「選挙戦」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

円安加速と購買力平価-98年以来の円買い介入の可能性を考える

円安加速と購買力平価-98年以来の円買い介入の可能性を考える | ニッセイ基礎研究所 円安加速と購買力平価-98年以来の円買い介入の可能性を考える 経済研究部 研究理事 チーフエコノミスト 矢嶋 康次基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら (現在の円ドル水準はかなりの円安、120円超えで円買い介入は現実味)為替市場で久々に介入、しかも円買い介入を意識しなければならない

2014年1月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

2014年インド総選挙の行方とその後 ~政権交代の可能性大だが、地方政党が政策運営を左右する懸念~

1/2Asia Trendsマクロ経済分析レポート2014年インド総選挙の行方とその後~政権交代の可能性大だが、地方政党が政策運営を左右する懸念~発表日:2014年1月10日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主任エコノミスト 西濵徹(03-5221-4522)(要旨) 5月の下院任期満了を控えて総選挙が実施される予定のインドでは、選挙戦が本格化しつつある。与党国民会議派は景気減速や政権内の汚職問題で支持率が低迷するなか、シン首相は総選挙後の退任を発表し、ラフル党副総裁を首相候補に選挙に

2013年4月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

選挙戦に突入、マレーシアは「中所得国の罠」を突き破れるか ~総選挙の結果は不透明だが、大胆かつ果断な構造改革の必要性は不変~

選挙戦に突入、マレーシアは「中所得国の罠」を突き破れるか ~総選挙の結果は不透明だが、大胆かつ果断な構造改革の必要性は不変~

マレーシア10-12月期GDP:前年同期比+6.4%~高成長を達成、今後は選挙戦にも注目

マレーシア10-12月期GDP:前年同期比+6.4%~高成長を達成、今後は選挙戦にも注目 | ニッセイ基礎研究所 マレーシア10-12月期GDP:前年同期比+6.4%~高成長を達成、今後は選挙戦にも注目 研究員 高山 武士・現状:高成長を達成、ただし、見た目よりは強くない・今後は選挙戦にも注目マレーシア統計庁(DOSM)は2月20日に2012年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で6.4%の増加となり、7-9月期の前年同期比+5.3%より大幅に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ