「選挙運動」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年7月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年6月インターネット業界採用動向

[] <要旨> インターネットを使った選挙運動を可能にする改正公職選挙法が成立し、夏の参院選からインターネットを使用した選挙運動が始まることから、様々な政治や選挙に関するサイトが立ち上がりました。グリー、Twitter Japan、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINE(※敬称略)の6社は、早くも連携を発表しています。第一弾として各政党の代表者が出演する番組をニコ生とUstで配信するなど、各社の得意分野を活かしたビジネスがスタートしました。また、政府がオープンデータやIT教育推進に

2013年7月3日ライフメディア★フィードバック数:0社会/政治

未成年対象の調査です。

未成年者のネット選挙に関する調査

自主アンケート・調査結果のレポートサイト未成年者のネット選挙に関する調査。67%が未成年者のネット選挙運動が違反ということを知らない。 未成年者のネット選挙に関する調査。67%が未成年者のネット選挙運動が違反ということを知らない。2013年7月 3日■テーマ:未成年者のネット選挙に関する調査■有効回答:787件■調査期間:2013年6月28日から7月1日■対象者:16歳から19歳の全国男女■キーワード:未成年者,ネット選挙運動,ネット選挙7月の参議院選挙よりインターネットを利用した選挙運動の規制

未成年者の見分け方は…?ネット選挙

2013.6.20 13:39公職選挙法により、未成年者による選挙活動は禁止されている―― ネット選挙運動が今夏の参議院選挙から解禁される。候補者および有権者がWEBサイトやSNSを活用した選挙運動ができるようになったが、上記のとおり公職選挙法により未成年者の活動はできず、総務省は選挙運動を行わないよう注意を呼び掛けるチラシをホームページ上で公開している。6/19の時点で16%が未成年―― BuzzFinderで参議院選挙についてのツイートをしているアカウントの属性を見てみみると(ユーザーが自身

2010年2月16日アイシェアフィードバック数:3マーケティング

リアルタイム動画配信サービスを今後「利用したい」7割~日本の選挙運動もリアルタイム動画配信サービスで!全体の6割

「リアルタイム動画配信サービス」利用していますか? リアルタイム動画配信サービスに関する意識調査 リアルタイム動画配信サービスを今後「利用したい」7割~日本の選挙運動もリアルタイム動画配信サービスで!全体の6割全世界に向け、無料でリアルタイムに動画を配信・共有できる「リアルタイム動画配信サービス」。認知度はどの程度なのか、ネットユーザーにたずねてみた。集計回答数は、20代から40代の男女543名。リアルタイム動画配信サービスを利用したことがあるか全員に聞いたところ、「視聴したことがある(31.3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ