「金融改革」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月18日財務省フィードバック数:0社会/政治

平成26年度中国研究会

産業(過剰生産能力への対応・イノベーション)日本企業の戦略、シャドーバンキング問題、中国の対外経済政策上海自由貿易試験区の現況、中国のエネルギー政策の動向中国の対外資源戦略:日米中関係と対アフリカ関係中国の労働市場を巡る変化と産業構造の転換中国の社会経済構造の動きと日中協力の可能性政府と市場の関係−社会主義市場経済体制下の中国における政府機能の再構築中国経済が抱えるマクロ的リスクとそのコントロール手段[1]現代中国を見る眼〜巨龍をどう捉えるか [2]歴史的視野から見た現代中国の経済発展[1]中国

2014年12月1日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資海外

中国のインターネット金融の現状と今後の展望

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国のインターネット金融の現状と今後の展望『大和総研調査季報』 2014年秋季号(Vol.16)掲載 2013年は中国のインターネット金融元年といわれている。特にインターネットMMF(ネット決済余剰資金の運用)の発展のスピードは速い。定期預金よりも高い利回りであることに加え、少額からの投資が可能であり、簡単な操作で資金移動が可能であるなど利便性が極めて高いことなどがユーザーの幅広い支持を得た。インター

2014年11月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国の金融改革の進展と課題

中国の金融改革の進展と課題

2014年8月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

上海自由貿易試験区の成果と課題-上海の国際センター化と規制緩和の全国展開に向けて

上海自由貿易試験区の成果と課題―上海の国際センター化と規制緩和の全国展開に向けて―調査部 主任研究員 佐野 淳也   要 旨1.上海市は、「4つの中心」(国際経済、金融、貿易、運輸センター)を目指す発展計画と現実とのギャップを解消するため、自由貿易区の開設を中央政府に働きかけた。これは、許認可権限の見直しや対外開放措置の深化を試行するためのモデル地区を必要としていた中央政府の思惑と合致し、2013年8月に同市に自由貿易試験区(以下、試験区)を設置することを認めた。2.試験区で経済関連のサービス提

2013年7月22日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済マンスリー:2013年7月(論文)人民元国際化の進展と金融改革が広げる可能性

経済マンスリー:2013年7月(論文)人民元国際化の進展と金融改革が広げる可能性

2013年7月19日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:人民元国際化の進展と金融改革が広げる可能性

経済レビュー:人民元国際化の進展と金融改革が広げる可能性

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ