「金融業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年9月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成29年7月分)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成29年7月分)について 平成29年8月31日 民間工事は、製造業、サービス業、金融業,保険業等が増加したため、対前年同月比8.4%増加し、4ヶ月ぶりに増加した。総計は、同14.9%増加し、2ヶ月連続で増加した。 お問い合わせ先国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室  TEL:03-5253-8111 (内線28-611、28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。左

2016年6月21日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「教育・研修制度の満足度が高い企業」金融業界版のランキング

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「教育・研修制度の満足度が高い企業」 金融業界版のランキングを発表。就活生に人気のメガバンクでもっとも評価が高いのは…!? 「教育・研修制度の満足度が高い企業」金融業界版のランキングを発表。就活生に人気のメガバンクでもっとも評価が高いのは…!? 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する企業クチコミ情報サイト『カイシャ

2016年6月8日価格.comフィードバック数:0大型消費/投資

2016年「夏のボーナス」に関する調査

価格.comリサーチ第93回のテーマは「夏のボーナス」! 2016年夏季ボーナスについて、気になるみんなの支給額、使い道などを詳しくお聞きしました。微増するという見通しは本当なのでしょうか?夏のボーナス推定支給額:60.9万円。昨年夏を0.7万円下回る価格.comリサーチ第93回は、「2016年夏季ボーナス」についてのアンケート調査を行いました。2016年夏のボーナス推定支給額は全体平均で60.9万円。昨年夏の61.6万円を0.7万円(1.1%)下回る結果となりました。5期ぶりに減少傾向となった

2015年9月 グローバル転職求人倍率1.16倍

Daijob Global Recruiting Co., Ltd. | グローバル転職求人倍率 2015年9月 News & Report2015/10/22「会計/財務」職の求人数 過去最高2015年9月 グローバル転職求人倍率1.16倍 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2015年9月末時点のグローバル転職求人倍

2015年8月 グローバル転職求人倍率

Daijob Global Recruiting Co., Ltd. | グローバル転職求人倍率 2015年8月 News & Report2015/09/25金融業「銀行・証券関連」での法務コンプライアンス職需要増2015年8月 グローバル転職求人倍率1.35倍 ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2015年8月末時点

2015年3月12日VSNフィードバック数:0キャリアとスキル

「業界別」に見るビジネスパーソンの意識調査

 2015年3月12日株式会社VSN 業界別に見るビジネスパーソンの意識調査人材サービスの株式会社VSN(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 川崎 健一郎)は、全国・男女20~40代のビジネスパーソンを対象に、「業界別に見る ビジネスパーソンの意識調査」を実施しました。調査手法はインターネットリサーチ、調査期間は2015年2月26日(木)~ 3月6日(金)。計4,505名から回答を得ました。 TOPICS「働きがい」を日々、感じている業界は「医療業」「放送業」「旅行業」が上位に自社の「ビジョ

2015年3月4日大和総研★フィードバック数:0ビジネス

経営者調査です。

上場企業の『トップマネジメントの意識調査』

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 上場企業の『トップマネジメントの意識調査』結果を発表57%の企業が東京オリンピック・パラリンピックをチャンスと捉えている。 一方、その後の景況感については59%の企業が低迷と想定している。まさにハード・ソフト両面のオリンピックレガシー発想が求められている 株式会社大和総研(代表取締役社長:深井 崇史、本社:東京都江東区)は、このたび今後の景況感や経営の課題等に関する各社のトップマネジメントの考えを把握

プロフェッショナル人材が住む東京のエリアTOP10

金融転職・コンサルタント転職のアンテロープ インフォメーション2014/10/30調査レポート「プロフェッショナル人材が住む東京のエリアTOP10」を公開金融業界およびコンサルティング業界に特化した転職支援サービスを手掛けるアンテロープキャリアコンサルティング株式会社(東京都千代田区、代表取締役:小倉基弘)では、登録者データベースをもとに金融およびコンサル業界で働くプロフェッショナル人材、およそ7500名が住んでいるエリアに関する調査を行いました。◆金融業界およびコンサルティング業界で働くプロフ

2014年9月30日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成26年8月分)

建設工事受注動態統計調査(大手50社 平成26年8月分)について 平成26年9月30日 民間工事は、金融業,保険業、サービス業、電気・ガス・熱供給・水道業等が減少したため、対前年同月比16.1%減少し、3ヶ月ぶりに減少した。総計は、同8.6%増加し、5ヶ月連続増加した。 お問い合わせ先国土交通省国土交通省 総合政策局情報政策課建設経済統計調査室統計調整係 TEL:(03)5253-8111 (内線内線28-611,28-613) PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe

モーリシャス:アフリカ投資のゲートウェイ

モーリシャス:アフリカ投資のゲートウェイ 〜Access Africa Mauritius 2014参加報告(1)〜  2014 年6 月24 日〜25 日、モーリシャス・バラクラバにてMines and Money主催の「Access Africa Mauritius 2014」が開催された。アフリカ及びアジアの各国から、資源企業、金融業、コンサルタント等、約100 名が参加した。10 数社がブース展示を行い約30 名が講演を行った。日本からはJOGMECロンドン事務所が参加し講演を行った。

2014年6月11日財務省フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成26年4-6月期)

(注)平成23年1〜3月期調査結果には、同年3月11日に発生した「平成23年東北地方太平洋沖地震」の影響については反映されておりません。 (EXCEL形式のファイルでダウンロードできます。)  前期と比較した変化方向別の回答社数構成比から、先行きの経済動向を予測する方法です。 前期と比べて「上昇」と回答した企業の構成比 ・・・・・・ 40.0%「不変」と回答した企業の構成比 ・・・・・・ 25.0%「下降」と回答した企業の構成比 ・・・・・・ 30.0%「不明」と回答した企業の構成比 ・・・・・

2013年6月12日財務省フィードバック数:24社会/政治

法人企業景気予測調査結果(平成25年4-6月期)

報道発表第37回法人企業景気予測調査(平成25年4〜6月期調査)◆ 調査の概要平成25年4〜6月期及び6月末見込み、平成25年7〜9月期及び9月末見通し、平成25年10〜12月期及び12月末見通し。 平成25年度上期実績見込み、平成25年度下期見通し。設備投資の平成25年度上期は4〜6月期実績見込みと7〜9月期計画を合計したもの。平成25年度下期は計画。 ◆ 調査対象企業の範囲資本金、出資金又は基金(以下「資本金」という。)1千万円以上の法人 (電気・ガス・水道業及び金融業、保険業は資本金

2013年3月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

経済@貯蓄~投資 明日の産業

経済@貯蓄~投資(けいざい・あっと・ちょちく から とうし へ)NO.45明日の産業有働 洋常務取締役経済調査部長わが国ではおよそ 17%の就業者が製造業で資料1 産業別就業者数(単位:万人)卸・小売業、医療・福祉ほか非製造業の分野で働く人は 80%に達する(資料1)。一方で、過去一年間に決算発表した東証第一部上場企業の金融業, 金融保険業保険業, 1632.6%公務(他に分類されるものを除く), 223働いているが、農業、建設業、運輸・郵便業、サービス業(他に分類されないもの),456複合サー

2012年9月12日財務省フィードバック数:16社会/政治

法人企業景気予測調査結果(平成24年7-9月期)

報道発表第34回法人企業景気予測調査(平成24年7〜9月期調査)◆ 調査の概要平成24年7〜9月期及び9月末見込み、平成24年10〜12月期及び12月末見通し、平成25年1〜3月期及び3月末見通し。 平成24年度上期実績見込み、平成24年度下期見通し。設備投資の平成24年度上期は4〜6月期実績と7〜9月期実績見込みを合計したもの。平成24年度下期は計画。 ◆ 調査対象企業の範囲資本金、出資金又は基金(以下「資本金」という。)1千万円以上の法人 (電気・ガス・水道業及び金融業、保険業は資本金1

2012年7月31日内閣府フィードバック数:9社会/政治

キプロス財政の現状について

今週の指標 No.1039 キプロス財政の現状についてポイント2012年7月30日東地中海に位置するキプロス共和国 (以下キプロス)は2012年6月25日、EUに対し金融支援を要請し、現在トロイカにより、支援の前提となるべき財政状況について審査が行われているところである。支援の具体的な条件については、同審査等を踏まえた上で決定されることとなる。今回キプロスが金融支援を受けるに至った背景には、欧州政府債務危機、特にギリシャの債務再編の影響を受け、キプロスの金融機関のバランスシートが毀損し、バーゼル

2012年6月12日財務省フィードバック数:7社会/政治

法人企業景気予測調査結果(平成24年4-6月期)

報道発表第33回法人企業景気予測調査(平成24年4〜6月期調査)◆ 調査の概要平成24年4〜6月期及び6月末見込み、平成24年7〜9月期及び9月末見通し、平成24年10〜12月期及び12月末見通し。 平成24年度上期実績見込み、平成24年度下期見通し。設備投資の平成24年度上期は4〜6月期実績見込みと7〜9月期計画を合計したもの。平成24年度下期は計画。 ◆ 調査対象企業の範囲資本金、出資金又は基金(以下「資本金」という。)1千万円以上の法人 (電気・ガス・水道業及び金融業、保険業は資本金1

2012年3月19日国土交通省★フィードバック数:14大型消費/投資

国土交通省による住宅ローンの実態調査です。

平成23年度民間住宅ローンの実態に関する調査の結果

平成23年度民間住宅ローンの実態に関する調査の結果について 平成24年3月16日 民間住宅ローンの実態に関する調査は、民間住宅ローンの供給状況の実態等について把握し、住宅政策立案を行っていくための基礎資料を作成することを目的として、民間金融機関のご協力の下、平成15年度から実施しています。 今般、平成23年度の調査結果をとりまとめましたので、報告いたします。 お問い合わせ先国土交通省住宅局総務課民間事業支援調整室 金融業務係 TEL:(03)5253-8111 (内線39727) P

2012年2月3日HDIフィードバック数:0マーケティング

「問合せ窓口格付け」2011年度調査【金融(インターネットバンク/消費者金融)業界】の格付け結果

[金融業界] 業界全体調査結果初めて利用するために情報やサポートを得る 各社のWebページの確認、問合せ窓口への電話によるコンタクト 格付け評価の結果(業界平均)・サポートポータル評価結果 [3.11点] ・クオリティ評価結果 [2.88点]・パフォーマンス評価結果 [3.09点]格付け結果要約サポートポータルの結果は、三つ星4社、二つ13社、一つ星1社という結果で、星なしは該当がなかった。金融業界のサポートポータルは、他業界と比べてセンターとの連携に課題が見られる。 電話対応は、二つ星14

2011年12月12日財務省フィードバック数:8社会/政治

法人企業景気予測調査結果(平成23年10-12月期)

報道発表第31回法人企業景気予測調査(平成23年10〜12月期調査)◆ 調査の概要平成23年10〜12月期及び12月末見込み、平成24年1〜3月期及び3月末見通し、平成24年4〜6月期及び6月末見通し。 平成23年度上期実績、平成23年度下期実績見込み。設備投資の平成23年度下期は10〜12月期実績見込みと平成24年1〜3月期計画を合計したもの。 ◆ 調査対象企業の範囲資本金、出資金又は基金(以下「資本金」という。)1千万円以上の法人 (電気・ガス・水道業及び金融業、保険業は資本金1億円以上)

2011年9月13日財務省フィードバック数:3社会/政治

法人企業景気予測調査 時系列調査(BSI項目)

(注)平成23年1〜3月期調査結果には、同年3月11日に発生した「平成23年東北地方太平洋沖地震」の影響については反映されておりません。 (EXCEL形式のファイルでダウンロードできます。)  前期と比較した変化方向別の回答社数構成比から、先行きの経済動向を予測する方法です。 前期と比べて「上昇」と回答した企業の構成比 ・・・・・・ 40.0%「不変」と回答した企業の構成比 ・・・・・・ 25.0%「下降」と回答した企業の構成比 ・・・・・・ 30.0%「不明」と回答した企業の構成比 ・・・・・

2011年9月13日財務省フィードバック数:3社会/政治

法人企業景気予測調査結果(平成23年7-9月期)

報道発表第30回法人企業景気予測調査(平成23年7〜9月期調査)◆ 調査の概要平成23年7〜9月期及び9月末見込み、平成23年10〜12月期及び12月末見通し、平成24年1〜3月期及び3月末見通し。 平成23年度上期実績見込み、平成23年度下期見通し。設備投資の平成23年度上期は4〜6月期実績と7〜9月期実績見込みを合計したもの。平成23年度下期は計画。 ◆ 調査対象企業の範囲資本金、出資金又は基金(以下「資本金」という。)1千万円以上の法人 (電気・ガス・水道業及び金融業、保険業は資本金1億

2010年10月26日日経HRフィードバック数:0キャリアとスキル

「リーマン・ショックから2年 金融業界の転職」に関するアンケート

お探しのページは削除されたか、一時的にご利用できない可能性があります。お探しのページのURLが正しいかどうかご確認ください。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ