「金融機関」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年9月14日日経リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」の結果から

銀行はあなたの味方?「そう感じる」18.0%金融機関に顧客が求めるのは「わかりやすさ」と「使いやすさ」日経リサーチ「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」の結果から 2017.08.28  株式会社日経リサーチは生活者の金融行動・意識の実態を把握する「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2017」を7月7日~11日に実施しました。今回は金融庁が公表した顧客本位の業務運営を実現するための明確な指針「フィデューシャリー・デューティー」や、金融機関の間でも対応が広がっているオムニチ

2017年8月24日アクセンチュア★フィードバック数:0大型消費/投資

半数以上の金融機関が、顧客体験の向上、デジタルイノベーションの推進、コスト削減を目的に、今後1年間で変革への投資を拡大

Skip to main content Skip to Footerアクセンチュア株式会社2017年8月15日アクセンチュア最新調査――半数以上の金融機関が、顧客体験の向上、デジタルイノベーションの推進、コスト削減を目的に、今後1年間で変革への投資を拡大アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、金融機関の半数以上が、主に顧客からの期待値の高まり、デジタルがもたらす破壊的な創造、コスト削減圧力や新たな規制に対応するため、今後1年間で変革への投資を拡大する予定であることが明らかになりま

2017年8月8日Vidyoフィードバック数:0大型消費/投資

ビデオバンキングに関する調査 2017

金融機関でのビデオコラボレーションによる顧客エンゲージメントが本格化調査の結果、ビデオバンキングサービスの導入は拡大傾向にあり、導入済みの金融機関では前向きな成果が得られていることが明らかになりました。ビデオバンキング導入の効果顧客満足が向上した:64%支店の業務負荷が解消された:62%ビデオバンキング導入状況導入済み/試験運用中、または将来的に導入予定:83%ビデオバンキング導入に際し重視すること高いセキュリティ:67%高品質な映像:59% レポートの全文は次のリンクからご覧いただけます。リア

2017年7月26日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 外貨預金の利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 外貨預金 】に関するアンケート調査(第9回)現在外貨預金をしている人は1割。利用意向は1割強で減少傾向、「わからない」が2011年以降増加 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『外貨預金』に関するインターネット調査を2017年5月1日〜5日に実施し、10,947件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/produ

金融商品の購入・申し込みにおける生活者の意識調査

HOMEニュースリリース:2017年金融商品を購入・申し込みする際に、誤解した経験がある人は4割 重要事項説明書や目論見書は「読みやすくしてほしい」という意見が多い金融商品を購入・申し込みする際に、誤解した経験がある人は4割重要事項説明書や目論見書は「読みやすくしてほしい」という意見が多い2017年7月14日  デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、生活者の実態と意識を把握するためにさまざまな自主調査を実施しています。2017年3月30日に金融庁が「

2017年7月11日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

2017/6/30国内主要112行の預金・貸出金等実態調査貸出金11兆5371億円増、98行で増加〜 貸出金増加するも98行で「利ざや」が減少 〜はじめに将来に向けた人口動態や地方創生とともに各地域経済を支える金融機関の収益確保、統廃合の動向が注目され続けるなか、昨年は日銀のマイナス金利導入、今年は金融庁がはじめて地方銀行の運用部門への検査に乗り出すなど、新たな視点で金融機関の経営をチェックする動きが高まりつつある。帝国データバンクは、国内主要112行(大手銀行7行、地方銀行64行、第二地方銀行

2017年7月5日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 外貨預金の利用(9)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 外貨預金 】に関するアンケート調査(第9回)現在外貨預金をしている人は1割。利用意向は1割強で減少傾向、「わからない」が2011年以降増加 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『外貨預金』に関するインターネット調査を2017年5月1日〜5日に実施し、10,947件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https://myel.myvoice.jp/produ

2017年6月29日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 NISA(少額投資非課税制度) 】に関するアンケート調査(第3回)NISAの認知率は7割強。NISA口座保有者は2割強、NISA口座で投資を行っている人は2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『NISA(少額投資非課税制度)』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,914件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https:/

2017年5月31日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 NISA(少額投資非課税制度) 】に関するアンケート調査(第3回)NISAの認知率は7割強。NISA口座保有者は2割強、NISA口座で投資を行っている人は2割弱 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『NISA(少額投資非課税制度)』に関するインターネット調査を2017年4月1日〜5日に実施し、10,914件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 https:/

2017年5月16日東京商工リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

第2回「マイナス金利に関するアンケート」調査

第2回「マイナス金利に関するアンケート」調査 公開日付:2017.05.09 2016年2月の日本銀行によるマイナス金利導入から1年余りが経過した。日銀が目標とする消費者物価上昇率2%は達成できず、マイナス金利の拡大論議もくすぶっている。こうした状況下で、マイナス金利の拡大を望む企業は全体の9.9%と約1割にとどまることがわかった。東京商工リサーチは、日本銀行のマイナス金利について企業への影響をアンケート形式で調査した。マイナス金利が自社の経営にプラスになっている企業は約3割(27.9%)で、内

グローバルフィンテック調査2017 日本分析版

変わる境界拡大するフィンテックの影響金融機関にとってフィンテックは、革新か、破壊か、チャンスか、それともその全てか? の日本の金融機関が自社のビジネスの一部がフィンテック企業に奪われる脅威にさらされていると回答 の日本の金融機関がブロックチェーンの採用時期を不明と回答 の日本の金融機関が、情報セキュリティ・プライバシーの侵害を、フィンテックの台頭がもたらす脅威と回答 の日本の金融機関が今後フィンテック企業とのパートナーシップを拡大する予定 今、フィンテック企業は世界中の

2017年3月22日東京商工リサーチフィードバック数:0マーケティング

2016年度(4-12月)実績 信用保証協会「保証状況」調査

2016年度(4-12月)実績 信用保証協会「保証状況」調査 公開日付:2017.03.14 2016年4-12月の全国51信用保証協会(以下、保証協会)の保証承諾は49万9,993件(前年同期比4.6%減)、金額6兆4,059億円(同4.0%減)と、件数、金額ともに前年同期を下回った。51保証協会のうち、件数では36保証協会(構成比70.5%)、金額では38保証協会(同74.5%)が前年同期を下回った。この背景には中小企業の業績回復と同時に、金融機関の保証協会離れの実態も浮かび上がっている。リ

2016年12月10日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

全国メーンバンク調査(2016年)

2016/11/30全国メーンバンク調査(2016年)8年連続で三菱東京UFJが首位〜 九州では福岡銀行が首位に 〜はじめに今年4月、東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行・八千代銀行)が新銀行東京をグループに迎え、将来的な合併に向けた新体制を発足させた。一方、地方では2月、長崎県に基盤を持つ十八銀行とふくおかフィナンシャルグループ(福岡銀行・熊本銀行・親和銀行)が2017年4月をメドとする経営統合を発表、昨年10月に誕生した九州フィナンシャルグループ(肥後銀行・鹿児島銀行)に続き、九州エ

金融サービスの利用動向調査

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2016年8月7日ジャストシステムフィードバック数:0大型消費/投資

Fintechと金融サービスに関する調査

5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味 Fintechと金融サービスに関する調査5人に1人が、「人工知能(AI)による資産運用アドバイス」に興味「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%調査結果サマリー「Fintechを、他の人に正しく説明できる」人は、5.6%「Fintech」について、「知っていて、他の人に正しく説明できる」人は5.6%でした。「何となく理解しているが、他の人に正しく説明できる自信はない」人は6.2%、「名前は聞いたことがあるが、詳

2016年8月3日金融庁★フィードバック数:0社会/政治

障がい者等に配慮した取組みに関するアンケート調査

平成28年7月21日金融庁障がい者等に配慮した取組みに関するアンケート調査の結果について(速報値)金融庁では、各金融機関に対し、28年3月末時点での障がい者等に配慮した取組み状況についてアンケート調査を行いました。今般、その結果を(別紙1)にとりまとめましたので公表します。主な調査結果は以下のとおりです。また、アンケート調査のうち、障がい者等に対する預金取引に係る代筆規定を策定済みと回答のあった金融機関名を(別紙2)へとりまとめ、障がい者等に対するCSRを意識した取組み事例、及び、金融サービス利

2016年7月8日日本政策金融公庫フィードバック数:0社会/政治

信用保証に関する金融機関アンケート調査(2016年度上期)

ニュースリリース2 0 1 6 年 7 月 1 日株式会社日本政策金融公庫中 小 企 業 事 業 本 部保険企画部信用保証に関する金融機関アンケート調査結果の概要(2016年度上期調査)定例調査[概況] ・中小企業向け貸出D.I.は、引き続きプラスで推移・信用保証付貸出D.I.は、引き続きマイナスで推移・条件変更D.I.及び代位弁済D.I.は、引き続きマイナスで推移【中小企業向け貸出】○中小企業向け貸出D.I.は4.7と7期連続でプラス。次期見込みは横ばいの3.9。【信用保証付貸出】○信用保証付

2016年6月15日エコンテフィードバック数:0大型消費/投資

住宅ローンに対する意識調査

経験者の9割以上が「得をした」!マイナス金利で関心が高まる住宅ローンの借り換え事情 2016年1月29日に日銀が史上初のマイナス金利政策導入を決定し、大手金融機関の住宅ローン金利が過去最低を更新するほど低下しました。2016年6月1日には各大手銀行による3ヶ月ぶりとなる引き下げもあり、まだまだ影響は広がりそうです。このような背景もあり、住宅ローンを借り入れている人たちが「住宅ローンの借り換え」に強い関心を示しているようです。そんな住宅ローンの借り換え事情について民間住宅ローン(以下、住宅ロー

“Cloud is Critical to Digital Transformation in the Asia Pacific Financial Sector”(アジア太平洋の金融セクターのデジタルトランスフォーメーションにはクラウドが不可欠)

アジア太平洋地域の金融セクターにおけるデジタルトランスフォーメーションにはクラウドが不可欠、規制の正しい理解が重要課題[2016年6月9日]アジア太平洋地域の大手金融機関が、当局規制をパブリッククラウドの取り組みを推進するための要因として活用Forrester Consultingの調査によれば、アジア太平洋地域の金融機関は、機敏性の向上や効率の改善、およびデジタルトランスフォーメーションの導入という強いプレッシャーを感じています。しかし、クラウドコンピューティングを全面的に活用するためのクラウ

2016年5月23日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

マイナス金利導入に関する企業の影響調査

2016/5/19マイナス金利導入に関する企業の影響調査企業の4社に1社で金利の低下を実感〜 企業の1割で新たな資金需要が発生、うち64.2%が「設備投資」〜はじめに日本銀行は1月29日、消費者物価の前年比上昇率を2%とする「物価安定の目標」の実現を目指して、これを安定的に持続するために必要な時点まで「マイナス金利付き量的・質的金融緩和政策」を導入することを決定し、2月16日より実施を開始した。他方、日本では初となるマイナス金利政策が企業に与える影響について、必ずしも政策当局においても明らかでは

2016年5月10日東京商工リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

「マイナス金利に関するアンケート」調査

公開日付:2016.04.26 2月16日、日本銀行はマイナス金利政策を導入した。マイナス金利で一般銀行が日銀に預け入れている日銀当座預金のうち、一定金額を超えた分は日銀に0.1%の手数料を払うことになる。銀行の貸し出しを促し、企業の投資意欲の底上げを狙ったが、景気の先行き不透明感もあって企業側の規模拡大に向けた資金需要は低迷しており、新たな貸出先を見出すのは容易でない。東京商工リサーチは、マイナス金利導入で金融機関の企業向け貸出姿勢や企業の投資動向がどう変わったか、緊急アンケート調査を実施した

2016年5月2日地域総合整備財団フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書

「平成27年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書」および同概要版を掲載します。 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業ふるさと財団では今後の地域産業の育成・支援のあり方を探るため、平成26年度より、地域産業振興に力を注いでいる地方公共団体および金融機関等の参画を得て調査研究事業を実施しております。本報告書では、各地域において中核を成す産業や新規産業を育成するためには地方公共団体と金融機関の関与・連携が欠かせないとの認識の下、金融機関の取組事例や地方公共団体と連携・協調して取り組む

2016年4月7日シマンテックフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

金融機関に対する脅威 2015年版

金融機関に対する脅威 2015年版

2016年3月12日WhatzMoneyフィードバック数:0大型消費/投資

全国750金融機関の住宅ローン金利状況

[WhatzMoney] ,金利 住宅ローン 借り換え フィンテック Fintech マイナス金利

2016年1月4日日本政策金融公庫フィードバック数:0ビジネス

信用保証に関する金融機関アンケート調査(2015年度下期調査)

ニュースリリース2 0 1 5 年 1 2 月 2 5 日株式会社日本政策金融公庫中 小 企 業 事 業 本 部保険企画部信用保証に関する金融機関アンケート調査結果の概要(2015年度下期調査)定例調査[概況] ・中小企業向け貸出D.I.は、引き続きプラスで推移・信用保証付貸出D.I.は、引き続きマイナスで推移・条件変更D.I.及び代位弁済D.I.は、引き続きマイナスで推移【中小企業向け貸出】○中小企業向け貸出D.I.は4.0と6期連続でプラス。次期見込みは横ばいの4.3。特別調査~金融円滑化法

2015年12月11日大阪商工会議所フィードバック数:0ビジネス

中小企業の資金調達に関する調査

記者発表資料大阪経済記者クラブ会員各位平成27年12月4日「中小企業の資金調達に関する調査」結果概要【お問合先】大阪商工会議所 経済産業部(西田・小林・中野)TEL:06-6944-6304<調査概要>○ 調査目的:年末・年度末に向けての中小企業の資金調達に関する実態を把握し、要望建議など本会議所事業の基礎データとするため。○ 調査期間:平成27年11月9日(月)~11月20日(金)○ 調査対象:大阪商工会議所会員の中小企業 2890社○ 有効回答数 :323社(有効回答率 11.2%)<調査結

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 金融商品への投資(11)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ金融商品投資に興味がある人は4割弱。男性30代での比率が高い 金融商品への現在投資率は4割強。金融商品投資者の金融資産総額は300万円未満が3割強。商品購入先は「証券会社」「ネット専業証券会社」。最も投資したい商品は「株(日本企業)」が1位で「外貨預金」「金」などが続く 投資する金融機関選定時の重視点は「会社が信頼できる」「手数料が安い」「経営が安定している」がトップ3。投資の判断材料の情報は「新聞記事」「インターネットの投資情報ページ」が

2015年12月1日帝国データバンクフィードバック数:0大型消費/投資

全国メーンバンク調査(2015年)

2015/11/26全国メーンバンク調査(2015年)地銀シェア拡大傾向に足踏み感〜 首位は7年連続の三菱東京UFJ 〜はじめに11月2日、北関東に基盤を持つ常陽銀行と足利ホールディングス(傘下に足利銀行)が2016年10月の経営統合を発表した。来年4月には、コンコルディア・フィナンシャルグループ(横浜銀行・東日本銀行)が発足するほか、東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行・八千代銀行)も新銀行東京を迎え入れる予定となっており、関東圏での地方銀行の再編がここに来て急ピッチで進んでいる。これ

2015年9月30日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム 銀行のサービス(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ銀行利用時の重視点は「ATMの設置台数・立地」、「手数料無料サービスの有無」「銀行支店(窓口)の数・立地」「手数料の金額」など メインバンクの満足点は「ATMの設置台数・立地」、「手数料無料サービスの有無」「銀行支店(窓口)の数・立地」が上位3位。新生銀行主利用者、ゆうちょ銀行主利用者、ネット専業銀行主利用者では「手数料無料サービスの有無」が1位 メインバンクに不満がある人は6割。不満点は「預金金利」「手数料の金額」「窓口の待ち時間」などが

「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査

HOMEニュースリリース:2015年NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せず ジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要NISA口座を開設したものの3人に1人が運用せずジュニアNISA口座受付開始にあたり、制度・商品に関する理解度を高める工夫が必要 2015年9月3日  情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、「NISA(=少額投資非課税制度)及びジュニアNISA」に関する調査を実施しました。今回の調査

2015年7月6日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2015年日本投資サービス顧客満足度調査

このサイトはCookieを使用しています。サイトを引き続きご覧になる場合はCookieの使用を許可して下さい。詳しくは“Cookie ポリシー”をご覧下さいX 部門別の総合満足度ランキングは、野村證券、SBI証券、住信SBIネット銀行が4年連続1位。りそな銀行、スルガ銀行が初の1位。 2015年日本投資サービス顧客満足度調査専任の営業担当者がいると答えた個人投資家は50%で、近年上昇傾向 マルチチャネルで金融機関を利用する個人投資家が増加 部門別の総合満足度ランキングは、野村證券、SBI証

PwCのレポートです。のレポートです。

リテールバンキング2020 進化か革命か

リテールバンキング2020 進化か革命か金融業界は、変化を求められる大きな力にさらされています。顧客の期待、技術の革新、規制強化、人口動態や経済変動など、金融機関が乗り越えなくてはいけない課題は山積みです。これからの時代で成功するには、これらの課題を解決することが必要です。また、金融機関は現在の責務を果たすだけではなく、将来に向けて、自らを根本的に改革し再構築していかなければなりません。本レポートにおいては、PwCの「プロジェクトブルー」という枠組みを駆使し、これらの課題が将来、リテールバンクに

2015年6月29日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

日本株式会社の株主構成はどう変わるのか

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 "日本株式会社"の株主構成はどう変わるのか 2015年6月18日に東京証券取引所・名古屋証券取引所・福岡証券取引所・札幌証券取引所から「2014年度株式分布状況調査の調査結果について」が公表された。投資部門別株式保有比率(金額ベース)を見ると、外国法人等(以下、海外投資家)が前年度比プラス0.9%ptの31.7%と過去最高を更新する一方で、個人・その他(以下、個人投資家)は前年度比マイナス1.4%pt

2015年6月25日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

国内主要112行の預金・貸出金等実態調査

2015/6/25国内主要112行の預金・貸出金等実態調査主要112行の貸出残高21兆2760億円増加〜 地方銀行の利ざや回復は、地方創生が鍵 〜はじめに昨年10月に東京都に本店を構える東京都民銀行(地方銀行)と八千代銀行(第二地方銀行)の経営統合に伴い共同持ち株会社「東京TYフィナンシャルグループ」が誕生。さらに、今月には同グループと東京都などが出資する新銀行東京が2016年4月の統合を目指して協議を進める基本合意を交わしたことが発表された。年々深刻化する少子高齢化を背景に、各方面で地方創生の

2015年6月7日野村総合研究所フィードバック数:0企業情報システム

金融ITフォーカス 2015年6月号

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2015年6月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0大型消費/投資

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実基礎研REPORT(冊子版) 2015年6月号 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあ

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

マイボイスコム NISA(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへNISAについて「内容を詳しく知っている」は2割、認知率は8割弱。認知率は2013年7月より大きく増加したが、名前は知っている程度の人が6割弱を占める。NISA口座保有者は2割、投資者は1割強。株式と投資信託の両方投資者や、投資信託のみ投資者のうち、NISA口座保有者は6〜7割 NISA利用意向は2割強で、男性で多い。株式と投資信託の両方に投資をしている人では7割弱、株式か投資信託のどちらかに投資をしている人では5〜6割、投資していない人で

2015年4月22日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

金融システムレポート(2015年4月号)

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 金融システムレポート(2015年4月号)2015年4月22日 日本銀行要旨:金融システムの総合評価わが国の金融システムは、安定性を維持している。金融仲介活動は、より円滑に行われるようになっている。金融システムの機能度金融機関は、引き続き、国内外で貸出を積極化している。国内では、リスクを取る方向での業務運営を指向し、成長事業の育成・事業再生への取り組みを強めている。こうしたもとで、金融機関の国内貸出は、企業向けを中心に緩

2015年4月12日地域総合整備財団フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書

「平成26年度 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業報告書」および 同概要版を掲載します。 地域産業の育成・支援に関する調査研究事業ふるさと財団では今後の地域産業の育成・支援のあり方を探るため、平成26年度、地域産業振興に力を注いでいる金融機関等の参画を得て調査研究事業を実施いたしました。本報告書では、各地域において中核を成す産業や新規産業を育成するためには金融機関の関与・連携が欠かせないとの認識の下、金融機関の取組事例や地方公共団 体と連携・協調して取り組む事例を取り上げました。これらを今

NISAについてのレポートです。

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実

NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 | ニッセイ基礎研究所 NISAの現状と今後の課題-利用拡大に欠かせない金融機関からの情報提供の充実 生活研究部 シニアマーケティングリサーチャー 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 本稿では、NISAの利用者像や家計のポートフォリオへの影響を確認するとともに、今後活用を促進し

2015年4月2日NTTデータ経営研究所フィードバック数:0マーケティング

オムニチャネル時代 有人店舗の現状と将来像

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2015年3月29日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

熊本県メーンバンク調査

2015/3/24熊本県メーンバンク調査トップは肥後銀行、シェアは6割にせまる〜 上位10行に順位変動なし 〜はじめに2014年11月10日、九州の有力地銀である肥後銀行と鹿児島銀行が、統合に向け交渉していることを正式発表。その4日後には、地銀トップの横浜銀行と、都内に本店を置く東日本銀行が経営統合検討を発表するなど、ここに来て各地で「地銀再編」の機運が高まっている。中小企業からも、資金調達先である金融機関の再編には高い関心が寄せられている。事業承継・廃業支援など政府による「新陳代謝」促進も活発

2015年3月20日マイナビフィードバック数:0大型消費/投資

春、新しい生活にワクワク!そんな人にぴったりの金融機関は?

社会人として一歩を踏み出す、新居に引っ越すなど、新しい生活にワクワクする春。あらたに口座も開設したいけど、どこがいいのかなと迷う人も多いでしょう。マイナビニュース読者はどこの金融機関を利用してる?そこで今回、マイナビニュースでは、20代~30代社会人に金融機関の利用状況のアンケートを実施。利用している金融機関やその金融機関を選んだポイントについて聞いてみました。アンケートによると、金融機関の口座を2つ~3つ持っていると答えた人が半数以上でした。そのうち、メガバンクとゆうちょ銀行を使っている人がも

2015年3月1日NTTデータ経営研究所★★フィードバック数:0大型消費/投資

金融機関のシェア、ランキングが含まれます。

『情報未来』No.46 特集:今、金融機関はなにをすべきか

『情報未来』No.46 特集:今、金融機関はなにをすべきか

2015年2月22日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

道内メーンバンク調査(2014年)

2015/2/16道内メーンバンク調査(2014年)北洋銀行が6年連続してトップに、社数は5年連続して増加〜 信用金庫では帯広信金が首位に 〜はじめにアベノミクスによる未曾有の金融緩和政策が続き、手元流動性が高まるなか、資金運用を求める金融機関にとっては、融資開拓に際してのメーンの座の獲得は大きな課題ともいえる。企業側からも、資金調達に際しての条件など金融機関の対応には高い関心が寄せられている。また、事業承継・廃業支援など政府による「新陳代謝」促進が活発化するなか、金融機関のアドバイザーとしての

2015年2月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治

貸出支援基金の現状と今後

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 貸出支援基金の現状と今後順調に増加する貸付残高、再延長・拡充はあり得るか 2015年2月20日金融調査部 兼 パブリック・ポリシー・チーム 研究員 太田 珠美◆2015年1月、日本銀行の金融政策決定会合で貸出支援基金の延長・拡充が決定した。具体的な内容は、①2015年3月31日に設定されていた新規貸付の受付最終期日を1年延長すること(それに伴い基金の廃止日等も1年延長)、②対象金融機関毎の上限を1兆円

2015年2月20日国立国会図書館フィードバック数:0社会/政治

地域活性化における金融の役割―東海地域の金融機関及び大阪府の取組を例として―(現地調査報告)

地域活性化における金融の役割―東海地域の金融機関及び大阪府の取組を例として―(現地調査報告)

金融緩和と国債市場-金利変動に対する金融機関の取引スタイルの変化-

金融緩和と国債市場-金利変動に対する金融機関の取引スタイルの変化-

2015年1月27日みずほ総合研究所★フィードバック数:0社会/政治

マイナス金利です。

世界の金利「水没」マップ、金融機関はどう生き残るか

世界の金利「水没」マップ、金融機関はどう生き残るか

2015年1月26日日本銀行★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日銀のレポートです。

(論文)業務継続体制の整備状況に関するアンケート(2014年9月)調査

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 業務継続体制の整備状況に関するアンケート(2014年9月)調査結果2015年1月23日日本銀行金融機構局はじめに本稿は、2014年8月〜9月に実施した「業務継続体制の整備状況に関するアンケート調査」(第7回)の結果を取りまとめたものである。本アンケート調査は、日銀ネットにおける取引金額シェアの高い先を対象に、2002年以来隔年で実施してきたが、前回アンケートでは、より多くの金融機関における整備状況を確認し、情報を共有す

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ