調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 金融緩和政策

「金融緩和政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月24日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

金融緩和政策に対する企業の意識調査

2016/11/15金融緩和政策に対する企業の意識調査金融緩和効果、企業の6割が「実感なし」〜 5年後の予想物価上昇率は平均1.29% 〜はじめに日本銀行は2013年4月に始めた金融緩和政策を継続しているが、9月21日には新たな政策枠組みとして「長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策」を導入した。また、政府は事業規模28兆円の経済対策を8月に閣議決定し、10月11日には2016年度第2次補正予算が成立するなど、景気が低調に推移するなかで、景気対策の両輪となる金融・財政政策の投入・転換が行われてい

2016年9月15日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年8月報

2016年 8月報倒産件数は688件、6カ月ぶりの前年同月比増加 負債総額は1317億7700万円、2カ月連続の前年同月比増加主要ポイント■倒産件数は688件で、前月比では2.8%の減少、前年同月比では10.1%の増加となった。6カ月ぶりに前年同月を上回ったものの、依然として低水準が続いている。負債総額は1317億7700万円で、前月比3.0%の増加、前年同月比でも36.6%の増加となり、2カ月連続で前年同月を上回った■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。なかでも、機械器具卸売業

2016年9月12日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

TDB景気動向調査 -2016年8月調査結果-

2016/9/5TDB景気動向調査 −2016年8月調査結果−2016年9月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。景気は足踏み、天候が各地の景況感に影響 〜海外情勢の不確実性高まるなか、国内の金融緩和政策の行方に注目〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2016年9月調査結果」の発表は、10月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL:03-5775-3163 FAX:03-577

市場データです。

平成26年度機械工業生産額改訂見通し調査

平成26年度機械工業生産額(改訂)見通し調査(発表:平成26年11月25日)日機連では、毎年関係工業会の協力を得て、年度ごとの機械工業の生産額見通し調査を行っているが、このほど平成26年度改訂見通しの集計結果(調査時点平成26年10月)がまとまったので、その概要を紹介する。 なお、機種別の生産額(25年度実績、26年度見通し)、輸出額(25年度実績)など、詳細についてお知りになりたい方は、業務部(TEL:03-3434-5383)まで問い合せ下さい。 また、数値は一応当該機種の全国ベースを原則と

2014年7月6日財務省フィードバック数:0社会/政治

金融市場に対する非伝統的な金融緩和政策の影響―日米英の中央銀行の国債買入政策に関する分析―

金融市場に対する非伝統的な金融緩和政策の影響―日米英の中央銀行の国債買入政策に関する分析―

2014年3月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

個人向け国債、住宅ローンから見た個人の金利先高観

個人向け国債、住宅ローンから見た個人の金利先高観 | ニッセイ基礎研究所 個人向け国債、住宅ローンから見た個人の金利先高観 新美 隆宏基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 安倍政権が発足して1年2ヶ月が経過したが、この間に我が国の金融政策は大きく変わった。昨年1月に日銀と政府が共同声明を発表し、消費者物価の前年比上昇率2%が物価安定の「目途」から「目標」に変わった。

2013年12月19日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

2014年の欧州経済見通し

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2014年の欧州経済見通し低成長&低インフレで金融政策は緩和継続 ◆2014年のユーロ圏経済は2013年半ばに始まった緩やかな景気の持ち直しが継続するとみている。GDP成長率は2013年の-0.4%(推定値)から2014年は+0.9%へ転じると予想する。景気回復を牽引するのは内外需の回復が見込まれるドイツで、これに中東欧諸国や、オランダ、ベルギー、オーストリアなどドイツの近隣諸国が追随しよう。一方、ス

平成25年度機械工業生産額(改訂)見通し調査

平成25年度機械工業生産額(改訂)見通し調査(発表:平成25年11月19日)日機連では、毎年関係工業会の協力を得て、年度ごとの機械工業の生産額見通し調査を行っているが、このほど平成25年度改訂見通しの集計結果(調査時点平成25年10月)がまとまったので、その概要を紹介する。なお、機種別の生産額(24年度実績、25年度見通し)、輸出額(24年度実績)など、詳細についてお知りになりたい方は、業務部(TEL:03-3434-5383)まで問い合せ下さい。また、数値は一応当該機種の全国ベースを原則として

市場データです。

平成25年度機械工業生産額見通し調査

平成25年度機械工業生産額見通し調査(発表:平成25年7月23日)日機連では、毎年関係工業会の協力を得て、年度ごとの機械工業の生産額見通し調査を行っているが、このほど平成25年度見通しの集計結果(調査時点平成25年5月)がまとまったので、その概要を紹介する。なお、機種別の生産額(24年度実績、25年度見通し)、輸出額(24年度実績)など、詳細についてお知りになりたい方は、業務部(TEL:03-3434-5383)まで問い合せ下さい。また、数値は一応当該機種の全国ベースを原則としているが、機種によ

2013年6月13日大和総研フィードバック数:1社会/政治

転機を迎えつつある制度共済

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 転機を迎えつつある制度共済「量的・質的金融緩和政策」下の制度共済の資産運用の現状と課題 ◆本稿では、生命保険会社や損害保険会社と同じ保険商品を取り扱う「制度共済」の資産運用と、それを取り巻く現状と課題について整理する。◆「制度共済」とは、農協、漁協、全労済、都道府県民共済、生協等が運営する共済のことであり、生命保険会社と損害保険会社のそれぞれが提供する生命保険商品と損害保険商品に類似する共済商品を提供

2013年5月6日アジア太平洋研究所フィードバック数:1社会/政治

米国経済(月次)予測(2013年4月)

米国経済(月次)予測(2013年4月)<日米の超金融緩和政策は雇用を増やすか?>2013-04-30 〒530-0011 大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ