調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 鉱工業指数

「鉱工業指数」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成27年5月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

鉱工業生産15年5月~内外需の不振から生産は足踏み状態に

鉱工業生産15年5月~内外需の不振から生産は足踏み状態に | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産15年5月~内外需の不振から生産は足踏み状態に 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・5月の生産は前月比▲2.2%の大幅低下・内外需の不振から生産は足踏み状態に経済産業省が6月29日に公表した鉱工業指数によると、15年5月の鉱工業生産指数

2015年6月25日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数-27年4月分

「東京都工業指数」(平成27年4月分)平成27年6月25日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す 「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。※平成26年年間補正に伴い、平成26年1月以降の指数の再計算を行ったため、平成27年3月分までの公表資料とは数値が異なっています。4月の工業生産指数 (平成22年平均=100.0) 4月の生産指数は4.2%上昇4月の生産指数は前月比で4.2%上昇し、102.5(季節調整済)となった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。

2015年6月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造工業生産能力・稼働率指数 (平成27年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2015年6月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成27年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2015年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造工業生産能力・稼働率指数 (平成27年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2015年5月8日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年4月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.5.7国内新車販売統計(2015年4月)4月の新車販売は失速:在庫調整圧力の強まりが国内生産を下押す状況が続く○新年度初月の新車販売は極めて厳しいスタートに・5月1日発表の4月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比7.5%減と4か月連続の前年割れとなった。また、季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下 SAAR)でみた4月の販売台数は前月比 11.7%減の 459 万台と、大きく減少した。新年度初月の

2015年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成27年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

鉱工業生産15年3月~2四半期連続の増産も在庫調整圧力は残存

鉱工業生産15年3月~2四半期連続の増産も在庫調整圧力は残存 | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産15年3月~2四半期連続の増産も在庫調整圧力は残存 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・1-3月期の生産は前期比1.7%と増産ペースが加速・在庫調整圧力が残り、生産の回復ペースは緩やかにとどまる経済産業省が4月30日に公表した鉱工業

2015年4月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成27年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2015年4月15日商工中金フィードバック数:0社会/政治

月間経済情勢 2015年4月号

2015 年 4 月 9 日発行情報メモ NO.27-3調査部月間経済情勢4 月号目次<最近の経済情勢のポイント><本編>1.国内経済P12.国際経済P9(米国、中国、欧州)3.金融(金利・為替・株価・国際商品市況の動き) P224.『中小企業月次景況観測』抜粋P29<主要経済・金融指標等>P30消費税率引き上げ前後の経済120≪増税前後の変化≫(2013年1月=100)120110110100100個人消費住宅投資新規求人数輸出(年/月)9013/0113/07(2013年1月=100)14/

2015年3月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成27年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成28年12月分】 (平成29年2月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.6で前月比0.6%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.5で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、在庫、在庫率は上方修正、出荷は下方修正であった。生産の上方修正は、航空機用発動部品、コーヒー・茶系飲料等による。生産能力・稼働率指数(概要冊子

2015年3月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成27年1月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成27年12月分速報】(平成28年1月29日発表) - 生産は一進一退 -今月は、生産、出荷は低下、在庫、在庫率は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、1月は上昇、2月は低下を予測している。総じてみれば、生産は一進一退で推移している。注:▲はマイナスを示す。生産生産は、前月比▲1.4%の低下。低下業種はん用・生産用・業務用機械工業、電子部品・デバイス工業、輸送機械工業等上昇業種窯業・土石製品工業、情報通信

2015年3月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (2015年1月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成28年4月分】 (平成28年6月14日発表) 製造工業稼働率指数は、96.5で前月比▲1.0%の低下であった。製造工業生産能力指数は、94.6で前月比▲0.2%の低下であった。製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 注:▲はマイナスを示す。 経済産業省 〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1 代表電話 03-3501-1511

2015年2月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年12月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2015年1月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年11月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月速報】 (平成29年3月31日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、在庫は上昇、出荷、在庫率は低下であった。製造工業生産予測調査によると3月は低下、4月は上昇を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年2月の鉱工業生産は、前月比2.0%上昇、1月の低下幅を大きく上回る上昇。先行き計画では、3月に若干低下するものの、4月計画は平成26年の駆け込み需要期を

2014年12月28日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年11月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2014年12月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年10月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2014年11月16日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

九州・沖縄の生産動向~横ばい圏内からの脱却に向けて~

2014 年 11 月 13 日 日本銀行福岡支店Bank of Japan Fukuoka Branch金融経済トピックス九州・沖縄の生産動向 ~ 横ばい圏内からの脱却に向けて ~当資料は当店ホームページに掲載しています <内容に関するお問い合わせ先>http://www3.boj.or.jp/fukuoka/日本銀行福岡支店営業課 Tel:092-725-5513(はじめに) 九州・沖縄(以下、当地)の生産の動きをみると、昨年半ばから持ち直しの 動きが続いてきたが、本年入り後、概ね横ばい圏内

2014年11月14日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年9月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年2月分】 (平成29年4月14日発表) 製造工業稼働率指数は、101.4で前月比3.2%の上昇であった。製造工業生産能力指数は、94.4で前月比0.0%の横ばいであった。 製造工業生産能力・稼働率指数、平成22年(2010年)=100 確報と速報を比べると、生産、出荷は上方修正、在庫、在庫率は下方修正であった。生産の上方修正は、個装・内装機械、医薬品等による。今回、平成28年1月分~12月分の指数用データ

2014年10月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年9月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

鉱工業生産14年9月~2四半期連続減産も、明るい兆し

鉱工業生産14年9月~2四半期連続減産も、明るい兆し | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年9月~2四半期連続減産も、明るい兆し 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・9月の生産は8ヵ月ぶりに市場予想を上回る・在庫の積み上がりに歯止めがかかる・10-12月期は3四半期ぶりの増産へ経済産業省が10月29日に公表した鉱工業指数によ

2014年10月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年8月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年10月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年8月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年9月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年7月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年9月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年7月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向、生産の先行き2か月の予測の把握を行うもの(最新結果の概要)。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室 鉱工業指数班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX : 03-3501-7775E-mail : qqcebc@meti.go.jp

経済と物流の動向 2014年8月

into目次1.我が国の産業の動向 ...................................... 12.消費の動向 ..................................................... 23.貿易の動向 ..................................................... 34.貨物輸送の動向.............................................. 4※掲載されているデ

2014年8月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年6月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年7月31日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年6月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年7月15日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年5月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年7月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (2014年5月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

鉱工業生産14年5月~在庫の積み上がりがさらなる生産調整につながる恐れも

鉱工業生産14年5月~在庫の積み上がりがさらなる生産調整につながる恐れも | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年5月~在庫の積み上がりがさらなる生産調整につながる恐れも 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・5月の生産は2ヵ月ぶりの上昇・輸送機械の生産調整が続く・在庫積の積み上がりが明確に経済産業省が6月30日に公表した鉱工業

2014年6月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

増税後の在庫調整は回避できるか~1997年増税時との比較~

みずほインサイト日本経済2014 年 6 月 20 日増税後の在庫調整は回避できるか経済調査部エコノミスト1997 年増税時との比較03-3591-1242坂中弥生yayoi.sakanaka@mizuho-ri.co.jp○ 1997年の増税後は、建設財から在庫調整局面入り。その後、強気の生産が続いていた耐久消費財で夏場にかけて在庫が増加。秋頃には生産財にも生産調整の影響が波及○ 今回の増税後は、経済対策などが下支えとなり、建設財の在庫調整圧力は軽微。耐久消費財・生産財は、生産計画が97年と比

2014年6月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (2014年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年6月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

鉱工業生産指数(2014年4月) ~4-6月期は大幅減産に~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:鉱工業生産指数(2014年4月)発表日:2014年5月30日(金)~4-6月期は大幅減産に~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)鉱工業生産生産前月比▲ 0.70.90.30.62.1▲ 2.82.7▲ 0.51.50.60.30.53.9▲ 2.30.7▲ 2.5出荷在庫前年比前月比前年比前月比131月▲ 6.40.4▲ 4.4▲ 0.92月▲ 10.01.6

2014年6月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年5月19日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年5月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年3月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

鉱工業生産14年3月~5四半期連続の増産も、4-6月期は減産が不可避

鉱工業生産14年3月~5四半期連続の増産も、4-6月期は減産が不可避 | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年3月~5四半期連続の増産も、4-6月期は減産が不可避 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・5四半期連続の増産・消費税率引き上げ後の在庫動向に注目経済産業省が4月30日に公表した鉱工業指数によると、14年3月の鉱工業生産指数は前月比0.3%と2ヵ月ぶりの上昇となり、ほぼ事前の市場予想(QUICK集計:前月比0.5%、当社予想は同▲0.2%)通りの結果となった。出荷指数は前月比▲1.2%

2014年4月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年4月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向、生産の先行き2か月の予測の把握を行うもの(最新結果の概要)。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室 鉱工業指数班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX : 03-3501-7775E-mail : qqcebc@meti.go.jp

鉱工業生産14年2月~大雪の影響で3ヵ月ぶりの減産

鉱工業生産14年2月~大雪の影響で3ヵ月ぶりの減産 | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年2月~大雪の影響で3ヵ月ぶりの減産 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・大雪による工場の操業停止が響く・消費税率引き上げ前後の在庫動向に注目経済産業省が3月31日に公表した鉱工業指数によると、14年2月の鉱工業生産指数は前月比▲2.3%

2014年3月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年1月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年3月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年1月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向、生産の先行き2か月の予測の把握を行うもの(最新結果の概要)。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室 鉱工業指数班電話: 03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX : 03-3501-7775E-MAIL : qqcebc@meti.go.jp

鉱工業生産14年1月~駆け込み需要対応で増産ペースが加速

鉱工業生産14年1月~駆け込み需要対応で増産ペースが加速 | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年1月~駆け込み需要対応で増産ペースが加速 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・1月の生産は市場予想を上回る高い伸び・2月、3月の生産計画は増税後をにらんだものに経済産業省が2月28日に公表した鉱工業指数によると、14年1月の鉱工業

2014年2月18日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成25年12月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

2014年2月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成25年12月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

鉱工業生産13年12月~駆け込み需要が生産活動を後押し

鉱工業生産13年12月~駆け込み需要が生産活動を後押し | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産13年12月~駆け込み需要が生産活動を後押し 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・4四半期連続の増産・年度末にかけて増産ペースは加速する公算経済産業省が1月31日に公表した鉱工業指数によると、13年12月の鉱工業生産指数は前月比1.1%と

2014年1月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

海外 経済指標予測とイベント予定(2014年1月25日~2月2日)

Global Economic Indicators海外 経済指標予測14年年1月25日~2月2日)経済指標予測と予測とイベント予定イベント予定(予定(2014発表日:20発表日:20142014年14年1月23日23日(木)第一生命経済研究所 経済調査部(03(03-52215221-5001)発表日(日本時間)1.25(土)当社予想イベント(経済指標、講演、等)コンセンサス、市場予想レンジ前月値(前回値)前回値)世界経済フォーラム年次総会(世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)(ダボス会議

2014年1月21日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成25年11月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向を捉え、また、生産の先行き2か月の計画を把握することで、日本の生産活動をいち早く把握します。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 経済解析室電話:03-3501-1511(代表)(内線2853)、03-3501-1644(直通)FAX:03-3501-7775E-MAIL:qqcebc@meti.go.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ