調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 鉱物資源機構

「鉱物資源機構」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

中国:外部要因(油価下落)と内部要因(汚職取り締まりやエネルギー政策の変化)が国有石油企業の上流事業に及ぼす影響

更新日:2015/5/25 調査部:竹原 美佳中国:外部要因(油価下落)と内部要因(汚職取り締まりやエネルギー政策の変化)が国 有石油企業の上流事業に及ぼす影響(各種情報源にもとづき作成) 国有石油企業 3 社(上場子会社)の 2014 年の純利益は 3 社合計で 347 億ドル(約 4 兆円)。 CNOOC Ltd を除き対前年で減少した。PetroChina と Sinopec は油価下落(在庫評価損)および 国内経済の減速による国内市況の軟化が主な要因。上流のみの CNOOC Ltdはコ

原油市場他:米国での原油生産の頭打ち、原油在庫の減少、米ドル下落などで、上昇が続く原油価格

更新日:2015/5/18調査部:野神 隆之原油市場他:米国での原油生産の頭打ち、原油在庫の減少、米ドル下落などで、上昇が続く原油価格(IEA、OPEC、米国 DOE/EIA 他)① 米国では、製油所での春場のメンテナンス作業が概ね完了したことにより、原油精製処理量が回復した状態を維持した一方で、先物市場における直近の受渡月の原油価格が将来の受渡月のそれを下回る度合いが相対的に軽微になってきたこともあり、5 月に入り原油在庫は減少し始めているが、それでも平年幅の上限を超過する状態は続いている。ガ

石油生産量が100万b/dを超えたものの、その後伸び悩むコロンビア

更新日:2015/3/17(2015/3/17 訂正版) 調査部:舩木弥和子石油生産量が 100 万 b/d を超えたものの、その後伸び悩むコロンビア(Platts Oilgram News、International Oil Daily、Business News Americas、Wood Mac 他)1. コロンビアでは、2013 年に初めて年間を通して石油生産量が 100 万 b/d を超えたが、ゲリラによるパ イプラインの爆破や地元住民の妨害行動等により、2014 年の石油生産量は 2

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ