調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 鉱物資源機構

「鉱物資源機構」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ロシア/イラン:対イラン制裁解除がロシアに及ぼす影響

更新日:2015/4/28調査部:本村眞澄公開可ロシア/イラン:対イラン制裁解除がロシアに及ぼす影響・主要 6 か国(米英仏中露独)とイランは、4 月 2 日、ローザンヌにおいて、イランの核開発を制限する見返りに経済制裁を緩和する「枠組み合意」に達した。今後は、難航が予想されるものの、6 月 30 日を期限とする最終合意に向けた交渉が行われる。・BP 統計では、イランは 2012 年末からロシアを抑えて世界最大の天然ガス埋蔵量を有する国と評価されるなど、産業界ではガス資源国としてのイランが注目さ

原油市場他:米国での原油在庫の記録的な積み上がり継続に加え、米ドルの上昇により、下落基調の原油価格

更新日:2015/3/16調査部:野神 隆之原油市場他:米国での原油在庫の記録的な積み上がり継続に加え、米ドルの上昇により、下落基調の原油価格(IEA、OPEC、米国 DOE/EIA 他)① 米国では、一部製油所でのメンテナンス作業の実施や装置の不具合の発生等により原油精製処理量が低迷し続けた一方で、国内の原油生産は増加基調が続いており、また、直近の受け渡し時期の原油価格が将来のそれよりも割安であることから、原油在庫の積み上げに対するインセンティブが働いた結果、当該在庫は週間統計史上最高水準を更

ロシア情勢(2014年12月モスクワ事務所)

更新日:2015/2/4モスクワ事務所:木原 栄治/荒井 智裕公開可ロシア情勢(2014 年 12 月モスクワ事務所)1.当地動向:(1)ロシア情勢(対外、ウクライナ)①再度の停戦合意・ 9 月 5 日の停戦合意後もウクライナ東部では散発的な戦闘が繰り返されている。そのような状況下、12 月 9 日に欧州安全保障協力機構(OSCE)の仲介により、ウクライナ軍と親露派の再度の停戦合意 が発表された。・ 再度の停戦合意以降、戦闘は減少しているものの完全な停戦に至っていない状況が続いている。②ウクライ

イラン:核問題をめぐる動きと石油・天然ガス事業への影響

更新日:2014/12/15調査部:増野伊登イラン:核問題をめぐる動きと石油・天然ガス事業への影響(OPEC 統計、IEA 統計、BP 統計、イラン政府機関プレスリリースや、その他報道など)➤2014 年 11 月 24 日、イランの核開発問題に関する包括的合意の期限を迎えたものの、イランと P5+1(安保理常任理事国の英米仏露中および独)の間で合意に至らず、協議を再度延長することが決定された。今回の延長期間は全体で 7 か月間であるが、大枠合意の期限が 2015 年 3 月 1 日、最終合意(

原油市場他:OPEC総会での原油生産上限引き下げ見送り後、石油需給緩和感増大で急落する原油価格

更新日:2014/12/15調査部:野神 隆之原油市場他:OPEC 総会での原油生産上限引き下げ見送り後、石油需給緩和感増大で急落する原油価格(IEA、OPEC、米国 DOE/EIA 他)① 米国では、製油所の稼働上昇とともに石油製品の生産が旺盛となったことから、ガソリン在庫は増加傾向となり、平年幅の上限付近に位置する量となっている。ただ、留出油については、生産は増加したものの、11 月中旬以降米国北東部での気温低下で暖房用需要が発生したと見られる他、ベネズエラでの製油所の操業停止で国外からの石

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ