「銀行危機」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年3月5日内閣府フィードバック数:0社会/政治

Economic & Social Research No.8 2015年号春号

ESR  No. 82015 年 春号国際経済と日本CONTENTS政策分析インタビュー欧州経済の現状と課題伊藤 さゆりニッセイ基礎研究所上席研究員トピック長期停滞からの脱却に向けたOECD の分析・提言藤井 義光政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(国際経済担当)付政策企画専門職経済財政政策部局の動き「経済の好循環実現の継続に向けた政労使の取組」の要点とその意義國生 哲郎政策統括官(経済財政運営担当)付参事官(産業・雇用担当)付行政実務研修員「世界経済の潮流 2014 年Ⅱ」のポイント田中 

ユーロ圏の危機対応における潜在的なリスクの拡大~米国長期金利上昇などの外部環境変化の中の懸念材料~

http://www.nochuri.co.jp/情勢判断海外経済金融ユーロ圏 の危 機 対 応 における潜 在 的 なリスクの拡 大∼米 国 長 期 金 利 上 昇 などの外 部 環 境 変 化 の中 の懸 念 材 料 ∼山口 勝義要旨米国長期金利の上昇などの外部環境の変化に伴い危機対応が困難となる可能性が生じているが、その一方で、ユーロ圏の危機対応自体の中にも潜在的なリスクの拡大が認められる。市場の安定に安住することなく、危機感を持った取組みが必要であると考えられる。はじめに図表1 国債利回

2013年7月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州債務危機の現在:欧州出張報告 ~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~

EU Trends欧州債務危機の現在:欧州出張報告発表日:2013年7月19日(金)~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 市場関係者の間では欧州債務危機に対する警戒心が薄らいでいる。少なくとも9月のドイツの連邦議会選挙までは危機が封じ込められるであろうとの見方が支配的だった。ドラギ総裁がもたらした市場の安定によって、かつてのような市場に激震をもたらす危機の局面が再燃するとは見ていないようだ。◇ 市場の安定を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ