「銀行貸出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

順調に増加する企業向け貸出

1.今月のグラフ ~”3年3割”という新卒離職の実態2.景気概況 ~景気は持ち直しているがペースは緩慢3.今月のトピック:順調に増加する企業向け貸出 ~本当に資金需要が強まっているのか?(1)増加する銀行貸出(2)企業の資金繰り状況(3)企業向け貸出は今後も増加する可能性

2015年6月23日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国:インフラ投資増強と高まる銀行依存度

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国:インフラ投資増強と高まる銀行依存度やりすぎれば低効率の投資と無駄な借金が増加 ◆景気下支えを目的に、中国政府はインフラ投資や民生改善のための投資を一段と加速させようとしている。国家発展改革委員会によると、2011年~2014年合計の軌道交通向けの投資額は8,600億元(年平均2,150億元)だったが、2015年は3,000億元以上を投じるという。6月17日に開催された国務院常務会議では、今後3年

4月マネー統計~マネタリーベースが史上初の300兆円突破

4月マネー統計~マネタリーベースが史上初の300兆円突破 | ニッセイ基礎研究所 4月マネー統計~マネタリーベースが史上初の300兆円突破 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 伸び率は横ばい・主要銀行貸出動向アンケート調査: 資金需要の増勢が鈍化・マネタリーベース: 史上初の300兆円突破・マネーストック: 

2015年1月22日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(2015年1月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(2015年1月)

2014年10月マネー統計~マネーに再起動の兆し

10月マネー統計~マネーに再起動の兆し | ニッセイ基礎研究所 10月マネー統計~マネーに再起動の兆し 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向:増勢は回復傾向・主要銀行貸出動向アンケート調査:個人の資金需要が底入れ・マネタリーベース:買入れペースが加速・マネーストック:再び伸びが拡大基調に10月の銀行貸出(平残)の

2014年10月23日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(2014年10月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(2014年10月)

2014年7月マネー統計~マネーは伸び悩みだがリスク性資産投資は堅調

7月マネー統計~マネーは伸び悩みだがリスク性資産投資は堅調 | ニッセイ基礎研究所 7月マネー統計~マネーは伸び悩みだがリスク性資産投資は堅調 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 増勢に一服感・主要銀行貸出動向アンケート調査個人の資金需要が急落・マネタリーベース: 前月末比減少だが問題なし・マネーストック: 

2014年7月18日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(2014年7月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(2014年7月)

【投資環境レポート2014年7月号】 投資の視点:「マイナス金利」を導入したECB

Vol.19420147「マイナス金利」を導入したECB○欧州中央銀行(ECB)は6月5日、預金ファシリティ金利のマイナス化を含む利下げ、目的を絞った長期資金供給(TLTRO)などの追加金融緩和策を決定した。○ユーロ圏の金融システムは銀行に依存しているため、銀行を通じた政策効果の波及が意識されているようだ。○しかし、一連の追加緩和策がすぐに銀行貸出の増加に結びつくとは考えにくい。銀行は中央銀行に預け入れていた資金やECBから低金利で調達可能な長期資金を国債などの安全資産に振り向ける可能性があろう

5月マネー統計~非製造業向け貸出が牽引役に

5月マネー統計~非製造業向け貸出が牽引役に | ニッセイ基礎研究所 5月マネー統計~非製造業向け貸出が牽引役に 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 5ヵ月ぶりに伸び率が拡大・マネタリーベース: まだ問題なし・マネーストック: 減速感強まる5月の銀行貸出(平残)の伸び率は前年比2.4%(前月は2.2%)となった

2014年5月30日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ中国経済情報]2014年5月号

みずほ中国経済情報2014年5月号[中国経済の概況][景気動向]◆ 4月の主要経済指標は、投資、消費、不動産販売など内需中心に弱含みがみられた。一方、外需には回復の兆し。◆ CPIは鈍化、PPIはマイナス幅縮小。住宅価格は伸び鈍化傾向が続く。◆ 銀行貸出残高の伸びは鈍化。銀行以外からの資金調達も含む社会融資総額の増加幅も縮小。人民銀行はレポによる資金吸収を継続するも、流動性は潤沢。[注目点:住宅購入促進策を講じ始めた地方政府]◆ 住宅価格の鈍化傾向を背景に、複数の地方政府が、住宅購入促進策とも解

2014年3月13日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国シャドーバンキング問題は世界のテール・リスク

リサーチ TODAY2014 年 3 月 13 日中国シャドーバンキング問題は世界のテール・リスク常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創昨年のTODAYで、中国におけるバランスシート調整の必要性を示唆するため下記の図表を紹介した1。バランスシート調整の基本は過剰債務の調整にある。2007年以降、日米欧の3極が同時に調整に陥る戦後初の事態が生じたが、日米欧が世界経済の殆どを占めた1980年頃までなら、こうした事態はまさしく世界大恐慌を再来させるところであった。ただし、中国を中心とした新興国が2

2014年2月マネー統計~マネーの伸びが鈍化

2月マネー統計~マネーの伸びが鈍化 | ニッセイ基礎研究所 2月マネー統計~マネーの伸びが鈍化 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 追い風が追加される・マネタリーベース: 引き続き堅調な増勢続く・マネーストック: マネーの伸びが鈍化2月の銀行貸出(平残)の伸び率は前年比2.4%(前月は2.5%)となった。貸出

1月マネー統計~銀行貸出は裾野の広がりが鮮明に

1月マネー統計~銀行貸出は裾野の広がりが鮮明に | ニッセイ基礎研究所 1月マネー統計~銀行貸出は裾野の広がりが鮮明に 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 裾野の広がりが鮮明に・主要銀行貸出動向アンケート調査: 企業の資金需要は増勢強まる・マネタリーベース: 堅調に増加・マネーストック: リスク回避的な動きが

2014年1月24日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(2014年1月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(2014年1月)

増加が続く銀行の貸出

1.今月のグラフ ~完全失業者の変動要因2.景気概況 ~緩やかに持ち直している3.今月のトピック:増加が続く銀行の貸出~最近の伸び率拡大の背景について (1)増加する銀行貸出~貸出残高は2002年の水準を回復(2)企業向けの貸出の状況~持ち直しつつある設備投資需要

2013年12月15日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

銀行113行預貸率調査 預貸ギャップは217兆円に拡大

銀行113行預貸率調査 預貸ギャップは217兆円に拡大 公開日付:2013.12.13 アベノミクスによる大胆な金融緩和で銀行貸出は増加基調を強めている。だが、預金の増加ペースが貸出を上回り、銀行預貸率の低下に歯止めをかけるまでに至ってない。国内銀行113行の2013年9月期決算では、預金と貸出金の差額である預貸ギャップが前年同期より14兆4,748億円(7.1%増)増え、217兆円に拡大した。本調査は、銀行113行を対象に2013年9月期単独決算ベースの預貸率を調べた。預貸率は預金残高に対する

11月マネー統計~貸出金利(一年以上)が過去最低を記録

11月マネー統計~貸出金利(一年以上)が過去最低を記録 | ニッセイ基礎研究所 11月マネー統計~貸出金利(一年以上)が過去最低を記録 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 伸び率は09年6月以来の高水準・マネタリーベース: 年末見通し200兆円まであと少し・マネーストック: マネーの伸びは過去最大を更新貸出・

10月マネー統計 ~貸出残高は09年3月以来の高水準

10月マネー統計 ~貸出残高は09年3月以来の高水準 | ニッセイ基礎研究所 10月マネー統計 ~貸出残高は09年3月以来の高水準 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向:貸出残高は09年3月以来の高水準・主要銀行貸出動向アンケート調査:企業の資金需要は一進一退・マネタリーベース:過去最高を更新したが、やや減速・マ

2013年11月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ中国経済情報]2013年10月号

みずほ中国経済情報2013年10月号[中国経済の概況][景気動向]◆ 2013年7~9月期の実質GDP成長率は前年同期比+7.8%と、4~6月期(同+7.5%)より小幅に改善。◆ ただし、9月の主要経済指標は横ばいないし減速したものも少なくない。CPIは上昇、PPIはマイナス幅縮小。住宅価格は大都市を中心に上昇が続く。◆ 銀行貸出残高の伸びは小幅に加速。一方、銀行以外からの資金調達も含む社会融資総額は小幅に低下。人民銀行は、海外からの資金流入の増加をうけ、公開市場操作により流動性を吸収。[注目点

2013年10月23日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(2013年10月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(2013年10月)

9月マネー統計 ~ 貸出の伸びが一服、金利は過去最低に

9月マネー統計 ~ 貸出の伸びが一服、金利は過去最低に | ニッセイ基礎研究所 9月マネー統計 ~ 貸出の伸びが一服、金利は過去最低に 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向:貸出金利は長短ともに過去最低に・マネタリーベース:順調に増加・マネーストック:投資信託の伸び率が2ケタ台に貸出・預金動向(速報)によると、9

8月マネー統計 ~ 銀行のポートフォリオ・リバランスは限定的

8月マネー統計 ~ 銀行のポートフォリオ・リバランスは限定的 | ニッセイ基礎研究所 8月マネー統計 ~ 銀行のポートフォリオ・リバランスは限定的 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向:信金も水面に浮上・マネタリーベース:6ヵ月連続で過去最高を更新・マネーストック:投資信託の続伸続く・貸出・預金動向(速報)による

2013年8月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

7月マネー統計 ~都銀がキャッチアップ、マネーはリスク選好色強まる

7月マネー統計 ~都銀がキャッチアップ、マネーはリスク選好色強まる | ニッセイ基礎研究所 7月マネー統計 ~都銀がキャッチアップ、マネーはリスク選好色強まる 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 都銀がキャッチアップ・主要銀行貸出動向アンケート調査: 企業の資金需要が減少・マネタリーベース: 5ヵ月連続で過去

2013年7月30日みずほ総合研究所フィードバック数:3社会/政治

リコノミクス VS アベノミクス

リサーチ TODAY2013 年 7 月 30 日リコノミクス VS アベノミクス常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創下記の図表は最近話題になることが多い、中国の李克強首相による経済政策「リコノミクス」と、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の比較である。「リコノミクス」の3本柱は、①景気刺激策を行わない、②レバレッジを抑制、③構造改革とされる。すなわち、それまでの過度な信用拡張を抑制してバブル潰しを行い、同時に国営企業中心であった中国経済を市場化により民間の効率を高める構造改革を行うことに

2013年7月19日日本銀行フィードバック数:9社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(2013年7月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(2013年7月)

2013年7月10日みずほ総合研究所フィードバック数:3社会/政治海外

中国バブル崩壊、本当の不良債権はいくらか?

リサーチ TODAY2013 年 7 月 9 日中国バブル崩壊、本当の不良債権はいくらか?常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創バランスシート調整の基本は、過剰債務の調整と為替調整を主軸にした外需確保にあると筆者は考えてきた。2007年以降、日米欧の3局が同時に調整に陥る戦後初の状況が生じたが、そこで日米欧が世界経済の殆どを占めた1980年頃までの状況なら、まさしく世界大恐慌の再来であった。ただし、中国を中心とした新興国は2007年以降も財政と金融の拡張を続け、欧米に外需を供給し世界大恐慌の

2013年4月22日日本銀行フィードバック数:14社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(4月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(4月)

2月マネー統計~マネー供給量が実質過去最高を連続更新

2月マネー統計~マネー供給量が実質過去最高を連続更新 | ニッセイ基礎研究所 2月マネー統計~マネー供給量が実質過去最高を連続更新 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 順調に増加・マネタリーベース: 実質的に2ヵ月連続で過去最高を更新・マネーストック: 通貨量の増勢が顕著に日銀が3月8日に発表した2月の貸出・

1月マネー統計~銀行の“運用難”の色彩が弱まる

1月マネー統計~銀行の“運用難”の色彩が弱まる | ニッセイ基礎研究所 1月マネー統計~銀行の“運用難”の色彩が弱まる 経済研究部 シニアエコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・貸出動向: 都銀の伸び率が拡大・主要銀行貸出動向アンケート調査: 企業の資金需要増はわずかに鈍化・マネタリーベース: 実質的に過去最高を更新 ・マネーストック: リス

2012年10月22日日本銀行フィードバック数:9社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(10月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(10月)

2012年7月20日日本銀行フィードバック数:11社会/政治

主要銀行貸出動向アンケート調査(7月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(7月)

2012年4月23日日本銀行フィードバック数:8大型消費/投資

主要銀行貸出動向アンケート調査(4月)

主要銀行貸出動向アンケート調査(4月)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ