「銀行預金」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年11月11日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国の金融改革の進展と課題

中国の金融改革の進展と課題調査部上席主任研究員 藤田 哲雄    要 旨1.現在第12次5ヵ年計画に従って進められている中国の金融改革は、金利の自由化、 資本取引の規制緩和、人民元クロスボーダー取引の拡大、債券市場の発展、民間 資本の活用、預金保険制度の導入検討、地方政府の金融監督体制の整備など幅広 い政策課題を対象としている。 2.中国の金融改革において、残された重要な自由化項目としては、金利の自由化、 金融業務の自由化、為替の自由化、資本取引の自由化が挙げられる。このうち、 金利の自由化につ

2013年7月9日大和総研フィードバック数:3社会/政治海外

「中国大媽」による金購入騒動の真相を探る

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 「中国大媽」による金購入騒動の真相を探る 2013年7月4日大和総研上海(諮詢)有限公司 コンサルタント 範健美メーデーのゴールデンウィークから1ヶ月以上も過ぎたが、「中国大媽」(注:中国の50代~60代の女性のこと。)がその前後に起こした金購入騒動が今だに人々の話題となっている。国際金価格が4月12日に30年ぶりの暴落したこと及び4月中・下旬にさらに価格の下落が加速したことを受け、ゴールデンウィーク

2013年7月1日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国のシャドーバンキング

中国経済2013 年 7 月 1 日 全 10 頁中国のシャドーバンキングその国内評価とリスクへの政策対応常務理事 金森俊樹[要約]中国でシャドーバンキングと認識されている主なものは、個人等が地下で貸し付けるインフォーマルな金融、信託会社の信託商品、銀行の信託貸款、委託貸款等である。その規模について正確な統計はないが、30 兆元(対 GDP 比 55%)近いとも言われており、いずれにせよ近年急拡大している。中国におけるシャドーバンキングは、金融が完全に自由化されていない状況下で、規制の外で

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ