調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 開発エンジニア

「開発エンジニア」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年5月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年4月Web系SE職採用動向

[] <要旨> 未経験者や第二新卒など若手・ポテンシャル層の求人も未だ多くありますが、当月は30代後半以降をターゲットとした求人が目立ちました。前月まで盛んだったポテンシャル層の採用が予定通り進んだこと、新卒採用が好調だったことを背景として、企業側がターゲットの変更を図っていると思われます。30代後半からのマネジメント層にあたる求職者は、効率の良い活動の仕方や的確な自己PRの方法を知り、多くの情報に触れることでこのチャンスを生かしたいところです。職種としては、スマホ向け開発の需要が依然として好調

2012年12月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年11月モバイル・スマホ業界採用動向

[] <要旨>スマホ関連の求人は毎月増加しており、当月も2割ほど増加しました。一方フィーチャーホン関連の求人は減少が続き、1年前と比較すると半分以下にまで落ち込んでいます。求人内容としてはやはりスマホアプリ開発エンジニアが多く、次いでプランナー、ディレクターという結果になりました。スマホアプリ開発の実務経験者が市場にそれほど多くないため、WEBアプリ開発経験者の方や若手の方であれば、個人での開発経験やスクールで勉強した経験のみでも転職に成功するケースが多く見られます。また、デザイナーに関しても、

2012年12月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年11月SIer・NIer採用動向

[] <要旨> システム開発分野では、iPhone、Androidなどのスマートフォン開発エンジニアのニーズが急増している他、JAVA・PHPによるWEB系開発エンジニアが依然として高い人気を誇っています。また、金融系開発、制御・組込系開発に携わるエンジニアの求人も順調に伸びてきており、該当する経験を有する方は選考を通過する確率が高まりつつあります。 ネットワーク・インフラ系分野では、知識レベルや実務経験が少ないポテンシャル人材の採用も積極的に行われている印象です。景気低迷期には「設計・構築・リ

2012年11月22日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年10月SE・PG職採用動向

[] <要旨> SE・プログラマをはじめとした開発エンジニア職は、依然として求人数が豊富な状態です。中でも最も求人数が多いのはソーシャルゲーム・アプリ開発関連の求人でした。自社メディア・自社サービス運営企業からも開発職を求める声があがっていますが、ソーシャル系開発職と比較すると採用条件がやや厳しく、「自社サービスの開発経験」「コンシュマー向けサイトの構築経験」など自社サービスと親和性の高い開発経験が求められています。 また、業務系システム開発職の求人も、企業規模に関わらずSIerからの求人を中心

2011年12月2日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月IT(自社開発/SIer/Nier)業界採用動向

[] <要旨> SIer、NIer共に求人は増加傾向にあります。前者では、アサインする案件の増加に伴ってエンジニア職を中心に求人数の増加が見られました。Web系システムを受託・開発する企業が増えていることから、「C++」「C#.net」などの言語も含めたオブジェクト指向での開発経験が求められています。後者の求人増加は、直接請負の大手企業が中心です。これから中小企業へと仕事が流れていくに従って、さらなる求人増加が期待できるでしょう。インフラの構築経験を要する求人が約80%を占め、保守・運用経験しか

2011年11月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月モバイル・スマートフォン関連職採用動向

[] <要旨> フィチャーフォンのサイトからスマホ対応のサイトへとサービスを移行・拡大する企業が増え、スマートフォン関連の求人は相変わらず好調を維持しています。また、受託制作を行っていた企業が自社サービスをスタートし、新たに人材を求める動きも活発化しました。職種別に見ると、エンジニアが6割、クリエイター・企画運営系が3割、残り1割がPR、営業、バックオフィス系とエンジニア職の求人が最も多くを占めています。特に「ソーシャルアプリ開発エンジニア」は増加傾向にあり、JavaやPHPの開発経験やBtoC

2011年11月25日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年10月SE・PG職採用動向

[] <要旨> 自社サイト・アプリ開発の新規求人は大幅に増加し、特にソーシャルアプリやスマートフォン関係の開発エンジニアの求人が約5割を占めました。各社共に即戦力を求めているため、ソーシャルアプリやスマホサイトの構築はLAMPやJAVA、スマホのアプリ開発はObjective-CやJAVAでの実務経験が必須とされています。しかしながら一部では実務経験不問でPHPを用いた開発経験・スマートフォンアプリの構築経験があれば可とする求人もあり、ポテンシャル層にもチャンスがあるでしょう。また、SIerやス

2011年9月28日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年8月モバイル・スマートフォン関連職採用動向

[] <要旨> アプリケーション開発エンジニアではメディア系、コンテンツサービス系、ゲームパブリッシャー系、広告代理店、受託制作会社などが総じて採用を急ぎ、求人数の増加が続いています。開発ニーズの多様化から仕事内容や募集要件には違いが出てきており、多数のエンジニアが在籍する企業企業や自社メディア・コンテンツサービス系の事業者では「選任」、小規模な組織や受託制作企業では「兼任」の募集が多く見られました。ネイティブアプリの開発(AndroidOS、iOS系)とスマートフォン向けサイト開発(閲覧・UI

2011年8月23日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年7月SE・PG職採用動向

[] <要旨> 前月に続き増加したシステム開発エンジニアでは、新規求人の約3割をスマートフォン(iPhone、Android)アプリ開発が占め、スマートフォン開発プロジェクトの増加が業界を牽引していることを改めて感じさせる結果となりました。東京はもちろん、地方からの求人も目立ちます。求職者の動向としては、エンターテイメント系企業を希望する方が多く見られました。7月の就業決定者の内訳をみると、8割がエンターテイメント系の企業、2割がSI系の企業となっています。 また、Java関連を中心に求人が増加

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ