「関係機関」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月11日奈良県フィードバック数:0社会/政治

児童虐待事例の調査及び分析の結果

1.事業の概要2「児童虐待事例調査・分析事業」の概要• [事業の目的]奈良県における児童虐待事例の現状を把握し、発生及び重症化の要因を明らかにすることにより、効果的な児童虐待防止対策に向けた重点的な取組課題を抽出する。奈良県の児童虐待の現状~H26年度「奈良県児童虐待事例調査・分析事業」結果報告書から~• [検討会の組織・運営]有識者からなる検討会を組織し、調査・分析に関する意見を聴取• [調査フロー]調査1調査1奈良県の児童虐待の状況把握調査2.調査1の概要3調査1•[調査の調査の目的]目的]

2014年3月20日法務省フィードバック数:0社会/政治

平成25年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)

平成25年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)平成25年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)~人権侵害に対する法務省の人権擁護機関の取組~法務省の人権擁護機関(以下「人権擁護機関」という。)は,人権侵犯事件調査処理規程(平成16年法務省訓令第2号,以下「処理規程」という。)に基づき,人権侵害を受けた者からの申告等を端緒に人権侵害による被害の救済に努めている。平成25年(暦年)における人権侵犯事件の取組状況は,以下のとおりである。○新規救済手続開始件数 22,437件 (対前年

2014年3月14日法務省★フィードバック数:0社会/政治

年間のまとめです。

平成25年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)

平成25年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)平成25年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)~人権侵害に対する法務省の人権擁護機関の取組~法務省の人権擁護機関(以下「人権擁護機関」という。)は,人権侵犯事件調査処理規程(平成16年法務省訓令第2号,以下「処理規程」という。)に基づき,人権侵害を受けた者からの申告等を端緒に人権侵害による被害の救済に努めている。平成25年(暦年)における人権侵犯事件の取組状況は,以下のとおりである。○新規救済手続開始件数 22,437件 (対前年

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ