調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 関西国際空港

「関西国際空港」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月10日大阪観光局★フィードバック数:0大型消費/投資

平成28年度 関西国際空港 外国人動向調査

平成28年度 関西国際空港 外国人動向調査

2016年7月24日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

鉄道事業を営む203社「平均年収」ランキング

鉄道事業を営む203社「平均年収」ランキングトップは1000万円超、JRや大手私鉄は? 鉄道事業者の平均年収は全産業平均を上回る(写真:チンク/PIXTA) 鉄道会社の社員は、はたしてどの程度の年収を得ているのか。鉄道事業者というと列車を運行する会社が真っ先にイメージされるが、施設だけ保有し、列車の運行は他の鉄道事業者に任せるという鉄道事業者も存在する。これらも含めた203事業者について調べてみた。元データは国土交通省の「平成25年版鉄道統計年報」。この中に鉄道事業者別の1人あたりの1カ月平

2015年5月11日経済産業省★フィードバック数:0大型消費/投資

関西インバウンドです。

関西を訪れた外国人旅行者等に対する生声アンケート調査

関西を訪れた外国人旅行者等に対する生声アンケート調査 最終更新日:平成27年5月11日急速な少子高齢化の進行等による人口減少下、日本が活力を維持していくためには交流人口の増加を促すことが非常に重要であり、外国人旅行者の誘致は極めて重要な成長戦略と言えます。2013年に海外から日本に来る訪日外国人旅行者数は1,036万人と初めて1,000万人を超え、2014年12月には1,341万人に達しています。また、関西国際空港の国際線旅客数における外国人数が2014年度に初めて日本人数を上回るなど、訪日外国

2015年3月8日新関西国際空港フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年度 関西国際空港 従業員調査

2014年度 関西国際空港 従業員調査

2012年5月30日国土交通省フィードバック数:8社会/政治

「平成23年度 関空高速アクセスに関する検討調査」の調査結果

「平成23年度 関空高速アクセスに関する検討調査」の調査結果 平成24年5月29日 国土交通省では、この度、関西国際空港へのアクセス改善による航空需要への影響を把握するため、高速アクセスが実現した場合の旅客流動変化や、高速アクセスに対する利用者意識の分析を行い、調査結果の概要を取りまとめました。調査結果のポイントは以下の通りです。詳しくは、添付資料をご覧下さい。(1)関西国際空港の空港アクセスの現状分析・関空へのアクセシビリティは、所要時間・費用の両面で優位に立つ地域が少なく、アクセスが優位と

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ