「閲覧効果」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

企業情報サイト調査結果分析2014 第6回:企業情報サイトの閲覧効果

企業情報サイト調査結果分析2014第6回:企業情報サイトの閲覧効果若年層ほど上昇効果が大きい図1は企業情報サイトの閲覧効果として、閲覧前後での企業信頼度の変化を示したものである。全体では閲覧前の企業信頼度74ポイントが閲覧後に83ポイントへと9ポイント上昇したことが示されている。次に、年代別に見ると、20代・30代の上昇度合いがプラス12ポイントと、40代や50歳以上(いずれもプラス9ポイント)と比較して最も大きかった。あくまで一つの見方だが、年齢が若いほど外部からの情報による影響を受けやすいと

企業情報サイト調査結果分析2013 第6回:企業情報サイトの閲覧効果

企業情報サイト調査結果分析2013第6回:企業情報サイトの閲覧効果閲覧効果はプラス12ポイント企業情報サイトは製品ページとは異なり直接的な売上を期待すべきものではない。むしろ、第一義的には情報開示という企業の社会的責任に根差したものである。しかし、その姿勢がひいてはステークホルダーからの信頼できる企業としての評価につながる。本調査では、このような考えに基づき、企業情報サイトの閲覧を通じて当企業に対する信頼度がいっそう醸成されたかどうかを評価している。サイト閲覧効果は、企業情報サイトを閲覧する前の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ