「閲覧媒体」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年3月14日LINE★フィードバック数:0マーケティング

世代間のニュースサービス利用に関する意識調査

【LINE】 世代間のニュースサービス利用に関する意識調査を実施2016.03.10LINE 若年層でコミュニケーションと融合したニュース取得スタイルが顕在化LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、全国の13~69歳のスマートフォン(iPhone/Android)を所有するユーザー1,682名に対し、ニュースサービスの利用に関する意識調査を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。昨今、ポータルサイトやソーシャルメディア、ニュースサービスなど情報摂取チャネル

2009年1月19日アイシェア★フィードバック数:1マーケティング

ニュースを見るのはPC52%、携帯11%、TV49%とのことです。

毎日パソコンでニュースを閲覧する5割~20代の3割が携帯電話でニュースを閲覧

ニュース閲覧に関する意識調査 毎日パソコンでニュースを閲覧する5割~20代の3割が携帯電話でニュースを閲覧ニュースといえば、かつてはテレビやラジオ、新聞といった一部の媒体に限られていたが、今ではインターネット配信などが進み、ユーザーの選択肢が広がった。それに伴い視聴者のニュース閲覧動向について、20代から40代を中心とするネットユーザーを調査。男女402名の回答を集計した。調査は、「パソコン」「携帯電話」「テレビ」の3媒体におけるニュース閲覧頻度を、それぞれ回答してもらった。パソコンからニュース

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ