「防災意識」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年5月15日NTTドコモフィードバック数:0モバイル

あなたのスマホに防災アプリ入っていますか~驚きの結果!最もインストールしていたのはシニア層~

通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所です。防災・減災に向けたICT利活用の検討No.4調査・研究~モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介~ あなたのスマホに防災アプリ入っていますか~驚きの結果!最もインストールしていたのはシニア層~防災に関するスマホ用アプリのインストール状況を調査。調査の結果は、以下の通り。防災アプリをインストールしている人は3人に1人「防災意識」「年代」「

2018年2月23日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

災害や防災に関する定点調査 2018年2月

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2018年2月16日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

災害や防災に関する定点調査 2018年2月実施。災害への不安感が高まる一方、防災意識に変化なし…?

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2017年8月9日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

防災意識と備えの実態に関する定点調査 第2回

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2017年4月6日NTTレゾナントフィードバック数:0社会/政治

防災意識に関するアンケート調査

訪日経験者の9割以上が自国語対応した防災アプリのダウンロードを希望 東日本大震災から6年に際し訪日外国人数TOP3の中国・韓国・台湾で緊急調査~日本人よりはるかに高い中国人の防災意識~ お知らせ2017年3月9日NTTレゾナント株式会社東日本大震災から6年に際し訪日外国人数TOP3の中国・韓国・台湾で緊急調査訪日経験者の9割以上が自国語対応した防災アプリのダウンロードを希望~日本人よりはるかに高い中国人の防災意識~ NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、N

2017年3月15日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

中国・韓国・台湾における訪日経験者と、日本人に対して防災意識に関するアンケート調査

訪日経験者の9割以上が自国語対応した防災アプリのダウンロードを希望 東日本大震災から6年に際し訪日外国人数TOP3の中国・韓国・台湾で緊急調査~日本人よりはるかに高い中国人の防災意識~ お知らせ2017年3月9日NTTレゾナント株式会社東日本大震災から6年に際し訪日外国人数TOP3の中国・韓国・台湾で緊急調査訪日経験者の9割以上が自国語対応した防災アプリのダウンロードを希望~日本人よりはるかに高い中国人の防災意識~ NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、N

2017年1月5日NHKフィードバック数:0ライフスタイル

防災意識に関する愛媛県民調査

防災意識に関する愛媛県民調査

2016年11月4日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2016年台風調査

ニュース 2016年10月27日 上陸6つ、異例づくしの今年の台風、1万8千人の意識を調査今年の台風は“変”が9割超、最も感じたのは岩手県98.2%〜“防災意識変わった”被害の大きかった北海道では約8割に〜モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、上陸数もコースも異例づくしとなった今年の台風をウェザーニュース会員と振り返り、「2016年台風調査」を実施、その結果を発表しました。本調査では、10月21日~23日にスマホアプリ「ウェザ

2016年9月5日大和ハウス工業フィードバック数:0社会/政治

繰り返しの巨大地震に備える、地震災害に関する防災意識の実態を調査

2016/08/30 ニュースレター 大和ハウス工業株式会社代表取締役社長 大野 直竹大阪市北区梅田3-3-5 ■繰り返す地震により、心も「ゆれ疲れ」することが明らかに 繰り返しの巨大地震に備える、地震災害に関する防災意識の実態を調査  大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、9月1日の「防災の日」を前に、お客さまにとって「安全・安心」な住まいの提供に役立てるため、住宅購入検討者を対象とした、防災意識や心的ストレスについての実態調査を実施しました。地震のゆれの影響で、体

2016年3月2日第一生命保険フィードバック数:0企業情報システム

いまどきの人々の防災意識~『ライフデザイン白書 2015年』の調査より ~

いまどきの人々の防災意識~『ライフデザイン白書 2015年』の調査より ~

2015年2月12日マクロミル★フィードバック数:0社会/政治

災害についての調査です。

防災意識に関する定点調査

防災意識に関する定点調査 ~東日本大震災から4年。防災意識はどう変わったのか~ 2015年02月12日自分が被災する可能性が高いと思う災害 「地震」87%、「台風」84%、「大雨・洪水」78%災害が「起こると思う」予想率、災害を「意識している」率が高い地方は? トップ3は東北、関東、近畿。地震に対する意識は東北・関東で8割強被災地の復興状況「関心がある」67%、昨年に比べ7ポイント減少震災に対する意識は年々希薄傾向に株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役:小西克己)は、全国20~69歳

2014年8月19日日本気象協会フィードバック数:0社会/政治

台風、その時あなたは?みんなの防災意識調査

2014年、今年は既に台風8号、台風11号の到来で、沖縄、三重では特別警報が発表されました。 まだまだ続く台風シーズンですが、あなたの台風に対しての認識や、防災意識は大丈夫!? 事前に備えることのできる災害・台風に対し、みなさんがどういった意識を持っているのか調査を実施しました。 台風がくる時に 気をつけることはありますか?台風への対策を、意識している人は約半数! 2人に1人は対策ナシ!?土砂災害や河川の氾濫など、災害をもたらす台風ですが、実際に台風がきた際に対策を行うと答えた人は約半数にとどま

防災対策してますか?

子育て家族の防災対策のことならハッピー・ノート.com! ●分析地震や台風など、いつ起こるかわからない自然災害。大切なお子さまをはじめ、家族の命、財産を守るために、皆さん「防災対策」に取り組んでいらっしゃると思います。そこで、今回は「防災対策してますか?」と題してご質問。第606回(2013.05.23~2013.05.29)に同テーマでご質問した際も、たくさんのご投票をいただき、皆さんの防災意識の高さがよくわかりました。あれからまた何か対策を取られたかも含め、お答えいただきました。 Q1-1

2013年「防災備蓄に関わる意識・実態調査」

家庭用浄水器なら三菱レイヨン・クリンスイ水道水で作る、安心でおいしい水【浄水能力No.1】 三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 東京都中央区日本橋小網町14-1 TEL(03)3669-4750◆Home Page=2013年8月29日三菱レイヨン・クリンスイ株式会社 三菱レイヨン・クリンスイ、2013年「防災備蓄に関わる意識・実態調査」三菱レイヨン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:越智仁)のグループ会社である、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイ株式会社(本社:東京都

2011年9月4日ケンウッドフィードバック数:1セキュリティ/ネットワーク

総務担当者500名に聞く「震災時のトランシーバー使用」に関するアンケート調査

総務担当者500名に聞く「震災時のトランシーバー使用」に関するアンケート調査を実施震災直後、会社で電話が通じにくかった事が最も不便 78.2%電話や電気が使えない時、トランシーバーが役立つと思う 67.8%JVCケンウッドグループの事業会社であるケンウッドは、1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)の社員数100名以上の、BCP(事業継続計画)策定企業とBCP未策定企業の総務担当者各250名、計500名を対象に、「震災時のトランシーバー使用」に関するアンケート調査を行いました。今回の調査では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ