「集団面接」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年3月20日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

Vol.233 内定した先輩たちに聞きました。 面接で何を聞かれた? 面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答)就活を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割近くに上った。次いで、「自己PR」「学生時代に力を入れたこと」も8割を超えてほぼ並ぶ結果に。「その他」では、「大学での研究内容」「どんなふうに働きたいか」「アルバイト経験」などについて聞かれたという声が寄せられた。集団面接で、「前の人の答えはなんだった?」と2人

2013年4月18日リクルートフィードバック数:8キャリアとスキル

面接担当者は何人だった?

掲載日:2013年4月18日 就活を経験した先輩たちに、内定した会社の面接における面接担当者の人数について尋ねたところ、3次面接までは平均3人弱、4次面接以降は平均2人台という結果に。回答の中には、ごくわずかながら10人を超えていたという答えもあった。 面接時の学生の人数を尋ねたところ、1〜2次面接は平均2人強〜4人強と集団面接が多いことをうかがわせるものの、その後、選考が進むにつれて減少する傾向があり、次第に個人面接がメインになってくることがわかる。回答の中には、10人を超えていたと

2013年4月11日リクルートフィードバック数:9キャリアとスキル

面接の長さは?

掲載日:2013年4月11日 就活を経験した先輩たちに、一番長かった面接の長さについて尋ねたところ、平均は46.8分。一方で、回答で一番多かったのは「15分超30分以下」で、約4割。「15分以下」と合わせると、全体の約半数は30分以下となった。次いで「45分超1時間以下」も全体の約4分の1を占めた。また、ごくわずかながら2時間を超える面接を受けた先輩もいた。 面接ごとの長さでは、2次面接の平均が34.4分と一番長く、次いで1次面接も33.4分という結果に。全体的に、初期の面接の方が長い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ