「雇用制度」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年4月1日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

出戻り社員(再雇用)実態調査2016

出戻り社員(再雇用)実態調査201667%の企業が出戻り社員の受け入れを実施したと回答。企業が再雇用するきっかけとして多いのは「在籍時の上司からの推薦」。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com )上でサイトを利用している企業の人事担当者を対象に「

2016年3月9日エン・ジャパンフィードバック数:0社会/政治

高齢者雇用意識調査

エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース高齢者雇用意識調査 企業は高年齢者の持つ経験に有効性を感じつつも、 世代交代の停滞と戦力化には課題感。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート―高齢者雇用意識調査企業は高年齢者の持つ経験に有効性を感じつつも、世代交代の停滞と戦力化には課題感。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人事担当者

2015年11月20日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「雇用延長」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 雇用延長意識調査6割の方が、「70歳以上の雇用延長制度があれば転職を踏みとどまる」と回答。―『ミドルの転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』()上で、サイト利用者を対象に「雇用延長」についてアンケートを行ない、1,612名から回答を得ました。以下、概要をご報告します。 ■調査結果

沖縄の状況です。

人手不足の影響と人材確保の取組に関する調査

記 者 発 表平成 27 年 2 月 25 日 沖縄振興開発金融公庫「人手不足の影響と人材確保の取組に関する調査」について沖縄振興開発金融公庫企画調査部は、標題についての調査結果を取りまとめました。今後同報告書を発刊し、関 係機関等への配布を予定しております。 本調査は、当公庫が年 4 回調査を実施している「県内企業景況調査」の特別調査として、平成 26 年 12 月に景況調 査対象先にアンケート調査を実施したもので、併せてヒアリングによる補足調査を行った (調査票発送先 367 社、回答 企業

2014年6月24日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度産業経済研究委託事業(各国の働き方の実態から見た労働法制・雇用制度に関する調査)報告書

平成25年度産業経済研究委託事業(各国の働き方の実態から見た労働法制・雇用制度に関する調査)報告書

2013年5月15日日本総研フィードバック数:3キャリアとスキル

労使共にメリットある雇用制度改革を-「失業なき労働移動」をどう実現するか

労使共にメリットある雇用制度改革を-「失業なき労働移動」をどう実現するか

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:1キャリアとスキル

成長戦略で雇用機会を増やす糸口は? ~産業・職種などの変化を踏まえ、規制・雇用制度など環境整備を

成長戦略で雇用機会を増やす糸口は? ~産業・職種などの変化を踏まえ、規制・雇用制度など環境整備を

2010年10月19日厚生労働省フィードバック数:1キャリアとスキル

平成22年就労条件総合調査結果

Press Release平成 22 年 10 月 14 日大臣官房統計情報部賃金福祉統計課課 長木塚 欽也(7651)専門官武田 幸彦(7638)就労条件係(7639、7633)(代表電話)03-5253-1111(直通電話)03-3595-3147(F A X)03-3502-2797平成 22 年就労条件総合調査結果の概況目次調査の概要 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1頁結果の概要1 労働時間制度 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2頁2 定年制等 ・・・・・・・・・・・・・

2010年10月5日日本経済団体連合会フィードバック数:11キャリアとスキル

2010 年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査

2010 年人事・労務に関するトップ・マネジメント調査2010 年9月 30 日(社)日本経済団体連合会Ⅰ.調査実施要領調査目的:春季労使交渉・協議の結果や、賃金制度などに関するトップ・マネジメントの意見を取りまとめ、今後の政策立案の際の貴重な資料として活用することを目的とし、1969年から毎年実施している調査対象:(社)日本経済団体連合会会員企業および東京経営者協会会員企業(計 1,892 社)の労務担当役員以上のトップ・マネジメント回答状況:調査対象企業 1,892 社のうち、有効回答社数は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ