調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 雇用労働者

「雇用労働者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月15日全労働省労働組合フィードバック数:0キャリアとスキル

監督官「緊急アンケート」

監督官「緊急アンケート」の結果について全労働は、2013年10月から11月にかけて、全国の労働基準監督官に対し、現政権が掲げる「成長戦略」の中で議論されている「国家戦略特区」に関わって「緊急アンケート」を実施しました。 当該アンケートは、2013年秋の臨時国会への法案提出にあたり、産業競争力会議国家戦略特区ワーキンググループ(以下、WG)内で議論されていた内容に基づき、アンケートを実施しました。 しかし、その後、日本経済再生本部で決定した特区関連法案の内容は、(1)「雇用労働相談センター(仮称)

高度の専門的知識等を有する有期契約労働者に関する実態調査

「高度の専門的知識等を有する有期契約労働者に関する実態調査」結果 概要高度の専門的知識等を有し、一定の年収を得ている有期契約労働者の活用実態等を把握する。 アンケート調査※1 及び インタビュー調査※2を実施。※1:大規模企業100社を対象に、平成26年2~5月に実査。48社の有効回答を集計。※2:アンケート調査の回答企業から6社を訪問し、8職種11事例等を収集。アンケート調査で「高度の専門的知識等を有し、一定の年収(※)を得ている有期契約労働者」の雇用経験がある企業を対象に、具体的な内容を尋

35~44歳層の非正規労働者にフォーカスしています。

壮年非正規労働者の仕事と生活に関する研究

壮年非正規労働者の仕事と生活に関する研究 概要研究の目的若年非正規労働者の増加が問題視されてから20年以上が経ち、最初に「就職氷河期」と呼ばれた時期に学校を卒業した者が40歳前後に差しかかるなか、35~44歳層の非正規労働者が増加している。その人数は、既婚女性を除いてみても、2002年の51万人から2012年の104万人へと、この10年間で倍増している。本研究は、25~34歳層(若年)の非正規労働者と対置させて、35~44歳層(壮年)の非正規労働者を「壮年非正規労働者」と呼び、(1)かれらが非

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ