「雇用改善」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月5日帝国データバンクフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度の雇用動向に関する近畿地区企業の意識調査

2015年3月27日特別企画 : 2015年度の雇用動向に関する近畿地区企業の意識調査 正社員採用、7年ぶりの高水準〜 深刻化する人手不足が雇用改善を促す 〜 人手不足が深刻化するなか、2014年12月の有効求人倍率は1.15倍と、1992年3月以来22年9カ月ぶりの高水準となった。厚生労働、文部科学両省が3月20日に平成26年度大学卒業予定者の就職内定率が86.7%となったと発表。4年連続で上昇し、リーマン・ショック前の2008年の水準に迫っている。しかし一方で、地域間や業界間、社員・非正社

2014年7月4日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル海外

【2014年6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る

【6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る | ニッセイ基礎研究所 【6月米雇用統計】雇用増28.8万、予想を大幅に上回る 研究員 高山 武士7月3日、米国労働省(BLS)は6月の雇用統計を公表した。6月の非農業部門雇用者数は前月対比で28.8万人の増加(前月改定値:+22.4万人)となり、雇用改善の目途となる20万人を5カ月連続で達成した。また、増加幅は5月から大幅に拡大、市場予想の+21.5万人(Bloomberg集計の中央値、以下同様)も大きく上回った。失業率は6.1%(前月

テーパリング観測に揺れる米経済 ~ 雇用改善もイエレン副議長は慎重姿勢

テーパリング観測に揺れる米経済 ~ 雇用改善もイエレン副議長は慎重姿勢 | ニッセイ基礎研究所 テーパリング観測に揺れる米経済 ~ 雇用改善もイエレン副議長は慎重姿勢 土肥原 晋7-9月期GDPは年率2.8%と上昇も、在庫増による所が大きく、住宅投資を除くと、個人消費、設備投資等の主要な需要項目が減速するなど、景気が加速したとの見方は難しい。減速要因には9月にかけての長期金利急上昇の影響が大きかったと思われる。10-12月期は金利の上昇に加え、政府閉鎖の

2013年9月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

雇用改善から物価上昇への道のり ~円安・株高がフィリップス曲線を動かす~

雇用改善から物価上昇への道のり ~円安・株高がフィリップス曲線を動かす~

2013年6月21日第一生命保険フィードバック数:2社会/政治海外

米国 資産購入ペース維持も議長は年内に減額開始の可能性を改めて示唆(13年6月18、19日FOMC、FRB議長記者会見) ~QE3減額開始はFOMC予測に近い経済成長と雇用改善が条件~

米国 資産購入ペース維持も議長は年内に減額開始の可能性を改めて示唆(13年6月18、19日FOMC、FRB議長記者会見) ~QE3減額開始はFOMC予測に近い経済成長と雇用改善が条件~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ