「雇用政策」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

雇用促進税制に関するアンケート調査

概要研究の目的雇用促進税制は、平成23年度(2011年度)から3年間の時限措置として創設され、平成26年度(2014年度)から2年間、実施が延長された。同税制が適用された企業の特徴などについて分析し、労働市場にどの程度の効果があったのかを明らかにする。 研究の方法アンケート調査を実施した。アンケート調査の方法は、郵送による調査票の配布・回収。雇用促進税制の適用を受けるために、2013年4月~10月に雇用促進計画をハローワークに提出し、受け付けられた企業のなかから厚生労働省が抽出した企業8,20

2015年5月18日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人材についてのレポートです。

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】外国人材の活用に向け求められる制度の再構築-海外事例にみる外国人政策の視点

外国人材の活用に向け求められる制度の再構築─海外事例にみる外国人政策の視点─調査部 主任研究員 野村 敦子目   次1.はじめに 2.わが国における外国人材受け入れの現状 (1)わが国の外国人政策と外国人材受け入れの現状 (2)わが国が直面する労働力人口の減少3.各国の外国人政策の概要と評価─転換期を迎える外国人政策 (1)イギリス (2)ドイツ (3)韓 国4.わが国への示唆 (1)制度の適正化に向け検討すべき事項 (2)受け入れ企業の体制整備に対する支援 (3)長期的な展望を踏まえた環境整備

ビジネス・レーバー・トレンド2015年3月号

特集:改めて賃金を問い直す毎月25日発行 A4変型判 56頁程度 1部 476円+税(送料別)刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について 目次山田 久 日本総合研究所調査部長調査・解析部川口大司・一橋大学大学院経済学研究科教授笹島芳雄・明治学院大学名誉教授高原暢恭・日本能率協会コンサルティング常務取締役早川行雄・連合総合生活開発研究所主任研究員肥後文雄・フォーラムHR賃金・労務研究所代表調査・解析部労働側の要求動向と特徴――連合は定昇別で2%以上、金属労協は6,0

ビジネス・レーバー・トレンド 2015年3月号

特集:改めて賃金を問い直す毎月25日発行 A4変型判 56頁程度 1部 476円+税(送料別)刊行後、約1カ月後にPDFで全文を掲載いたします。PDFの閲覧について 目次山田 久 日本総合研究所調査部長調査・解析部川口大司・一橋大学大学院経済学研究科教授笹島芳雄・明治学院大学名誉教授高原暢恭・日本能率協会コンサルティング常務取締役早川行雄・連合総合生活開発研究所主任研究員肥後文雄・フォーラムHR賃金・労務研究所代表調査・解析部労働側の要求動向と特徴――連合は定昇別で2%以上、金属労協は6,0

企業と労働者それぞれの調査です。

「人材マネジメントのあり方に関する調査」および「職業キャリア形成に関する調査」結果

「人材マネジメントのあり方に関する調査」および「職業キャリア形成に関する調査」結果 ―就労意欲や定着率を高める人材マネジメントとはどのようなものか― 概要本調査は、企業の動向を把握するため、毎年テーマを変えながら実施しているもの。今回は、少子高齢化等に伴い労働力人口が減少するなか、①人材活用の今後の見直しの方向性、②管理職マネジメントや職業キャリア形成のあり方の変化、③雇用管理や人材育成の実施状況とその課題――などをテーマに設定した。企業とそこで働く正社員ミドルマネジャーを対象に、アンケート調

JOYO ARC 2014年10月号

外国人”人財”の力を借りて、人口減少社会に挑む株式会社協立製作所 代表取締役社長 高橋 日出男 第1章 外国人の在留資格と就労第2章 茨城の在留外国人及び外国人労働者の概況第3章 外国人雇用政策及び多文化共生の取り組み第4章 外国人受け入れ事業者及び外国人労働者ヒアリング第5章 外国人雇用に関する有識者・専門家ヒアリング第6章 日本人と外国人労働者がともに働いていける社会に向けて

労働政策研究・研修機構の調査です。

「人材マネジメントのあり方に関する調査」および「職業キャリア形成に関する調査」

「人材マネジメントのあり方に関する調査」および「職業キャリア形成に関する調査」結果 ―就労意欲や定着率を高める人材マネジメントとはどのようなものか― 概要本調査は、企業の動向を把握するため、毎年テーマを変えながら実施しているもの。今回は、少子高齢化等に伴い労働力人口が減少するなか、①人材活用の今後の見直しの方向性、②管理職マネジメントや職業キャリア形成のあり方の変化、③雇用管理や人材育成の実施状況とその課題――などをテーマに設定した。企業とそこで働く正社員ミドルマネジャーを対象に、アンケート調

高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて

高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて高齢者雇用政策の展望 ~ 生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて 生活研究部 主任研究員 前田 展弘私たち一人ひとりが、“いつまで働くか”、“高齢期にどのように活躍し続けるか(活躍し続けられるか)”というテーマは、個人の人生設計において大きな問題であると同時に、社会にとってもこれからの

高齢者の雇用についてのレポートです。

高齢者雇用政策の展望 ~生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて

高齢者雇用政策の展望 ~生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて | ニッセイ基礎研究所 高齢者雇用政策の展望 ~生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて 生活研究部 主任研究員 前田 展弘基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――はじめに ~超高齢未来の姿を決定づける「高齢者の就労と活躍」2――これまでの高齢者雇用政策の流れ3――高齢者雇用の現状と課題4

2013年2月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1キャリアとスキル

高齢者雇用政策の展望~生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて

高齢者雇用政策の展望~生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて | ニッセイ基礎研究所 高齢者雇用政策の展望~生涯現役社会/エイジフリー社会の実現に向けて 生活研究部 主任研究員 前田 展弘1――はじめに ~超高齢未来の姿を決定づける「高齢者の就労と活躍」2――これまでの高齢者雇用政策の流れ3――高齢者雇用の現状と課題4――解決に向けた論点~生涯現役社会/エイジフリー社会に向かって5――さいごに超高齢化が進む日本にとって、高齢者がいつまで活躍し続けられるかは、日本の未来の姿を決定する大きな

2013年1月31日JETROフィードバック数:5キャリアとスキル海外

欧州各国の雇用政策の最新動向(2013年1月)

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 欧州各国の雇用政策の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ