「雇用者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月17日リクルート★★フィードバック数:0キャリアとスキル

求職トレンド調査 2015

リクルートホールディングス ホームプレスルームホールディングスのプレスリリースボストン コンサルティング グループとリクルートワークス研究所が「求職トレンド調査 2015」を発表 世界13カ国(G7、BRICS、オーストラリア)の2014年入職者の求職行動を解明 ボストン コンサルティング グループとリクルートワークス研究所が「求職トレンド調査 2015」を発表 世界13カ国(G7、BRICS、オーストラリア)の2014年入職者の求職行動を解明2015年12月16日 株式会社リクルートホールディ

2015年10月19日タワーズワトソンフィードバック数:0キャリアとスキル

アジア太平洋地域の2016年の昇給率が高インフレの影響で低下 ~ タワーズワトソン昇給率調査 ~

日本 | 日本語 (他国のサイト/Change Site )ログイン 登録するユーザーネーム、またはパスワードが間違っています。再入力してください。 アカウントが一時的にロックされました。お手数ですが15分後に再度ログインしてください。 現在お手続きを継続できません。恐れ入りますが、しばらく時間をおいてから再度お試しください。 https://www.towerswatson.com/FAQ アジア太平洋地域の2016年の昇給率が高インフレの影響で低下~ タワーズワトソン昇給率調査 ~雇

2015年8月6日ヒューマンタッチフィードバック数:0キャリアとスキル

ヒューマンタッチ総研~Monthly Report 2015年8月

「ヒューマンタッチ総研 Monthly Report」平成 27 年 8 月ヒューマンタッチ総研 Monthly Report平成 27 年 8 月ヒューマンタッチ総研レポートでは、建設業に特化して人材関連の様々な情報、最新の雇用関連データを月に1回のペー スで発信していきます。ご愛読いただければ幸いです。1 建設業界のトピックス■ICT とロボット技術が建設業のワークスタイルを変革 建設現場における ICT(Information and Communication Technology)とロ

2015年6月30日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計(2015年5月) ~引き続き緩やかな増加基調~

Economic Indicators指標名:毎月勤労統計(2015年5月)定例経済指標レポート発表日:2015年6月30日(火)第一生命経済研究所 経済調査部 副主任エコノミスト 高橋 大輝 TEL:03-5221-4524(単位:%) 総労働時間 一般 前年比 1.2 1.2 1.2 1.4 1.4 1.5 1.7 1.7 1.7 1.6 1.6 1.7 2.0 2.1 1.9 2.0 2.0 0.6 0.6 0.9 0.6 0.7 1.0 1.1 1.3 1.1 1.0 1.1 1.2 1

2015年6月25日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

非正規賃金の上昇圧力 ~20歳代の人口減少がじわじわ~

Economic Trends経済関連レポート非正規賃金の上昇圧力発表日:2015年6月24日(水)~ 20歳 代 の 人 口 減 少 が じ わ じ わ ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)パート・アルバイトなど非正規雇用者の賃金が上昇してきている。長い目でみれば、20 歳代を中心とした若者人口の減少によって、労働需給がタイト化する効果が効いている。20 歳代の非正規雇用者の賃金は、賃金体系のベースラインになっているので、その賃金上昇が全体の報酬改善圧

アメリカの状況です。

米国の再生可能エネルギー政策(4)~風力発電の新時代

環境と経済を両立させた持続可能な社会のあり方を考えるクリーンパワープランで米国は世界の低炭素技術をリードするか?米国の再生可能エネルギー政策(4)~風力発電の新時代松本 真由美 国際環境経済研究所理事、東京大学客員准教授印刷用ページ 「今後、米国内で再生可能エネルギーの中でもっとも普及が進むのは何か?」と、3月にワシントンでいくつかの政府系関係機関にヒアリングしたところ、異口同音に「風力」だという答えが返ってきた。風力発電は2006年から2014年にかけて新たに導入された発電設備容量の33%を占

2015年6月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル海外

【5月米雇用統計】雇用者数は28万人増。「量」だけでなく「質」の改善も伴った好結果

【5月米雇用統計】雇用者数は28万人増。「量」だけでなく「質」の改善も伴った好結果。 | ニッセイ基礎研究所 【5月米雇用統計】雇用者数は28万人増。「量」だけでなく「質」の改善も伴った好結果。 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩1.結果の概要:雇用者数の伸びは2ヵ月連続で20万人超6月5日、米国労働省(BLS)は5月の雇用統計を公表した。5月の非農業部門雇用者数は前月対比で+28.0万人の増加1(前月改定値:+22.1万人)となり、前月から伸びが大幅に加速、市場予想の+22.6万人(Bloom

2015年6月8日大和総研フィードバック数:0社会/政治

年内利上げ開始の可能性が高まる

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 年内利上げ開始の可能性が高まる2015年5月の米雇用統計:雇用者数の増加ペースが加速 ◆5月の非農業部門雇用者数は前月から28.0万人増加した。過去分についても上方修正され、減速していた雇用者数の増加ペースが加速する結果となった。業種別では、天候要因による下押しからの揺り戻しで、企業向けサービス、娯楽・レジャーなどのサービス業で雇用が大幅に増加した。一方、鉱業・林業などでは雇用者数は引き続き減少した。

2015年6月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

増加する総所得 ~1人当たり給与増×雇用者数の増加=総所得の増加~

Economic Trends増加する総所得経済関連レポート発表日:2015年6月8日(月)~ 1人 当 た り 給 与 増 ×雇 用 者 数 の 増 加 = 総 所 得 の 増 加 ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)4 月の厚生労働省「毎月勤労統計」では、総所得の増加が前年比 3.0%増加になっていた。非正規の所得・雇用がともに伸びていて、家計全体の所得増につながっていたからだ。実質賃金は前年比 0.1%だったが、厚生労働省が用いている帰属家賃を除く

2015年6月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標 時系列チャート集

主要経済指標時系列チャート集平成27年1-3月期GDP1次速報(H27.5.20公表)反映1、GDP成長率(前期比年率)2、実質GDP成長率寄与度分解(前期比年率)3、売上高経常利益率(法人企業統計季報ベース)4、鉱工業生産指数(生産、出荷、在庫、前年比)5、消費性向(GDPベース、家計調査ベース)6、雇用者報酬(1人当たり雇用者報酬、現金給与総額、前年比)7、完全失業率と有効求人倍率8、常用雇用者指数(一般労働者、パート労働者、前年比)9、物価(GDPデフレーター、消費者物価指数、国内企業物価

2015年6月4日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2015年6月号

リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 株式会社リクルートホールディングス2 0 1 5 . 6 . 3「雇用の現状」Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>2015年6月号<使用データについて> 総務省「労働力調査」:2015年5月29日発表分 左記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。・就業者数は6342万人、前年同月と比べ4万人の増加。 5ヶ月連続の増加 ・非労働力人口は4491万人、前年同

2015年5月29日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年4月) ~雇用者数の減少が懸念材料だが、先行きは改善を予想~

労働力調査・一般職業紹介状況(2015年4月) ~雇用者数の減少が懸念材料だが、先行きは改善を予想~

「22万3,000人増加」米国の2015年4月の非農業部門雇用者数(前月比)

「22万3,000人増加」米国の2015年4月の非農業部門雇用者数(前月比)

米国労働市場の検証-利上げの条件とされる更なる労働市場の改善とは

米国労働市場の検証-利上げの条件とされる更なる労働市場の改善とは | ニッセイ基礎研究所 米国労働市場の検証-利上げの条件とされる更なる労働市場の改善とは 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら FRBは15年中の政策金利の引上げを目指し、これまで段階的に金融緩和政策の解除を実施している。FRBは、「物価の安定」に加えて、金融政策目標に

2015年5月12日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2015年5月号

リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングス2 0 1 5 . 5 . 1 1「雇用の現状」2015年5月号<使用データについて> 総務省「労働力調査」:2015年5月1日発表分 左記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>・就業者数は6319万人、前年同月と比べ21万人の増加。 4ヶ月連続の増加・非労働力人口は4521万人、前年同月

【4月米雇用統計】予想は僅かに下回ったものの、雇用増ペースは再び20万人超に回復

【4月米雇用統計】予想は僅かに下回ったものの、雇用増ペースは再び20万人超に回復。 | ニッセイ基礎研究所 【4月米雇用統計】予想は僅かに下回ったものの、雇用増ペースは再び20万人超に回復。 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.結果の概要:雇用者数の伸びは前月から大幅に加速5月8日、米国労働省(BLS)は4月の雇用統計を公表した

2015年5月11日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

悪天候要因から回復してきた米国の雇用

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 悪天候要因から回復してきた米国の雇用2015年4月の米雇用統計:製造業の回復は緩慢なまま 2015年5月11日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆4月の非農業部門雇用者数は前月から22.3万人増加した。雇用者数の増加ペースは回復したが、過去分は大幅に下方修正された。業種別では、企業向けサービス、教育・医療、建設などで雇用が増え、鉱業・林業などの雇用者数は引き続き減少した。◆失

2015年5月1日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計(2015年3月) ~2014年度の所定内給与は物足りない結果~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:毎月勤労統計(2015年3月)発表日:2015年5月1日(金)~2014年度の所定内給与は物足りない結果~担当第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 高橋 大輝TEL:03-5221-4524(単位:%)現金給与総額前年比2014年2015年常用雇用者数所定内前年比総労働時間一般前年比前年比パート前年比所定内前年比前年比所定外前年比1月▲ 0.6▲ 0.51.20.62.71.30.87.32月3月▲ 0.50.3▲ 0

2015年4月21日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済情報(東海):回復基調を維持する見通し

平成 27 年(2015 年)4 月 21 日NO.2015-3東海経済の現状と見通し~回復基調を維持する見通し~【要旨】(現状) 東海地域の景気は、緩やかな回復基調。 輸出は、足元は減少したが、昨年春以降は概ね増加基調で推移。生産もほぼ同様の傾向。 個人消費は、耐久消費財の回復が鈍いものの、全体としては緩やかな回復を維持。住宅投資は、2013 年末以降、減少を続けていたが、漸く下げ止まりの兆し。 雇用者所得をみると、雇用者数の増加に続いて、高めの賃上げと賞与の積み増しが実現。物価上昇率

2015年4月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

【3月米雇用統計】雇用増加ペースは予想外に大幅鈍化。鈍化が一時的か、今後も継続するか見極めが必要

【3月米雇用統計】雇用増加ペースは予想外に大幅鈍化。鈍化が一時的か、今後も継続するか見極めが必要。 | ニッセイ基礎研究所 【3月米雇用統計】雇用増加ペースは予想外に大幅鈍化。鈍化が一時的か、今後も継続するか見極めが必要。 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.結果の概要:雇用者数の伸びは前月から大幅に鈍化4月3日、米国労働省(B

2015年4月6日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数の増勢に一服感

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米雇用者数の増勢に一服感2015年3月の米雇用統計:雇用環境は明らかに悪化 2015年4月6日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆3月の非農業部門雇用者数は前月から12.6万人増加した。雇用者数の増加ペースは鈍化し、過去分も大幅に下方修正された。業種別では、企業向けサービス、教育・医療、小売などで雇用が増え、鉱業・林業などの雇用者数は減少した。◆失業率は5.5%と前月と変わら

2015年4月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

住宅着工戸数(2015年2月) ~10ヶ月ぶりの90万戸超えだが

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:住宅着工戸数(2015年2月)発表日2015年3月31日(火)~10ヶ月ぶりの90万戸超えだが~担当新設住宅着工戸数持家(季年率)前年比(季年率)%2014年 1月99.212.334.52月93.51.032.23月91.1▲ 2.929.94月90.9▲ 3.329.85月86.3▲ 15.027.56月88.8▲ 9.528.47月85.1▲ 14.126.58月85.5▲ 12.527.19月87.7▲ 14.327.41

2015年3月17日経済産業研究所フィードバック数:0ビジネス

起業と高齢化

起業と高齢化起業は若者だけの特権か起業は若者だけの特権だと思われがちである。三木谷浩史氏が楽天株式会社を創業したのは31歳の時、永守重信氏が日本電産株式会社を創業したのは28歳の時である。しかし日本のデータを見てみると、2013年に起業した人の平均年齢は、42.1歳。しかも直近の20年間で平均起業年齢は約3歳高くなり、図1のように50歳以上の起業家も増えてきている(日本政策金融公庫2014)。つまり起業は、あながち若者の特権だとはいえないのである。図1:過去24年間の起業時の年齢(日本政策金融公

2015年3月11日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済見通し:2015年3月(全体版)

平成 27 年(2015 年)3 月 11 日見通しの概要~世界経済の回復ペースは依然緩やかにとどまる見通し~日本~好循環の回転を原油価格の下落等がサポートし、景気は緩やかな回復が続く見通し~米国~家計需要の拡大を牽引力に、緩やかな回復基調を維持する見通し~西欧~ユーロ圏は原油安・ユーロ安が景気を下支えするも、1%弱の低成長が続く~ア ジ ア~資源安が内需拡大の支えとなるも、輸出の伸び悩みが成長ペースを抑制~オーストラリア~資源価格下落の影響で、景気は減速傾向が続く~中南米~ブラジルはリセッショ

2015年3月11日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2015年3月号

2015年3月10日「雇 用 の 現 状」2015年3月号リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングス<使用データについて>総務省「労働力調査」:2015年2月27日発表分上記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>・就業者数は6309万人、前年同月と比べ47万人の増加。 2ヶ月連続の増加・非労働力人口は4531万人、前年同月と比べ4

2015年3月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル海外

【2月米雇用統計】大幅な雇用増にも係わらず、賃金上昇率は再び伸びが鈍化

【2月米雇用統計】大幅な雇用増にも係わらず、賃金上昇率は再び伸びが鈍化 | ニッセイ基礎研究所 【2月米雇用統計】大幅な雇用増にも係わらず、賃金上昇率は再び伸びが鈍化 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.結果の概要:雇用者数の伸び、失業率ともに予想を上回る結果3月6日、米国労働省(BLS)は2月の雇用統計を公表した。2月の非農業

2015年3月9日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

市場変動の影響を受けた時給と労働時間

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 市場変動の影響を受けた時給と労働時間2015年2月の米雇用統計:雇用者数の増勢回復 2015年3月9日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆2月の非農業部門雇用者数は前月から29.5万人増加した。雇用者数の増勢は回復し、1月の鈍化は一時的であったとみられる。業種別では、娯楽・レジャー、教育・医療、企業向けサービスなどで雇用が増え、鉱業・林業などの雇用者数は減少した。◆失業率は5

2015年3月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国では利上げ時期をめぐる思惑が交錯

情勢判断海外経済金融米 国 では利 上 げ時 期 をめぐる思 惑 が交 錯木村 俊文要旨 米国では、雇用が力強さを増すなど回復基調が続いているものの、原油安・ドル高に加 え、寒波の影響もあり、一部に弱い動きがみられる。こうしたなか、市場では利上げ時期を めぐる思惑が交錯している。経済指標は強弱まちまち最近発表された米経済指標は強弱まち まちの内容となった。まず、雇用関連で は、 1 月の雇用統計で非農業部門雇用者 数が前月差 25.7 万人増と市場予想 (23.0 万人)を上回る伸びとなったほか

2015年2月26日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状(季刊版)2015年冬号

2015年2月25日「雇 用 の 現 状」-季刊版2015年冬号-リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングス≪トピックス≫2014年10-12月期における完全失業者は、前年同時期より26万人減少し220万人になった。完全失業者のうち、非自発的な離職は12万人減少の69万人、自発的な離職は5万人減少の87万人である。完全失業率は3.3%と同年2014年7-9月期より0.3%減少である。2014年10-12

アベノミクスで苦しむ氷河期世代~内定率上昇・雇用者増の一方、30代は正規雇用者が減少。就職期が生む雇用環境の格差

アベノミクスで苦しむ氷河期世代~内定率上昇・雇用者増の一方、30代は正規雇用者が減少。就職期が生む雇用環境の格差。 | ニッセイ基礎研究所 アベノミクスで苦しむ氷河期世代~内定率上昇・雇用者増の一方、30代は正規雇用者が減少。就職期が生む雇用環境の格差。 生活研究部 主任研究員 久我 尚子基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら アベノミクスによる企業収益の拡大で雇用環

2015年2月11日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2015年2月号

2015年2月9日「雇 用 の 現 状」2015年2月号リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングス<使用データについて>総務省「労働力調査」:2015年1月30日発表分上記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>・就業者数は6357万人、前年同月と比べ38万人の増加。 2ヶ月ぶりの増加・非労働力人口は4508万人、前年同月と比べ31

2015年2月9日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数の増加基調強まる

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米雇用者数の増加基調強まる2015年1月の米雇用統計:平均時給は大幅に増加 2015年2月9日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆1月の非農業部門雇用者数は前月から25.7万人増加した。過去分は上方修正され、雇用者数の増加基調は強まっているとみられる。業種別では、小売、建設、教育・医療、金融などで雇用が増え、鉱業・林業などの雇用者数は減少した。◆失業率は5.7%と前月から0.

2015年2月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0キャリアとスキル海外

【1月米雇用統計】非常に良いスタートを切った15年の労働市場

【1月米雇用統計】非常に良いスタートを切った15年の労働市場 | ニッセイ基礎研究所 【1月米雇用統計】非常に良いスタートを切った15年の労働市場 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.結果の概要:雇用者数は力強い伸びが持続2月6日、米国労働省(BLS)は1月の雇用統計を公表した。1月の非農業部門雇用者数は前月対比で+25.7万人

【12月米雇用統計】雇用の伸びは15年ぶりの高水準だが、相変わらず鈍い賃金の伸び

【12月米雇用統計】雇用の伸びは15年ぶりの高水準だが、相変わらず鈍い賃金の伸び | ニッセイ基礎研究所 【12月米雇用統計】雇用の伸びは15年ぶりの高水準だが、相変わらず鈍い賃金の伸び 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.結果の概要:雇用者数の伸び、失業率ともに予想を上回る結果1月9日、米国労働省(BLS)は12月の雇用統計を

2015年1月13日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

BTMU Focus USA Weekly:12月雇用統計~概ね良好、賃金は名目で不冴も実質では不悪

三菱東京UFJ銀行 経済調査室ニューヨーク駐在情報MUFG Union Bank, N.A. Economic Research NYHiroshi Kurihara |栗原 浩史Director and Chief U.S. Economist+1(212)782-5701, hikurihara@us.mufg.jpA member of MUFG, a global financial groupJanuary 12, 2015<FOCUS>12 月雇用統計~概ね良好、賃金は名目で不冴も実質

2015年1月13日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数は着実に増加し失業率は低下

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米雇用者数は着実に増加し失業率は低下2014年12月の米雇用統計:賃金は低下したが一部の業種では上昇 2015年1月13日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆12月の非農業部門雇用者数は前月から25.2万人増加し、過去分も上方修正されて、雇用者数の増加ペースは加速している様子である。失業率は5.6%と前月から0.2%ポイント低下したが、主に労働市場から退出した人が増えたことに

2015年1月7日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2015年1月号

2015年1月6日「雇 用 の 現 状」2015年1月号リクルートワークス研究所〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングス<使用データについて>総務省「労働力調査」:2014年12月26日発表分上記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>・就業者数は6371万人、前年同月と同数。・非労働力人口は4489万人、前年同月と比べ23万人の増加。7ヶ月ぶりの増加■

2014年12月28日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年11月雇用統計

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆労働力調査によると、2014年11月の完全失業率(季節調整値)は、前月から変化せず、3.5%となった。雇用者数は、前月差▲9万人と2ヶ月連続で減少し、自営業主・家族従業者を含めた就業者数を見ても、同▲10万人と2ヶ月連続の減少となった。雇用者数・就業者数は、高水準の推移が続いているものの、増加基調に陰りが見えている。◆一般職業紹介状況によると、2014年11月の有効求人倍率(季節調整値)は前月から0

2014年12月28日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年11月) ~雇用者数は減少も、求人数に改善の兆し~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年11月) ~雇用者数は減少も、求人数に改善の兆し~

2014年12月12日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治

経済見通し:2014年12月(全体版)

平成 26 年(2014 年)12 月 10 日見通しの概要~世界経済は、懸念材料を抱えながらも、緩やかな回復基調を維持する見通し~日本~企業・家計の所得面の増勢継続を支えに、景気は先行き回復基調を維持~米国~企業部門の堅調さが家計部門へも波及し、緩やかな回復が持続する見通し~西欧~ユーロ圏は低成長が続く、英国は底堅さを維持する見込み~ア ジ ア~輸出の持ち直しとインフレ率低下を支えに、景気は堅調を維持する見通し~オーストラリア~資源価格下落の影響で、2015 年の成長率は 2%台前半まで減速~

2014年12月8日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数は大幅に増加

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米雇用者数は大幅に増加2014年11月の米雇用統計:インフレ率を押し上げるほどではない 2014年12月8日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆11月の非農業部門雇用者数は前月から32.1万人増加し、失業率は前月と同じ5.8%となった。雇用者数の増加ペースは事前の市場予想を大幅に上回り、過去分も上方修正されて、雇用者数の増加ペースは加速している様子である。◆業種別の雇用動向は

2014年12月8日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米国 失業率は変わらずも雇用者数が大幅増加(14年11月雇用統計) ~雇用の質が改善傾向にある一方で賃金上昇は依然抑制~

米国 失業率は変わらずも雇用者数が大幅増加(14年11月雇用統計) ~雇用の質が改善傾向にある一方で賃金上昇は依然抑制~

【2014年11月米雇用統計】雇用者数の増加だけでなく、文句なしに良い結果

【11月米雇用統計】雇用者数の増加だけでなく、文句なしに良い結果 | ニッセイ基礎研究所 【11月米雇用統計】雇用者数の増加だけでなく、文句なしに良い結果 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1.結果の概要:予想を大幅に上回り、12年1月以来の30万人超12月5日、米国労働省(BLS)は11月の雇用統計を公表した。11月の非農業部門

2014年12月5日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2014年12月号

2014年12月4日「雇 用 の 現 状」2014年12月号<使用データについて>総務省「労働力調査」:2014年11月28日発表分上記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングスリクルートワークス研究所所長 大久保 幸夫Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>・就業者数は6390万人、前年同月と比べ24万人の増加。22ヶ月連続の増加・非労働力人口は4454

2014年11月21日日本総研フィードバック数:0社会/政治

関西景気動向2014年11月

関西の景気動向2014 年 11 月株式会社 日本総合研究所調査部 関西経済研究センターhttp://www.jri.co.jp/report/medium/publication/kansai/1.景気の現状関西の景気は、夏場には減速の動きが一時的にみられたものの秋口になると回復の兆しがみられるようになった。個人消費は、消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減の影響が概ね解消し、緩やかながら持ち直している。もっとも、実質所得の回復は遅れており、これが足元で消費者マインドに暗い影を落としている。企業

2014年11月18日福島県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度の新規雇用者数について

平成28年度の新規就農者数について 福島県では、県内の新規就農者の実態を把握するため、市町村や農業委員会、農業協同組合等と連携して調査を実施しております。このたび、平成28年度の調査結果がまとまりましたのでお知らせします。 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料) 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16西庁舎5階Tel:024-5

2014年11月10日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数は着実に増加し一部で賃金増える

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米雇用者数は着実に増加し一部で賃金増える2014年10月の米雇用統計:過去分の上方修正で堅調さ維持 2014年11月10日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆10月の非農業部門雇用者数は前月から21.4万人増加し、失業率は前月から0.1%ポイント低下して5.8%となった。雇用者数の増加ペースは事前の市場予想を下回ったが、過去分の上方修正によって、20万人以上の雇用増加は9ヵ月

2014年11月7日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

雇用の現状2014年11月号

2014年11月6日「雇 用 の 現 状」2014年11月号<使用データについて>総務省「労働力調査」:2014年10月31日発表分上記以外のデータについては、使用データ名の右に、最新の発表日を表記してあります。〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー株式会社リクルートホールディングスリクルートワークス研究所所長 大久保 幸夫Ⅰ.就業構造・雇用構造<トピックス>・就業者数は6402万人、前年同月と比べ43万人の増加。21ヶ月連続の増加・非労働力人口は4444

2014年11月2日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年9月) ~雇用者数は増加持続も、求人は頭打ち~

労働力調査・一般職業紹介状況(2014年9月) ~雇用者数は増加持続も、求人は頭打ち~

2014年10月6日大和総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

米雇用者数は増加したが賃金は伸び悩み

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 米雇用者数は増加したが賃金は伸び悩み2014年9月の米雇用統計:利上げ開始時期を特定できる判断は困難 2014年10月6日ニューヨークリサーチセンター シニアエコノミスト 土屋 貴裕◆9月の非農業部門雇用者数は前月から24.8万人増加し、失業率は前月から0.2%ポイント低下して5.9%となった。雇用者数の増加ペースは事前の市場予想を上回り、失業率は市場予想よりも低下した。◆業種別の雇用動向は、8月に減

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ