調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 雇用者報酬

「雇用者報酬」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月29日鹿児島県フィードバック数:0社会/政治

平成24年度市町村民所得推計

ここから本文です。市町村民所得推計結果の概要:平成26年度平成26年度の市町村内総生産は,5兆3,303億円で,対前年度増加率1.1%です。 市町村内居住者(企業等を含む)に分配された市町村民所得は,3兆9,846億円で,対前年度増加率△0.8%です。 市町村民所得を鹿児島県の総人口で割った人口一人当たり市町村民所得は,238万9千円で,対前年度増加率△0.1%です。注1:市町村民所得とは,各市町村の雇用者報酬,財産所得,企業所得の合計額です。注2:人口一人あたり市町村民所得とは,各市町村の市町

2015年3月20日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成24年度埼玉の市町村民経済計算

ここから本文です。平成24年度埼玉の市町村民経済計算の結果について~市町村内総生産は、33市町村で対前年度増加率がプラス~ 部局名:総務部課所名:統計課担当名:経済分析担当担当者名:飯田・谷山  埼玉県は、このほど、平成24年度埼玉の市町村民経済計算を取りまとめました。これは、市町村における経済活動を生産、分配の二面から推計したもので、市町村経済の規模、経済構造、経済成長率などを明らかにし、市町村経済の実態をとらえることができる総合的な経済指標です。報告の概要1 市町村内総生産 市町村内総生産

2014年GDP統計から2015年を考える―個人消費を中心に

わたしの意見 ― 水野 創2014年GDP統計から2015年を考える―個人消費を中心に(「(株)ちばぎん総研BusinessLetter」2月19日号に掲載)水野 創[ちばぎん総合研究所取締役社長]GDP統計の2014年10〜12月期1次速報が発表された(2月16日)。実質GDPは季節調整済み前期比+0.6%と3期ぶりのプラスだが、期待比では緩やかな回復にとどまっている。今回同時に発表された2014年暦年の計数では消費税引き上げ前後の振れがある程度均され、経済部門別の状況が明確に見える(表)。す

2015年2月1日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

可処分所得と個人消費

連 載米国の経済指標を斬る!<第 9 回>可 処 分 所 得 と個 人 消 費前回に続き、収入と支出の両面から米趙 玉亮個人消費の推移と貯蓄率の低下国家計の可処分所得の構造を確認してい可処分所得のほとんどが個人消費や貯きたい。蓄に使われている。可処分所得の約 9 割に相当する個人消費については、可処分可処分所得の増勢鈍化所得の成長鈍化に伴い増加率も過去に比1986 年から 2006 年まで、米国家計にべ低水準に抑えられ、86 年以降 06 年まおける可処分所得の平均増加率は 5.7%での 6.0

2014年2月25日第一生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業規模による内訳として分析しています。

大企業の人件費は全体のどのくらいか ~大企業の賃上げが中小企業へ波及することが重要~

Economic Trends経済関連レポート大企業の人件費は全体のどのくらいか発表日:2014年2月21日(金)~大企業の賃上げが中小企業へ波及することが重要~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)春闘交渉を通じてマクロの賃金上昇が実現することが期待されている。総人件費の中で、大企業の人件費は 58.3 兆円(2013 年)と全体の 23.5%を占めている。家計全体に手応えのある所得増を実現するためには、大企業の賃上げをきっかけに、需要増加の影響が人件費の

2014年2月24日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

公務員給与削減“終了”の影響 ~民間企業におけるベア以上のインパクトに~

Economic Trendsマクロ経済分析レポート公務員給与削減“終了”の影響発表日:2014年2月20日(木)~民間企業におけるベア以上のインパクトに~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 大塚 崇広TEL:03-5221-4525(要旨)○国家公務員と地方公務員の給与削減措置が今年度をもって終了する。終了に伴う給与の増加額は年間で0.8 兆円程度とみられ、これは名目雇用者報酬を+0.33%pt 程度押し上げる効果をもつ。○今回の給与削減措置の終了は、民間企業におけるベア以上のイ

2013年8月6日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

政策理念とかい離するGNI ~雇用者報酬も目標設定に加え、市場GDPの導入が必要~

政策理念とかい離するGNI ~雇用者報酬も目標設定に加え、市場GDPの導入が必要~

2013年7月18日大和総研フィードバック数:1キャリアとスキル

春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要?

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 春闘と賃上げ:高い「次元」の視点が必要? 2013年の春闘も、例年であればやがて厚生労働省による最終的な集計結果が公表される頃となった。かつて春闘では、金属労協の鉄鋼、造船、電機、自動車の賃上げ交渉が先行し、次いで主要民間産業大手企業が続き、それらが国営企業等(当時)の賃金決定、さらには中小企業、未組織労働者の賃上げにも反映されると言われていた。下図を見ると、1997年頃までは(厚生)労働省調べの春闘

2013年7月4日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計(2013年5月) ~賃金はなお伸び悩み~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:毎月勤労統計(2013年5月)発表日:2013年7月2日(火)~賃金はなお伸び悩み~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526(単位:%)現金給与総額所定内前年比前年比2012年2013年常用雇用者数総労働時間一般前年比前年比パート前年比所定内前年比前年比所定外前年比1月2月▲ 1.20.1▲ 0.30.00.50.6▲ 0.10.32.21.10.03.30.03.50.60.6

2013年6月6日第一生命保険フィードバック数:0キャリアとスキル

毎月勤労統計(2013年4月) ~所定外給与が7ヶ月ぶりの前年比プラス~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:毎月勤労統計(2013年4月)発表日:2013年6月4日(火)~所定外給与が7ヶ月ぶりの前年比プラス~第一生命経済研究所 経済調査部担当 エコノミスト 星野 卓也TEL:03-5221-4526(単位:%)現金給与総額所定内前年比前年比2012年2013年常用雇用者数総労働時間一般前年比前年比パート前年比所定内前年比前年比所定外前年比1月▲ 1.2▲ 0.30.5▲ 0.12.20.00.00.62月3月4月0.10.90.20.

2013年6月4日みずほ総合研究所フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス海外

米国産業構造の変化~マクロ経済統計に見る「製造業復活」の実態~

みずほ総研論集 2013年Ⅱ号米国産業構造の変化〜マクロ経済統計に見る「製造業復活」の実態〜*政策調査部 上席主任研究員 西川 珠子▲要  旨 1.米国では、海外生産の「総コスト」の増大やイノベーション促進の必要性などから、海外移転した製造業が国内回帰する事例が増加し、オバマ政権も「先進製造業」を中心に製造業支援を重視している。いわゆる「シェール革命」への注目もあり、「製造業復活」に関わる各種の分析が盛んに行われている状況である。そこで本稿では、マクロ経済統計を用いて、循環的な回復の域を超えて「

2013年4月2日JA共済総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

産業構造の変化と雇用情勢-製造業の空洞化が雇用に及ぼす影響

産業構造の変化と雇用情勢―製造業の空洞化が雇用に及ぼす影響―(社)農協共済総合研究所調査研究部 上席研究員ふるかねよしひろ古 金 義 洋目次最近の雇用情勢産業構造の変化と産業別の労働生産性グローバル化が雇用に及ぼす影響について労働力人口は減少している1。最近の雇用情勢非労働力人口は08年12月の4,393万人からリーマンショック後、2012年後半にかけて12年12月には4,551万人とこの4年間で158万国内の雇用・所得環境は上向いてきたように人増加した(図2参照)。同期間の労働力人みえる。雇用

2011年12月9日内閣府フィードバック数:4社会/政治

平成22年度国民経済計算確報(支出側系列・雇用者報酬)

経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ