「離乳食」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年5月8日トウキョウアイトフィードバック数:0ライフスタイル

離乳食NG食材に関する認知度調査

「はちみつ」はNG?「果物」はOK?離乳食NG食材の認知度は?[調査] 乳児ボツリヌス症死亡の事故を受け、厚労省が1歳未満の乳児に「はちみつ」を与えないよう、あらためて注意喚起を行いました。離乳食は、時期によって与えることができる食材が異なったり、また、アレルギーが心配な食材があるなど、進め方には正しい知識と細心の注意が必要になります。そこで、この状況を踏まえ、コズレでは離乳食を開始後の子どもを持つママパパは、離乳食で注意すべき食材についてどの程度正しく理解をしているのか、についてアンケートを実

2017年2月17日日清オイリオフィードバック数:0ライフスタイル

第5回乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査

日清オイリオグループ 第5回乳幼児の食物アレルギーに関する実態調査 約7割が食物アレルギー対応の離乳食づくりに悩みを持つ 約8割は食材や献立の偏りを心配。日々の食事づくりに悩む母親の姿が明らかに 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�髦Y)は、2012年度から食育活動の一環として、食物アレルギーに関する実態調査を実施しています。今年度もアレルギー週間(2月17日〜23日)にさきがけ、食物アレルギー疾患と診断されている離乳食期の乳幼児をもつ母親100名(以下、単に母親)を対象に調査を行いまし

2016年9月20日ブライト・ウェイフィードバック数:0社会/政治

夫婦の役割分担【こそだて】アンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の夫婦での役割分担を3年ぶりに尋ねてみました。イクメンはもうすっかり浸透して、父親の家事・育児参加は普通の事になってきているようです。しかし、保育園を増やしても待機児童が減らない現状を反映するように、母親が働きに出ると、家事・育児の更なる協力を父親に要望する結果となりました。また、育児ストレスを日々感じる母親が増えているのが気になります。■結果のポイント ●お

2016年9月1日厚生労働省★フィードバック数:0社会/政治

平成27年度 乳幼児栄養調査

平成27年度 乳幼児栄養調査結果の概要1 授乳に関する状況について (1) 授乳期の栄養方法の推移 (2) 母乳育児に関する妊娠中の考え (3) 母乳育児に関する出産施設での支援状況 (4) 授乳について困ったことと母乳育児に関する指導状況 2 離乳食に関する状況について (1) 離乳食の開始時期・開始目安と完了時期 (2) 離乳食について困ったこと (3) 離乳食について学ぶ機会 3 子どもの食事に関する状況について (1) 子どもの主要食物の摂取頻度 (2) 子どもの間食の状況 (3) 子ど

2014年7月13日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

目安はハーフバースディあたり!? 離乳食はいつ始めた?

"離乳食"は赤ちゃんにとって生まれて初めてのしっかりした食事。 あなたのお子さん、離乳食を始めたのはいつごろでしたか? そのときの反応は? 献立に何か工夫はありましたか? ママたちの貴重な経験を教えてください!『離乳食を始めたのはいつ?』1位 「生後6ヵ月ごろ」 44% 2位 「生後5ヵ月ごろ」 29% 3位 「生後7ヵ月ごろ」 8% 4位 「生後3ヵ月ごろ」 7% 5位 「生後8ヵ月ごろ」 5% 6位 「生後10ヵ月ごろ」2%「生後4ヵ月ごろ」 2% 8位 「生後9ヵ月ごろ」1%「生後11ヵ月

2014年7月13日マインドシェアフィードバック数:0ライフスタイル

あなたは断乳派? 卒乳派? 成功エピソード教えて!

授乳はママと赤ちゃんの結びつきを強くする大切なコミュニケーション。 でも、そんなつながりをいつか断つ日が必ずやってきます。 きっかけは様々あると思いますが、あなたが経験したのは、 ママから授乳を終りにした「断乳」でしたか?それとも子どもが意思表示をしての「卒乳」でしたか? どんなふうにして進めたかなど、「断乳」「卒乳」エピソードを教えてください!『ママから終りにする「断乳」と子どもからやめる「卒乳」、どっちだった?』「断乳」 70% 「卒乳」 30%アンケートでは「断乳」が7割という結果になりま

空気清浄機とビデオカメラが目立ちます。

育児に便利な“家電”は?

育児に便利な家電のことならハッピー・ノート.com! ●分析毎日の暮らしに欠かすことができない家電製品。ママの家事の負担を減らしてくれる存在でもありますよね。そんな家電の中には育児をサポートしてくれるものもあるはず。今回は「育児に便利な“家電”」をズバリ教えていただきました。 Q1-1.子どもが生まれてから新しく購入した、または近々購入しようと思っている家電製品を教えてください。お子さまが生まれてから購入、また購入予定の家電は、「空気清浄機(33.6%)」「デジタルビデオカメラ(30.2%)」

第112回 離乳食、どうすすめましたか? 2003.03.06~2003.03.12

●分析おっぱいやミルクしか飲まなかった赤ちゃんが、少しずつ味のあるもの、固形のものを口にしていく姿は、まさに“成長”そのもの。ママパパにとってもうれしい瞬間ですよね。でも「もう始めてもいいのかな」「うまく食べてくれるかな」など、離乳食には心配や不安もつきものです。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、この「離乳食」にスポットを当て、55192ママパパ&ベビーの“離乳食事情”についてアンケートを行いました。ちょうど離乳食期のベビーを持つママパパ、そろそろ始めようかなと思っているママパパにも便利な

第214回 野菜を食べさせていますか? 2005.04.14~2005.04.20

野菜をとる工夫のことならハッピー・ノート.com! ●分析元気でスクスク成長するための基本となる食事。とくに栄養のバランスを整え、カラダにもいい野菜はたっぷり食べて欲しいですよね。お子さまは「野菜嫌い」というイメージがありますが、以前に行ったリサーチ(第134回「食べ物の好き嫌いどうしてる?」)では、野菜は苦手な食べ物の第1位にも、好きな食べ物の第1位にもなり、種類によって差があることがわかりました。そこで今回は野菜限定でリサーチを実施。どんな結果になったのか…さっそくチェックしちゃいましょう

第301回 育児に便利な“キッチン家電”は? 2007.02.01~2007.02.07

子育てに役立つキッチン家電のことならハッピー・ノート.com! ●分析毎日の食事の支度を手助けしてくれる「キッチン家電」。とくに赤ちゃんや小さなお子さまがいる子育てママパパは、手間・時間を少なく、短くして、負担を軽くしたいだけに、頼りになる存在ですよね。とはいっても、星の数ほどあるキッチン家電。どれを選べばいいの?どんなものが便利なの?と迷ってしまうのではないでしょうか。そこで、今回は「育児に便利な“キッチン家電”は?」と題してリサーチ。子育てママパパが使ってよかったキッチン家電をご紹介します

第278回 “卒乳 どうしましたか? 2006.08.10~2006.08.23

●分析お盆休みをいただき、1週間ぶりとなったゴーゴーリサーチNOW。まだまだ暑い日が続き、夏休みモードも抜けないため、お疲れ気味のママパパもいらっしゃると思いますが、元気を出して頑張っていきましょう。さて、今回のテーマは「“卒乳”どうしましたか?」。産まれてきた我が子におっぱいをあげる…母親として限りない喜びを感じる時ですよね。ほ乳瓶でもゴクゴクとミルクを飲む姿はたまらなく可愛いのですが、赤ちゃんが日に日に成長していくと「そろそろおっぱい・ミルクはサヨナラかな?」と思いますよね。赤ちゃんもママも

第73回 おすすめキッチン家電 2002.05.23~2002.05.29

キッチン家電のことならハッピー・ノート.com! ●分析毎日の食事の仕度。とくに子育て中は、少しでも手早く、簡単にできるとうれしいですよね。キッチンまわりの家電製品は、そんなママパパの心強い助っ人。これまでは手作業でやらなければならなかったことや、すごく時間がかかっていたことなども、便利な機能でささっと済ませられるモノがたくさんあります。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、そんな55192ママパパの「おすすめキッチン家電」を大調査。みなさまが“使って良かった”モノはもちろん、“これはウチで

第609回 “卒乳”どうしましたか? 2013.06.20~2013.06.26

卒乳(断乳)のことならハッピー・ノート.com! ●分析生まれてきた赤ちゃんの生きる源であるおっぱい。ママにとっては初めて行う育児のひとつであり、親子のスキンシップも図れるので、卒乳(断乳)のタイミングはなかなか難しかったのではないでしょうか。今回は卒乳をテーマにリサーチ。皆さんの卒乳の時期や方法などを教えていただきました。 Q1.お子さまはミルク?それとも母乳?今回リサーチの対象となるお子さまへの授乳については、「完全母乳(37.7%)」「混合(20.6%)」「混合からミルクのみへ(17.6

第213回 離乳食、どうすすめましたか?第2弾 2005.04.07~2005.04.13

●分析おっぱいやミルクの時間が安定してきたり、大人の食べ物に興味をしめすようになったりすると、そろそろ離乳食の時期ですよね。赤ちゃんがおいしそうに食べる姿は何ともかわいらしく、ママパパとしては成長を実感できると思いますが、初めて口にするものだけにあれこれ気も使われることでしょう。55192.comでは、第112回(2003.3.6.~2003.3.12.)で離乳食をテーマにリサーチ。今回は第2弾となりました。さっそく結果をご紹介していきましょう! Q1.初期食(ドロドロとしたヨーグルト状)スタ

第107回 “卒乳”どうしましたか? 2003.01.30~2003.02.05

卒乳・断乳のことならハッピー・ノート.com! ●分析生まれてきた赤ちゃんにおっぱいをあげる…これはママになって初めて経験する“子育て”。最近では出産直後のママのおっぱいを赤ちゃんに吸わせる病院・産院も増えているようです。肌と肌が直接ふれあう「授乳」は、ママにとっても赤ちゃんにとっても最も「しあわせ」を感じる時間なのかも知れません。それだけに時期が来て、そのおっぱいとサヨナラするには親子共々、苦労された方も多いのではないでしょうか。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは「卒乳(断乳)」をテー

第487回 我が家の“おだし”は? 2010.11.11~2010.11.17

●分析和風の料理で、味の基本となるものといえば「おだし」。お味噌汁やお吸い物、煮物、和え物、鍋物などなど、あらゆるメニューに欠かせませんよね。「おだし」は家庭によっても、地域によっても、とり方や味がいろいろあると思います。そこで、今回は「おだし」について大調査~♪55192ファミリーのおだしへのこだわり、おいしい使い方(料理)などを教えていただきましたよ! Q1.味噌汁や煮物など、和風の“おだし”はどれくらい使っていますか? 和風のおだしを使う頻度は、「ほぼ毎日」とお答えの方が半数以上で53

第606回 防災対策してますか? 2013.05.23~2013.05.29

●分析地震や台風など、いつ起こるかわからない自然災害。いざという時の備えが必要ですね。ただ、わかってはいるけど、なかなかできていないという方もいるのでは? 今回は、「防災対策してますか?」と題して、皆さんの不安に思っている災害、備えなどをリサーチいたしました。 Q1-1.不安に思っている「自然災害」は何ですか?(複数可)皆さんが不安に思っている自然災害は、実に95.3%という多くの方が「地震」とお答えに。つねにどこかで起こっている地震。東日本大震災の未曾有の被害も記憶に新しく、「津波(24.8%

第597回 検証!うちのパパの育児度チェーック! 2013.03.14~2013.03.20

パパの育児度のことならハッピー・ノート.com! ●分析イクメン、イケダンなんて言葉があるように、育児に積極的なパパがどんどん増え、しかも「カッコいい!」と言われるようになっていますよね。そこで、皆さんのご家庭のパパの育児度はどれくらいか教えていただきました!Q1〜8.8つの項目を挙げて、パパの育児度をチェック。次のような結果になりました。・お子さまをお風呂に入れるのは?お子さまをお風呂に入れるのは、意外に体力を使うので、ママとしては力の強いパパに頑張ってほしいですよね。パパもわかっているよう

第541回 離乳食、どうすすめましたか? 2012.01.26~2012.02.01

●分析離乳食は、これまでおっぱいやミルクがメインだった赤ちゃんが、色々なものが食べられるようになるために始める、まさに「初めての食事」。そしゃくを覚え、固形物はもちろん、食べられるものが増えてくるとママ・パパもうれしくなりますよね。そこで、今回は「離乳食」をピックアップ。皆さんの離乳食のすすめ方、おいしいメニューなどを伺いました。さっそく結果を発表しましょう! Q1-1.離乳食のスタートはいつ頃からでしたか?(果汁やスープを除く) 離乳食のスタート時期は、「5ヵ月(38.7%)」「6ヵ月(35.

第388回 検証!うちのパパの育児度チェーック! 2008.10.30~2008.11.05

パパの育児のことならハッピー・ノート.com! ●分析3連休はいかがお過ごしでしたか? お家でのんびりしたり、秋の行楽を満喫したり、あれこれ楽しまれたことでしょう。さて、休日はお子さまとパパが過ごす時間がぐんと長くなりますよね。ママはいつも以上にパパの育児度がわかるのではありませんか?そこで、今週は「検証!うちのパパの育児度チェーック!」と題してリサーチ。ゴーゴーリサーチNOW恒例のテーマです。他のパパはどれくらいの育児度なのか、ウチのパパと比べながら結果をご覧くださいね! Q1.~Q8.

2013年9月6日ブライト・ウェイフィードバック数:0ライフスタイル

子育て家族の夫婦での役割分担

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の夫婦での役割分担を3年ぶりに尋ねてみました。東日本大震災後、価値観が変わり家族の絆を重視するようになったと言われます。夫婦の役割分担も変わったのでしょうか。イクメンはもうすっかり浸透して、パパの育児参加は普通の事になってきているようです。逆に、お母さんの育児ストレスが気になる結果です。■結果概要●お父さんがやってくれる子どもの世話は、全ての項目で3年前よりも

2013年7月31日ペットオフィスフィードバック数:3ライフスタイル

ペットと赤ちゃん

当ブログ記事へのトラックバック、およびコメント(*コメントの受付は記事掲載より1週間単位で締め切らせていただきます)が反映されるのに、1〜2日程度、時間がかかる場合があります。また、内容が不適切な場合は掲載されない場合もありますので、予めご了承ください。 【アンケート実施期間】2013/6/5(水)〜7/2(火) 有効回答者数:730名(女性467名/男性263名)「ペット総研」では、ペットを飼っている状態でお子さんを出産された方とご家族を対象に、「ペットと赤ちゃん」にまつわるアンケート調査を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ