「電力消費」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

中国経済に起こっていることを電力消費量から読み解く

編集部からのお知らせZDNet Japanはモバイル対応しました 中国経済に起こっていることを電力消費量から読み解く ZDNet Japan Staff 2015年08月28日 11時02分印刷 クリップした記事をMyページから読むことができます Here's my content 8月27日の日経平均は、197円高の1万8574円だった。上がったとはいっても、まだエンジン全開には、ほど遠い状態だ。午前9時10分に433円高の1万8810円をつけた後は、尻すぼみで上昇幅を縮小してい

中国経済:15年1-3月期成長率(予想)~7%を割れるかが焦点、特に第3次産業の成長率には要注目

中国経済:15年1-3月期成長率(予想)~7%を割れるかが焦点、特に第3次産業の成長率には要注目 | ニッセイ基礎研究所 中国経済:15年1-3月期成長率(予想)~7%を割れるかが焦点、特に第3次産業の成長率には要注目 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 直近の中国経済を供給面から見ると、製造業を中心とした第2次産業が弱いため景

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・

中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・ | ニッセイ基礎研究所 中国経済:最近の景気回復は本物なのか?~需給両面や電力消費・貨物輸送など景気10指標でチェックして見ると・・・ 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 中国で景気動向を示す代表的な指標としては以下の

Renewable Energy World Europe(その1)

調 査 報 告ウィーンRenewable Energy World Europe(その 1)6 月 4 日~6 日にオーストリア・ウィーンで開催された再生可能エネルギーに関する会議(Renewable Energy World Europe)について報告する。主催は PennWell 社(アメリカ)である。今回は、フィンランドのエネルギー管理システムを用いた収益性の向上に関する講演を紹介する。1.エネルギー管理システムを用いた従来型生産の収益性の向上Tomi Dewes 氏、Fortum 社(フ

2013年7月23日楽天リサーチ★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

この夏の節電についての調査です。

夏の節電に関する調査

『暑さに対する節電、半数以上が関心高く、50代と60代はエアコン停止など我慢の節電を実施』夏の節電に関する調査 2013年7月23日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、夏の節電に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年6月21日から22日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■家庭内の暑さに対する日常の節電、半数以上が関心は高いと回答節電への意

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギー需給動向調査),-経済産業省資源エネルギー庁委託調査-

平成23年度エネルギー環境総合戦略調査(エネルギー需給動向調査)――経済産業省資源エネルギー庁委託調査――平 成 24 年 2 月(財)日本エネルギー経済研究所計量分析ユニットま え が き本 報 告 書 は 、 平 成 23 年 度 に 経 済 産 業 省 資 源 エ ネ ル ギ ー 庁 長 官 官 房 総 合 政策 課 の 委 託 を 受 け て 、当 研 究 所 で 調 査 研 究 を 行 な っ た 結 果 を ま と め た も の である。資 源 エ ネ ル ギ ー 庁 で は 、我

2013年5月21日内閣府★フィードバック数:2社会/政治海外

内閣府によるまとめです。

最近の中国経済の動向について -統計指標の再検討-

12/4/6 10 時 17 分1.はじめに中国の 12 年の拡大テンポは鈍化が続いていたが、秋口以降は持ち直す動きもみられた。しかし、13 年1~3月期の実質経済成長率(前年同期比)は 7.7%増と 12 年 10~12 月期の 7.9%増より伸びが低下した。その内訳をみると、外需はプラスの寄与に転じ、消費も堅調であるものの、投資が伸び悩んでいることから、景気の拡大テンポは依然として緩やかなものとなっていることがうかがえる。加えて、前期比でみると 13 年1~3月期は伸びが大きく落ち込んでおり

2013年5月7日環境省★フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

2012年の夏についての調査です。

家庭における節電・CO2削減行動に関する調査(夏期調査)

家庭における節電・CO2削減行動に関する調査(夏期調査)の結果について(お知らせ) 東日本大震災以降、厳しい電力需給やそれを踏まえた節電目標の設定などもあり、多くの家庭において節電・CO2削減行動が取り組まれました。環境省では、家庭における節電・CO2削減行動の普及促進を図るため、主に2012年夏期に取り組まれたこうした行動についてアンケート調査を行い、その結果を取りまとめました。調査結果から、2012年夏期も2011年夏期と変わらず、約3割の世帯が節電を強く意識していたことや2012年夏期の家

節電 企業内情報システム関与者に聞く、ITシステムに関するアンケート

お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。 ついにシーズン本番へ--差し迫る節電対策 クラウド導入が可能にする、抜本的な節電対策とは 先の震災直後の計画停電を乗り切ったのも束の間、15%節電が求められる異例の夏がスタートした。休日振り替えやサマータイムの導入といった企業施策が、連日報道でとりあげられているが、多くの企業では未だ、抜本的な取り組みが描けていないという事実も浮かび上がっている。こうした実態にこの夏から対応可能で、しかも電力不足の長期化も見据えた、電力の消

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ