調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 電力自由化

「電力自由化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月11日ソフトバンク★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化に関する調査

電力自由化から1年! 「電力自由化」認知度は90%以上だが、電力会社を切り替えている人は20%以下…。新サービス「自然でんき」に変えると嬉しい3つのメリットもご紹介! 70%以上の人が勘違い!電力会社を替えるのにかかる時間は本当は10分以内!80%以上の人が現在の電気代を高いと思っている! ソフトバンク株式会社は、新しい電気料金プラン「自然でんき」のサービス開始を記念して、20代~50代の男女500人を対象に、電力自由化に関する調査を行いましたので、調査結果を発表いたします。 調査では「電力自由

2017年2月11日電通フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第4回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、「第4回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2017年1月31日・昨年11月の時点で電気の購入先、または料金プランを変更した人は14% ・家庭用ガス小売り自由化の「認知」は4割強と昨年6月の前回調査から増加。家庭用電力小売り自由化の「内容認知」は3割

2016年11月8日エネチェンジフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化レポートVol.2

でんきと暮らしの知恵袋プレスリリース電力比較サイトエネチェンジ、「電力自由化レポートVol.2」を発表 ~電力自由化半年でのサイト訪問者数は、680万人を突破!ユーザーの70%は、引き続き「様子見」で切り替えを検討中~ 電力比較サイトエネチェンジ、「電力自由化レポートVol.2」を発表 ~電力自由化半年でのサイト訪問者数は、680万人を突破!ユーザーの70%は、引き続き「様子見」で切り替えを検討中~ 電力比較サイトを運営するエネチェンジ株式会社(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:有田一平)

2016年10月17日経済産業省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力小売自由化に関する消費者選択行動アンケート調査

電力小売自由化に関する消費者選択行動アンケート調査結果を取りまとめました~電力自由化は半年で90%以上の消費者が認知~ 電力・ガス取引監視等委員会は、本年4月から始まった電力小売自由化の実施により、電力自由化が消費者に与える価値を分析するアンケート調査を国内の消費者に対しインターネットを通じて本年9月に行いました。その結果、電力自由化から半年で90%以上の消費者が電力自由化を認知していることが明らかになりました。今回の調査結果を踏まえ、電力・ガス取引監視等委員会では、引き続き、電力及びガスの小

2016年9月8日凸版印刷★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電気料金に関する意識調査

電気料金に関する意識調査 ~《Shufoo!お買い物動向レポート Vol.10》お得より堅実性を重視!電力会社を変更したのはたったの6%だけ!「比較が面倒、必要性を感じない」と消極的、ガス自由化の認知も3分の1にとどまる~  2016年4月1日から各家庭が電気の購入先を自由に選べる「電力小売自由化」が開始し、約半年が経過しました。開始以降、多くの事業者が参入し、市場競争が活発化しています。 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾)が運営する国内最大級の電子チラシサービス

「電力」に関する調査

HOMEニュースリリース:2016年電力自由化に関する認知度9割超えるも、導入意向低いまま 若年層ほど紙の検針票のみで確認、年配層はWebと併用の傾向電力自由化に関する認知度9割超えるも、導入意向低いまま若年層ほど紙の検針票のみで確認、年配層はWebと併用の傾向2016年8月9日  情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、2016年4月より家庭向け電力の小売り自由化(以下、電力自由化)が開始されたことを受け「電力」に関する調査を実施しました。電力自

2016年8月8日電通フィードバック数:0ライフスタイル

第3回エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、「第3回エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2016年8月1日●電力自由化の「認知」は8割まで到達したが、「変更意向」は前回(2015年11月)から低下しており、生活者は様子見な様相 ●「変更者」の半数は月額1,000円、「非変更者」の半数は月額1,

ライフスタイル軸からみた電力自由化に関する関心度

ニュース - 2016年エクスペリアンジャパンおよびエクスペリアンに関するニュースやプレスリリースをご紹介します 「電力自由化」の需要は地方の農林漁業を営む大家族世帯エリアにあり!? 居住地×ライフスタイル軸での分析で見えた、電力自由化に関する世間の関心度エクスペリアンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:有田道生、以下エクスペリアンジャパン)は、エクスペリアンジャパンが提供するライフスタイルセグメンテーションデータ「Experian Mosaic Japan」(

2016年6月16日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2016年5月度の派遣平均時給

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー 2016年5月度の派遣平均時給は1,547円、30ヶ月連続で前年同月比プラスを更新。『エン派遣』三大都市圏の募集時平均時給レポート(2016年5月)。電力自由化に伴う作業や物流システムの効率化、オリンピックに向けた開発など恒常的に需要が発生しています。派遣で仕事を探す求職者と、全国の優良人材派遣会社を結ぶ、日本最大級の派遣のお仕事まとめサイトです。派遣で働く方のさまざまなニーズや条件と、派遣会社の持つ仕事情報のマッ

電力自由化についての調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート公表日 2016年5月19日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有していま

電力自由化に伴い、多くの電力会社が新規参入する中、新規へ変更する場合に不安に思うことは何ですか

新電力は大丈夫?アンケートから見えた消費者の誤解! | 電力自由化・新電力くらべる君 新電力は大丈夫?アンケートから見えた消費者の誤解!電力小売りの全面自由化から1ヵ月以上がたちました。スタート前は、各事業者がPR合戦を繰り広げ、激しい競争が予想されましたが、いまのところは落ち着いた状況といえます。というのは、これまでの大手電力会社から切り替えた家庭は1.2%(4月22日現在)のみで、大半の人がまだ“様子見”をしているからです。電力自由化はスタートしたものの、その仕組みやメリット・デメリットな

電力自由化に関するアンケート

[株式会社クリエイティブジャパン] ,調査 アンケート ニュース 選択 電力 結果 メリット 電力自由化 2016 新電力会社

2016年4月12日エネコンフィードバック数:0ライフスタイル

生活者の節電意識と電力自由化への期待

生活者の節電意識と電力自由化への期待 現在、利用中の電力料金には、「やや不満」「不満」は68.9%。それでも過去3年間に料金プラン変更者は、たったの8%!なぜ、過去電気料金を変更しなかったのか!? なにを、自由化後に期待するのか!? 目的規制という枠組みで守られてきた電力小売りの完全自由化。 2016年4月の完全自由化を前に、生活者の現在の節電意識から、自由化に何を期待しどのような情報を参考に行動を起こすのか調査しました。商品開発ご担当者様、加入販売支援関係者にとって役立つ情報調査を目的に行っ

2016年4月9日KDDI★フィードバック数:0ライフスタイル

家計に関する調査

今、見直したい家計費目トップは「光熱費」2016年「家計に関する調査」を実施~世帯の「約半数」が、家計の見直しを検討~2016年3月31日KDDIは、電力自由化が始まる2016年4月1日に先がけ、「家計に関する調査」を全国20歳以上の男女を対象に、インターネットリサーチで実施し、1,034名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(KDDI調べ。マクロミルモニタ利用)調査の結果、電力自由化やマイナス金利導入などの影響もあり、2016年度を機に家計全体を見直したい世帯は半数を超え、その中で最も見直

2016年4月9日マネーフォワードフィードバック数:0社会/政治

『お金のニュース」に関する意識調査

ホーム > ニュース > マネーフォワード、『お金のニュース」に関する意識調査を実施~電力自由化、消費税引上げ、マイナス金利などに関する実態を調査~マネーフォワード、『お金のニュース」に関する意識調査を実施~電力自由化、消費税引上げ、マイナス金利などに関する実態を調査~ お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「当社」)は、今春からスタートする電力自由化、来春に実施予定である消費増税、1月から導入されたマイナス金利など【お金に

2016年4月8日野村総合研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力小売の全面自由化における家庭および中小事業者の意向調査

事業・サービスTOP »「コンサルティング」「金融ITソリューション」「産業ITソリューション」「IT基盤サービス」の4つの事業を通して、社会の仕組みづくり、お客様のビジネス、人々の快適な暮らしを支えています。 NRIオピニオンTOP »NRIの調査・研究成果を集めたナレッジデータベースをご覧いただけます。 ニュースNRIが発信する最新のニュースリリースやお知らせ情報などをご覧いただけます。 サステナビリティTOP »NRIグループは、「攻めのCSR」「守りのCSR」「NR

2016年4月8日MMDLaboフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化に関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 電力自由化に伴い、販売会社を検討しているのは2割、既に販売会社を選んだのは1割 。光コラボの利用有無で、電力自由化に伴う販売会社の検討・申し込みに差が出る結果に 電力自由化に伴い、販売会社を検討しているのは2割、既に販売会社を選んだのは1割 。光コラボの利用有無で、電力自由化に伴う販売会社の検討・申し込みに差が出る結果に MMD研究所は、

2016年4月6日エネコンフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

60代以上は省エネ家電の購入に積極的!しかし、電気料金プランの見直しは…

みんなの節電実態アンケート! 5都道府県の20代~60代以上の方を対象に、節電への取り組みを調査!皆さんは、どのように節電へ取り組んでいるのでしょうか。60代以上は省エネ家電の購入に積極的!しかし、電気料金プランの見直しは… 各地域、どの年齢とも半数以上の方が、「電気をこまめに消している」と回答しています。日常生活のなかで簡単にできる節電方法ということもあり、多くの方が実践しているようです。(図1参照) また、60代以上の方は、家電を購入する際、ほかの世代と比べて省エネ性能を重視する傾向が高い

2016年4月1日エネコンフィードバック数:0社会/政治

電気料金を見直している人はわずか・・・ その理由とは?

電気料金を見直している人はわずか・・・ その理由とは? 昨年末、5都道府県の20代~60代以上の方を対象に、電気料金プランに関する意識調査を実施しました!料金プランを見直している人は、少ないようです。そこには、どんな理由があるのでしょうか。過去3年以内に電気料金を見直した人は、8%! 電力自由化がそれほど認知されていなかった昨年末に、電気料金プランの見直しについて独自のアンケート調査を実施しました。その結果を見ると、過去3年以内に料金プランを変更したのはわずか8%!ほとんどの方が料金プランを変

2016年3月19日価格.comフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化直前アンケート -もう申し込んだ? 様子を見る?-

価格.comリサーチ第91回のテーマは、「電力自由化直前アンケート」! 4月からいよいよ始まる電力自由化に向けて、価格.comユーザーの関心度や申し込み状況などについてお聞きしました。電力自由化の認知度:「聞いたことがある」がほぼ100%に。内容を知っている割合も前回調査から増加し約半数に価格.comリサーチ第91回は、いよいよ今年の4月から開始される「電力自由化(電力小売り自由化)」についての直前アンケート調査を行いました。 まずは、電力自由化(※)の認知度について。電力自由化という言葉を聞い

2016年3月13日パイプドビッツフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

『電力小売自由化』に関する意識調査

2016年4月1日から電力の小売全面自由化が始まります。すでに電力会社や料金プランの変更などを検討している向きも見られますが、消費者は何を基準に選択しようとしているのでしょうか。政治山では、全国の20歳以上の男女を対象に2月26日から3月1日まで、インターネット意識調査「政治山リサーチ」を用いた調査を実施しました(回答数2,212)。今回はその概要をお届けします。 まずはじめに、「あなたは自由化について、どの程度ご存知ですか」との問いに対して、「よく知っている」21.2%と「聞いたことがあり、な

2016年3月10日ベルメゾン★フィードバック数:0ライフスタイル

「電力自由化」について

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉◆結果発表:「電力自由化」についていよいよ今年の4月から電力の小売りが全面自由化されます。これまで家庭向けの電力販売は東京電力や関西電力など電力大手10社が独占してきましたが、今後はガス会社や携帯電話会社などが相次いで参入し、割安な料金プランやポイントサービスなど様々なメニューが打ち出されています。そこで今回は「電力の自由化」についてベルメゾンデッセ会員のみなさんにお聞きしました。ご回答いただいた会員のみなさん、本当にありがとうございま

2016年3月1日ネオマーケティングフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化に関する調査

電力自由化に関する調査

電力自由化に向けての意識調査

市場調査は、株式会社日本リサーチセンター(NRC) NRCレポート公表日 2016年2月1日日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションにおける日本唯一の代表メンバーとして加盟しており、海外調査にも豊富な経験を有しております。当社では、全国15〜79歳男女1,200人を対

2016年1月26日電通★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

エネルギー自由化に関する生活者意識調査

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 電通、「エネルギー自由化に関する生活者意識調査」を実施2016年1月22日●電力自由化、「認知」は進むも「理解」はこれから●今後起こってほしいこと、起こると思うことは、「各家庭の電気料金が下がる」こと株式会社電通(本社:東京都港区、社長:石井 直)は、2016年の電

2016年1月20日博報堂★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第6回「電力小売り自由化生活者調査」

博報堂エネルギーマーケティング推進室 第6回「電力小売り自由化生活者調査」結果発表自由化後に「電力会社を変えてみたい」人は、70.3%。●自由化後、「すぐ変える」は17.5%。「最初に変えた人の様子を見て」が47.1%。 ●電力自由化で選択可能になるメニューの中で、一番人気は「長期契約割引」。2016年1月14日 博報堂エネルギーマーケティング推進室は、2010年よりエネルギーに関する生活者調査を実施しておりますが、このたび、今年4月に実施される「電力小売の自由化」にむけた生活者の意識を調査し、

2015年12月11日東京ガスフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「電力自由化」に関する意識調査

[東京ガス株式会社] ,ガス 意識調査 電力自由化

電力自由化もテーマになっています。

「電力」に関する調査

HOMEニュースリリース:2015年電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く 既存電力会社のWeb施策、節電意識高める電力自由化に関する認知度6割超えるも意向低く既存電力会社のWeb施策、節電意識高める2015年3月18日  情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社(以下、トッパンフォームズ)は、家庭向け電力の自由化が2016年4月より開始されるにあたり「電力」に関する調査を実施しました。家庭向け電力の自由化により電力業界では新規参入を含めた競争が激化、既存の電力会社は顧客の

2015年1月22日博報堂★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

消費者側の調査です。

第5回生活者調査「電力小売自由化について」

NEWS博報堂エネルギーマーケティング推進室、第5回生活者調査「電力小売自由化について」 2015年01月22日●「電力自由化時に」電力会社を「変えてみたい」と答えた人は、64.0%で約2/3に。●電力会社選択時に最重視するのは、「料金の安さ」で75.5%。続いて「料金メニューや手続きのわかりやすさ」「安心安全イメージの企業」が5割前後の支持。2015年1月22日博報堂エネルギーマーケティング推進室は、2010年よりエネルギーに関する生活者調査を実施しておりますが、このたび、2016年春に予定さ

2014年7月30日マイボイスコムフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

マイボイスコム スマートハウス

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスマートハウス関連機器所有状況は2割弱。「家庭用ヒートポンプ式給湯器(エコキュート)」が8.6%、「住宅用太陽光発電システム」が5.5% スマートハウスについて「内容まで詳しく知っている」が4.0%、「聞いたことがある程度」が56.2%、認知率は6割強。関心がある人は全体の約4分の1。スマートハウス購入意向者は2割、非購入意向者は3割強 スマートハウスの魅力は「省エネ」「光熱費が抑えられる」「無駄な電力消費が抑えられる」など。不安・不満は「

2014年7月18日楽天リサーチ★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

節電や電力自由化についての調査です。

夏の節電に関する調査

『「電力自由化」の関心はシニア層に集中 節電意識は高レベルを持続』夏の節電に関する調査 2014年7月18日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、夏の節電に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2014年7月9日から11日の3日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代~60代の男女1,000人を対象に行いました。■原発ゼロの今夏、約6割が電力不足の恐れがあることを認識。年代が高くなるにつれ

定置用蓄電システムの市場予測

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング定置用蓄電システムの市場予測 ◆ 2020年度の定置用蓄電システム市場は5,300億円の市場規模に。2013年比15.5倍の成長。住宅用が市場をけん引。◆ 住宅用蓄電システム出荷台数は2020年には45万台に。2013年度比33.8倍。太陽光発電設置住宅への普及、電力自由化等で需要が拡大。※ 調査対象の定義は下記同項目をご参照ください。 市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区 梅田佳夫社長、以下シード・プラ

2013年11月29日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電力自由化に関わる市場設計の国際比較研究~欧州における電力の最終需給調整を中心として~

電力自由化に関わる市場設計の国際比較研究~欧州における電力の最終需給調整を中心として~八田 達夫(ファカルティフェロー) /三木 陽介(経済同友会政策分析センター) 概要日本では電力システムの大改革が行われようとしている。この改革で導入されるもっとも大きな制度は、「電力の最終需給調整への市場メカニズムの導入」である。具体的には、主としてインバランス精算制度と調整電力の入札制度である。これらの制度は、電力消費の時点における需給の逼迫状況をインバランス精算価格を通じて発電者にも需要家にも伝え、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ