調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 電子マネー利用

「電子マネー利用」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月12日テスティーラボフィードバック数:0大型消費/投資

若年層の電子マネー利用に関する調査

/ / 若者が不安なのは紛失と使いすぎ!若年層電子マネー事情調査若者が不安なのは紛失と使いすぎ!若年層電子マネー事情調査SuicaとPASMOの相互利用10周年や、マクドナルドでのクレジットカード・電子マネー払いなど、電子マネーにまつわるニュースが最近多いですね。そういえばPASMOが使われはじめた頃、私は学生だったなー。あれから10年、どれくらい普及しているのか気になりますね。。。今回はののAndroidユーザーを対象にに関する調査を実施しました!など、若年層における事情のレポートをご覧くだ

既婚女性の電子マネー利用実態調査

ソフトブレーン・フィールドは営業効果を高めたい企業と全国規模で店舗売場を店頭調査する消費者モニターとを結ぶ企業パートナーです。 ホーム > 新着情報 > 【プレスリリース】「85%が電子マネーを活用!現金やクレジットカードと半々で使うが50%!〜既婚女性の電子マネー利用実態調査〜」 法人企業のお客さまへ 働きたい主婦の皆さまへ 【プレスリリース】「85%が電子マネーを活用!現金やクレジットカードと半々で使うが50%!〜既婚女性の電子マネー利用実態調査〜」2016年05月12日報道関係者各位2

2015年2月3日ネットエイジア★★フィードバック数:0マーケティング

ポイントサービスについての調査です。

ビジネスウーマンのポイント活用に関する調査2015

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2015年2月3日 ビジネスウーマンのポイント活用に関する調査2015ネットエイジアリサーチ・消費者評価ランキング働き女子が選ぶポイントサービス 貯めやすさ満足度 総合1位「Tポイント」、航空系1位「JAL」、クレカ系1位「セゾン」モバイルリサーチ()を展開するネットエイジア株式会社()(本社:東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)は、2014年12月1

2013年11月11日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

VOL.60 電子マネーに関する調査(2012/7)

電子マネーに関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.60 電子マネーに関する調査調査日時:2012年7月20日(金)~7月24日(火) Edyを運営する会社が「ビットワレット株式会社」から「楽天Edy株式会社」に社名を変更、サービス名も「楽天Edy」に変更されました。 コンビニや駅ナカ店舗、また、駅の改札やバスなどでカードをタッチ、小銭いらずでスムーズに決済できる便利なカード。今やコインパーキングの支払いや、PASMOを部屋の鍵として使っているマンションなども

2013年11月11日バルクフィードバック数:0ライフスタイル

VOL.27 家庭の経済状況に関する調査(2009/9)

家庭の経済状況に関するリサーチ結果 | バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.27 家庭の経済状況に関する調査調査日時:2009年9月15日(火)~9月21日(月) 戦後最長の景気が、02年の2月から続き、景気拡大が起こり、その期間は69カ月ともそれ以上だったとも言われています。 一方アメリカに端を発するサブプライムローンが原因の世界同時不況も起こりました。しかし、実際に家庭レベルではどのように感じていたのでしょうか。家庭での資金や資産の扱い方などとともに調査を行いました。※本調査

第430回 クレジットカード&電子マネーを使っていますか? 2009.09.10~2009.09.16

クレジットカード・電子マネーのことならハッピー・ノート.com! クレジットカード&電子マネーを使っていますか? ●分析ショッピングに出かけると、いつの間にか小銭でお財布がパンパンなんてことが…。そんな時に便利なのがクレジットカードや電子マネー。以前にも「クレジットカード」についてリサーチを行ったのですが(第170回 2004.5.27~2004.6.2.)、最近はキャッシュレス化がますます進んでいますよね。そこで、今回は電子マネーもプラスして、リサーチを行いました! Q1.日常的にクレジ

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0大型消費/投資

2012.06 電子マネー~消費行動への影響編~

電子マネーに関するマーケティングデータ~消費行動への影響 編~朝日大学マーケティング研究所調査概要P.1■調査方法WEB調査■調査期間2012年4月18日(水)~4月22日(日)■調査対象首都圏在住の20歳~59歳の男女■有効回答408名男性女性合計20才~29才50名30才~39才51名40才~49才51名50才~59才51名20才~29才50名30才~39才52名40才~49才52名50才~59才51名408名1.電子マネー チャージの実態P.2¾電子マネー残高をはっきり把握しているのは少数

2010年4月26日楽天リサーチ★フィードバック数:15大型消費/投資

楽天リサーチによる電子マネーに関する調査結果です。

電子マネーに関する調査

2010年4月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、電子マネーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月19日に楽天リサーチ登録モニター(約183万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】電子マネーは昨年に続いて流通系が躍進し、より生活に密着した決済手段になっていることが分かる。また、ユーザーは利便性に加え、ポイントやマイルといった特典も求める傾向にあり、単なる決済手段にとどまら

インターワイヤードによる電子マネーに関する調査結果です。

『電子マネー』に関するアンケート 2009

● 電車・バスでSuica、よく行くお店でWAON・nanaco● 貯まったポイントはどうしてる? 交換・還元経験がある人は3割様々な生活シーンで登場するようになった電子マネー。利用者も増え、利用頻度も高くなりつつあるようです。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「電子マネー」についてアンケートを行い、各電子マネーの認知率や利用、ポイント交換などについてまとめました。調査は2009年7月8日(水)〜7月23日(木)にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター

2009年9月30日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

マクロミルによる電子マネーに関する調査結果です。

2009年 電子マネーに関する調査

2009年09月16日1都3県で電子マネーを利用している人は7割超。20代では約8割が利用。3年前より、電子マネーの利用頻度が‘増えた’人が、約8割。‘利用できる電子マネー’を意識してコンビニを選ぶ人は、4割超。株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、1都3県(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)の15~59才の男女を対象に、「電子マネーに関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2009年9月3日(木)~9月4日(金)。有効回答数は1000名から

2009年7月13日アイシェアフィードバック数:0大型消費/投資

携帯よりもカードで!「電子マネー」お買い物事情~電子マネー利用場所は「コンビニ」「自動販売機」「スーパー」

電子マネーに関する意識調査 携帯よりもカードで!「電子マネー」お買い物事情~電子マネー利用場所は「コンビニ」「自動販売機」「スーパー」SuicaやPASMOが普及し、コンビニやスーパーなど利用できる店舗も増加している「電子マネー」。現在では、「カード型」「携帯アプリ」「おサイフケータイ」対応のものや「仮想マネー」など多様なタイプがある。貨幣の金銭価値(単位)をデータ化し、決済を電子的なデータ(データ通信)によって行うものであるが、実際どのように利用されているのだろうか。20代から40代のネットユ

2009年4月27日楽天リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

楽天リサーチによるICカードに関する調査結果です。

利用者数1位は2年連続で「Edy」、2位「Suica」との差は拡大 月額平均支払い額、昨対で387円のマイナス

インターネットリサーチ・市場調査の【楽天リサーチ】。ネットリサーチからリアルリサーチまで様々な調査が可能。楽天グループ関連 補助メニュー主なカテゴリー 現在地楽天リサーチ トップ > 自主調査レポート > 電子マネーに関する調査 2009年4月21日電子マネーに関する調査楽天リサーチ株式会社(代表取締役社長:森 学、本社:東京都品川区)は、電子マネーに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月20日から21日にかけて、楽天リサーチ登録モニター(約160万人)の中から、全国の20

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ