調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 電子マネー利用者

「電子マネー利用者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月6日楽天リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

決済に関する調査

『クレジットカードの利用普及はますます拡大。スマートフォン決済では「ポイントの貯めやすさ」が鍵に』決済に関する調査 2017年3月28日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天リサーチ」)は、「決済に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2017年3月8日(水)から9日(木)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 ■決済手段としてクレジットカー

2017年4月4日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

利用範囲がますます拡大!“電子マネー”の利用実態調査

世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム利用範囲がますます拡大!“電子マネー”の利用実態調査 2017年3月28日|Author : トコナッツ利用範囲がますます拡大!“電子マネー”の利用実態調査Tag : 電子マネー, Suica, PASMO,ポイント,チャージ,クレジットカード交通系電子マネー「Suica」と「PASMO」の相互利用が可能になってから、今月18日で10年が経ちました。またマクドナルド社では、2017年下半期から、全国約2,900店舗でクレジットカード

使わない理由は「必要を感じない」から―定期調査「新電子マネー」(4)

使わない理由は「必要を感じない」から―定期調査「新電子マネー」(4) このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第4回である。 このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第4回である。調査対象は全国10代〜50代以上のイ

「au WALLET」の伸びはここまでか?―定期調査「新電子マネー」(3)

「au WALLET」の伸びはここまでか?―定期調査「新電子マネー」(3) このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第3回である。 このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第3回である。調査対象は全国10代〜50代以

電子マネー利用者の6.6%がKDDI「au WALLET」ユーザー―定期調査「新電子マネー」(2)

電子マネー利用者の6.6%がKDDI「au WALLET」ユーザー―定期調査「新電子マネー」(2) このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第2回である。 このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第2回である。調査対

カード型利用者が過半数、おサイフケータイは約2割―定期調査「新電子マネー」(1)

カード型利用者が過半数、おサイフケータイは約2割―定期調査「新電子マネー」(1) このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第1回である。 このレポートは、インターネットコムと NTTコム リサーチがインターネットを活用したアンケート調査を定期的に行い、その結果を発表するものである。今回は「電子マネー」について調査した第1回である。調査対象は全国10代〜5

2010年8月31日野村総合研究所★フィードバック数:42大型消費/投資

楽天による電子マネーに関する調査結果です。

電子マネーに関するアンケート調査(第4回)

「電子マネーに関するアンケート調査(第4回)」を実施 ~“お得感”と“利便性”を背景に、買い物利用者が過半数を突破~2010年8月26日株式会社野村総合研究所株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は2010年6月、札幌市、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、東海(愛知県、三重県、岐阜県)、近畿(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)、福岡県に住む18歳以上の男女計2,250人を対象に、インターネット上で「電子マネーに関するアンケート調査(第4回

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ