調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 電子商取引

「電子商取引」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

仮想の世界が変える現実の生活~急拡大する電子商取引~

仮想の世界が変える現実の生活~急拡大する電子商取引~ | ニッセイ基礎研究所 仮想の世界が変える現実の生活~急拡大する電子商取引~ 経済研究部 専務理事 エグゼクティブ・フェロー 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――停滞する先進国経済1990年代初のバブル崩壊以来日本経済は総じて低迷が続いてきたが、少し前までは経済政策の失敗による日本だけの問

2015年6月9日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

平成26年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

2015年3月31日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

電子商取引及び情報財取引等についての在るべきルールに関する調査研究報告書

電子商取引及び情報財取引等についての在るべきルールに関する調査研究報告書

2014年11月6日大和総研★フィードバック数:0マーケティング

国際経済連携とECです。

経済連携協定に電子商取引章を盛り込む動き

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 経済連携協定に電子商取引章を盛り込む動き企業の海外展開を加速 日本政府は経済連携協定(EPA)に関し、今年7月8日にオーストラリア政府との間で署名、同7月22日にモンゴル政府との間で大筋合意をした。これら2件のEPAが発効すれば、日本にとっては15件目のEPAとなる。日本政府は、2013年6月に閣議決定した「日本再興戦略」において、現状19%とされる貿易に係るFTA比率を、2018年までに70%まで高

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

2014年8月31日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(日アセアン越境電子商取引に関する調査)報告書

平成25年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(日アセアン越境電子商取引に関する調査)報告書

2014年7月25日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

電子商取引及び情報財についてのあるべきルールに関する調査研究 報告書

電子商取引及び情報財についてのあるべきルールに関する調査研究 報告書

2014年5月20日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成22年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

平成22年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

2014年5月20日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成22年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引及び情報財取引についてのあるべきルールに関する調査研究)

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2014年1月15日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成24年度アジア域内の知識経済化のためのIT活用等支援事業(アジアを始めとする海外との電子商取引の促進に関する調査研究)

平成24年度アジア域内の知識経済化のためのIT活用等支援事業(アジアを始めとする海外との電子商取引の促進に関する調査研究)

2013年9月29日経済産業省★★★フィードバック数:0マーケティング

B2Bも含めた市場データです。O2Oもトピックになっています。

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました 経済産業省は、「平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態並びに、日本、米国、中国の3カ国間の越境電子商取引の市場規模及び利用実態について調査しました。また、近年、利用が急激に拡大しているソーシャルメディアとO2O(Online to Offline)が電子商取引に与える影響について調査を実施しました。今般、その結果を取りまとめましたので、公表します。 商務情報政策局 情

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0マーケティング

平成23年度アジア域内の知識経済化のためのIT活用等支援事業(アジアをはじめとする海外との電子商取引促進と風評被害対策に関する調査研究)

平成23年度アジア域内の知識経済化のためのIT活用等支援事業(アジアをはじめとする海外との電子商取引促進と風評被害対策に関する調査研究)

2013年2月25日農林水産省★フィードバック数:3ライフスタイル

流通加工業者を対象とした調査です。

食品流通の電子商取引等に関する意識・意向調査結果

食品流通の電子商取引等に関する意識・意向調査結果

国内B2B、B2Cおよび海外ECの市場規模です。

平成23年度我が国情報経済社会における基盤整備(電子商取引に関する市場調査)

サービス 業界ごとに直面する特有の課題と、どの業界にも共通する課題。双方を解決してはじめて、ビジネスの基盤は揺るぎないものになり、さらなる成長への軌道が見えてきます。私たちは、インダストリー分野とファンクション分野、それぞれに精通したエキスパートが横断的にチームを組み、つねに最善のコンサルティング・サービスを提供いたします。 レポート NTTデータ経営研究所では、お客様が直面する重要な経営課題、IT課題を取り上げ、 独自の取組みから得られた実践的オピニオンを発信しています。主な発信情報をご

2008年8月11日中小企業庁★フィードバック数:0社会/政治

中小企業庁による詳細調査です。

中小企業実態基本調査(平成19年調査結果(確報))

中小企業実態基本調査(平成19年調査結果(確報))【お知らせ】 平成21年10月30日中小企業庁 平成20年7月31日に公表いたしました「平成19年調査結果(確報)」につきまして、掲載の「統計表」等の一部に誤りがございました。謹んでお詫びいたしますとともに訂正させていただきます。大変ご面倒では有りますが、平成21年10月30日15:00以前にデータをダウンロードされた方におかれましては、再度ダウンロードをお願いいたします。〔一括ダウンロードはこちら →●[50.3MB]〕【平成19年中小企業実

2008年3月24日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

企業の情報化実態調査 後編

本コンテンツの無断転載、配信、共有利用を禁止します。 今や、Webサイトは企業の顔とも言えるもの。自社サイトを開設するとしないとでは、社会的信用度に大きな差が表れる。個人や取引先を対象にした自社サイトの開設状況をたずねたところ「開設している」と回答した企業は92.2%に及んだ。企業規模別で見ても、従業員数が1000人以上の企業で94.0%、従業員数が100人未満の企業でも90.1%に達した。取引の成否は運用面にある 情報やサービスを提供するだけでなく、インターネットを利用して製品などを販売する「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ