調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 電子書籍端末

「電子書籍端末」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年8月30日楽天リサーチ★フィードバック数:0デジタル家電

Koboの調査です。

シニアの読書に関する調査

2013年8月30日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)とKobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:Michael Serbinis、以下「Kobo社」)は、シニア層の読書に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、2013年8月9日から10日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の50歳以上の男女計1,000人を対象に行いました。 ■7割以上が、読書「好き」。読書好きの7割強が月に複数冊以上の読書を今回の

2013年7月2日MM総研★フィードバック数:14デジタル家電

電子書籍の市場データです。

2012年度通期国内電子書籍端末・コンテンツ市場概況

2012年度国内電子書籍端末・コンテンツ市場概況 2013年07月02日■ 2012年度の電子書籍端末出荷台数は47万台 ■ 出荷台数はAmazon、楽天、ソニーが拮抗するも、シェアはAmazon第1位(38.3%) ■ 新プラットフォームのコンテンツ市場規模は270億円 ■ コンテンツ市場のジャンル別規模では「推理・ミステリー・ホラー・SF」(33億円)が最大 ■ 2013年度の電子書籍端末の出荷台数は52万台と予測  MM総研(東京都・港区、所長・中島 洋)は2012年度(12年4月~13

2013年6月12日MM総研フィードバック数:2デジタル家電

ITデジタル家電購入意向調査(2013夏ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査(2013年夏ボーナス商戦編) 2013年06月12日■ボーナス支給額・購買意欲は08年冬以降で最も大きく改善 ■購入意向はITデジタル家電が大幅増、キッチン家電・生活家電も増加 ■ITデジタル家電は、タブレット・電子書籍端末が2位に躍進し、全体を押し上げ  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は6月12日、インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,092人を対象とした「夏のボーナス商戦に関するアンケー

2012年12月11日MM総研★フィードバック数:3デジタル家電

タブレットが盛り上がりつつあるようです。

ITデジタル家電購入意向調査(2012年冬ボーナス商戦編)

ITデジタル家電購入意向調査 (2012年冬ボーナス商戦編) 2012年12月11日■ボーナスによる購買意欲は昨年冬に比べダウン ■ITデジタル家電では、タブレット端末・電子書籍端末が3位に躍進 ■購入意向は海外旅行、住宅(頭金など)、健康・美容家電が増加  MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は12月11日、インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ※」の会員モニターを使い、全国の20歳以上の就業者1,150人を対象とした「冬のボーナス商戦に関するアンケート」を実施、結果をまとめた

2012年11月13日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

Koboとの共同調査です。

子供の教育と読書に関する調査

2012年11月7日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)と楽天株式会社の子会社であるKobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:Michael Serbinis、以下「Kobo社」)は、子供の教育と読書に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、10月18日から22日にかけての5日間、楽天リサーチ登録モニター(約225万人)の中から、子供(小学生~高校生)を持つ20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■

2011年6月29日GMOインターネットフィードバック数:14デジタル家電

『読書行動と電子書籍端末の利用意向に関する調査』を東アジア主要4カ国で実施

GMOジャパンマーケットインテリジェンス株式会社 『読書行動と電子書籍端末の利用意向に関する調査』を東アジア主要4カ国で実施〜電子書籍利用に対して中国が積極的、日本ではまだ消極的な傾向〜 GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社の子会社、GMOジャパンマーケットインテリジェンス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 細川慎一、以下GMOJMI)は、日本、韓国、中国、台湾のGMOJMIが保有するモニターと提携モニターを対象に「読書行動と電子書籍端末の

2011年4月14日MM総研フィードバック数:33デジタル家電

電子書籍サービスおよび電子書籍端末の市場展望

電子書籍サービスおよび電子書籍端末の市場展望 2011年04月14日■ 紙の書籍(雑誌・マンガ・写真集含む)の新品・中古含めた年間購入金額は2兆5,378億円 ■ 2010年度の電子書籍サービス市場規模は640億円 ■ 電子書籍サービスの市場規模は2015年度に3,501億円まで拡大 ■ 電子書籍端末の市場規模は2010年度113万台から2015年度639万台に拡大 MM総研(東京都港区、所長・中島 洋)は4月14日、国内最大級のインターネットアンケートサービスを運営する「クロス・マーケティン

2010年9月21日ネットエイジア★フィードバック数:15デジタル家電

ビジネスでのiPadの利用に関する調査結果です。

ビジネスパーソンの「iPad」に関する調査

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2010年9月16日 ビジネスパーソンの「iPad」に関する調査ネットエイジアリサーチビジネスパーソンの「iPad」に関する調査 〜小学校高学年への電子書籍の無償配布に賛成 3人に1人〜 〜電子書籍で新聞や雑誌を講読できるようになったら?〜モバイルリサーチを展開するネットエイジア株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役:三清 慎一郎、以下ネットエイジア)では、「ビジネスパーソ

電子書籍端末と関連市場の動向

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング電子書籍端末と関連市場の動向がまとまりました。市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、注目を浴びる電子書籍端末の市場動向について調査を行い、このほど、その結果をまとめました。 米国では、2006年9月にソニーが電子書籍端末の販売を開始し、また、2007年11月にAmazon.comが市場に参入しています。同国における2009年の電子書籍端末の出荷台数は300万台と

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ