「電子部品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月5日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成28年10-12月期地域経済産業調査

「平成28年10-12月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省は、各地域の経済動向を把握するために、地方経済産業局が四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は、7期ぶりに上方修正し、「緩やかに改善している」としました。地域別の景況判断は、北陸、近畿、九州で上方修正し、北海道、東北、関東、東海、中国、四国、沖縄は据え置きました。1.地域経済産業調査について 各地方経済産業局が管内の企業等に対して、業況、生産、設備投資などの

2016年11月2日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成28年7-9月期地域経済産業調査

「平成28年7-9月期地域経済産業調査」をまとめました 経済産業省は、各地域の経済動向を把握するために、地方経済産業局が四半期ごとに行っている地域経済産業調査の結果をとりまとめました。【今回の調査結果のポイント】全体の景況判断は前期から据え置き、「一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに改善している」としました。地域別では、景況判断を、北海道、中国、九州で上方修正し、東北、関東、東海、北陸、近畿、四国、沖縄で据え置きました。1.地域経済産業調査について 各地方経済産業局が管内の企業等に対して、業

2015年12月18日JEITAフィードバック数:0社会/政治

電子情報産業の世界生産見通し2015

電子情報産業の世界生産見通し2015の発表について本日、当協会では、水嶋繁光会長会見により、電子情報産業の世界生産見通し2015を発表いたしました。その概要を無償公開いたしますので、広くご活用いただければ幸いです。1.電子情報産業の世界生産見通し電子情報産業における2015年の世界生産額は、スマートフォンや薄型テレビ等の拡大や為替変動による上ぶれもあり318兆870億円(対前年13%増)と見込んだ。今後は、CPS/IoT社会に向けた、スマートフォン等のインターネットに繋がる機器の拡大や、自動車の

2015年8月24日帝国データバンクフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第2回トヨタ自動車グループの下請企業実態調査

2015/8/24第2回トヨタ自動車グループの下請企業実態調査トヨタ下請企業の6割が増収〜 電子部品関連の下請企業数が増加 〜はじめにトヨタ自動車は5月8日に2015年3月期連結決算を発表し、純利益が初の2兆円超を記録、円安や原価改善を背景に好決算となった。また、8月4日に発表された2016年3月期の第1四半期では、通期売上見通しを上方修正し、前期から5000億円超の売上増を見込む。日本が誇るグローバル企業の好業績が、国内製造業を力強く牽引していくことが期待されている。帝国データバンクは、自社デ

2014年11月16日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

九州・沖縄の生産動向~横ばい圏内からの脱却に向けて~

2014 年 11 月 13 日 日本銀行福岡支店Bank of Japan Fukuoka Branch金融経済トピックス九州・沖縄の生産動向 ~ 横ばい圏内からの脱却に向けて ~当資料は当店ホームページに掲載しています <内容に関するお問い合わせ先>http://www3.boj.or.jp/fukuoka/日本銀行福岡支店営業課 Tel:092-725-5513(はじめに) 九州・沖縄(以下、当地)の生産の動きをみると、昨年半ばから持ち直しの 動きが続いてきたが、本年入り後、概ね横ばい圏内

2014年9月9日日本政策金融公庫★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

海外進出していない企業にフォーカスした分析です。

海外展開しない中小製造業に関する実証研究-電子部品及び輸送用機械製造業に係る定量分析-

論 文海外展開しない中小製造業に関する実証研究−電子部品及び輸送用機械製造業に係る定量分析−日本政策金融公庫総合研究所主任研究員森 岡   功要 旨経済のグローバル化を背景として企業の大小を問わず海外展開が進展しているが、全ての中小企業が海外展開を行うのは無理であり、その必要もない。実際、中小企業の殆どは国内のみで活動しており、中には業績の厳しい企業も存在するであろうが、相当の利益を計上している海外非展開企業も存在する。従来、中小企業の海外展開については各種研究がなされているが、逆に国内に留まっ

2013年12月22日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

特定(産業別)最低賃金の全国一覧

特定最低賃金の全国一覧都道府県別に設定されている特定最低賃金額は、以下のとおりです。なお、特定最低賃金は、適用対象となる労働者などをそれぞれ詳細に定めています。詳しくは、都道府県労働局またはお近くの労働基準監督署にお問い合わせください。注1) 地域別最低賃金と特定最低賃金の両方が適用される場合は、高い方の最低賃金額が適用されます。注2) 下表の「※」で示された特定最低賃金額については、地域別最低賃金額が適用されます。平成28年12月15日 現在電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信

2013年10月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京都工業指数」(平成25年8月分)

「東京都工業指数」(平成25年8月分)平成25年10月24日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。8月の工業生産指数(平成17年=100) 生産指数は2か月ぶりに低下8月の生産指数は前月比で2.3%低下し、81.6(季節調整済)となり、2か月ぶりに低下した。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産8月の生産は、前月比で2.3%低下し、指数水準は81.6(季節調整済)となった。21業種中、電子部品・デバイス工業、輸送

台湾でリフロー炉が売れないわけ

以下は2010年7月に公開した「台湾リフロー炉市場」を編集したものです。 リフロー炉とは、電子部品をプリント基板に実装する表面実装工程(Surface Mount Technology、SMT)に用いられる装置の一つである。クリームはんだをプリント基板(PCB)上に印刷した後にはんだを溶融させ、実装されている部品のはんだ付けを行う。現在リフロー炉は、電子回路を持つほぼあらゆる製品の生産に利用されている。しかし、2008年におけるリフロー炉の台湾向け出荷台数は200台以下にとどまった。2009年に

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(宇宙等極限環境における電子部品等の利用に関する研究開発・実証衛星3号機等の開発)報告書

平成23年度宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業(宇宙等極限環境における電子部品等の利用に関する研究開発・実証衛星3号機等の開発)報告書

2013年7月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

鉱工業生産指数(2013年5月) ~生産は回復傾向~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:鉱工業生産指数(2013年5月)発表日:2013年6月28日(金)~生産は回復傾向~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)鉱工業生産生産前期比0.8▲ 2.2▲ 3.2▲ 1.90.60.4▲ 0.2▲ 0.2▲ 0.5▲ 1.8▲ 0.8▲ 0.5▲ 1.4▲ 2.20.3▲ 1.01.4▲ 0.60.90.10.92.0出荷前年比前期比121-3月6.61.

2013年6月26日東京都フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数-25年4月

「東京都工業指数」(平成25年4月分)平成25年6月25日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。 4月の工業生産指数(平成17年=100) 生産指数は4か月連続で上昇4月の生産指数は前月比で4.6%上昇し、88.4(季節調整済)となり、4か月連続で上昇した。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。1 生産 4月の生産は、前月比で4.6%上昇し、指数水準は88.4(季節調整済)となった。21業種中、情報通信機械工業、輸送

2013年6月4日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

鉱工業生産指数(2013年4月) ~上昇傾向が続く~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:鉱工業生産指数(2013年4月)発表日:2013年5月31日(金)~上昇傾向が続く~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)鉱工業生産生産前期比1.3▲ 2.0▲ 4.2▲ 1.92.20.9▲ 1.61.3▲ 0.2▲ 3.40.4▲ 1.0▲ 1.6▲ 4.11.6▲ 1.42.40.30.60.91.7出荷前年比前期比121-3月4.80.84-6月5.3▲

2011年8月23日内閣府★フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

電子部品の生産統計です。

最近の電子部品・デバイス工業の生産の動向

今週の指標 No.1005 最近の電子部品・デバイス工業の生産の動向ポイント2011年8月22日我が国の鉱工業生産の動向をみると、東日本大震災により大きく減少したが、足下では、サプライチェーンの立て直しにより、供給面の制約が緩和されるとともに生産が回復している。業種別にみると、輸送機械工業が牽引する形で回復しているが、電子部品・デバイス工業の回復が弱い状況となっている。(図1)電子部品・デバイス工業の6月の生産実績は、前月比プラスとなったが、これは地デジ化に伴う液晶テレビ等の駆け込み需要に対応し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ