「電気機械」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月12日日本政策投資銀行フィードバック数:0社会/政治

地域別2016年度設備投資計画の特徴

「地域別2016年度設備投資計画の特徴」全産業では、ほぼ全ての地域で増加製造業は、全国的に輸送用機械、化学などが牽引非製造業は、全国的に運輸、大都市圏では不動産や卸売・小売などが牽引2016年8月4日地域企画部目次1. 調査概要・要旨2. 大都市圏・地方圏別 投資額、増減率(参考) 設備投資 対前年度増減率(過去12年間のトレンドと今回調査)3. 大都市圏・地方圏別 業種別 設備投資動向4. 地域別 設備投資動向(参考1) 地域別・業種別の動向(参考2) 九州 業種別 設備投資動向11.調査概要

2015年6月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成27年4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年5月速報】 (平成29年6月30日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、出荷、在庫率は低下、在庫は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、6月は上昇、7月は低下を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年5月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%低下、出荷も前月比マイナス2.8%の低下だが、在庫率は改善。ただ、6月の生産計画は上昇見込みで、均せば生産水準

2015年4月29日日本銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2015年3月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2015年4月28日日 本 銀 行 調 査 統 計 局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2015年3月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト2014年1,000.000909.338内財輸746.700入サービス業合 財1

2015年4月26日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業物流短期動向調査(2015年3月調査、調査結果について)

企業物流短期動向調査 (日通総研短観)調 査 結 果(2015年3月調査)2015年4月株式会社日通総合研究所-目次 -Ⅰ.調査の内容 .......................................... 1Ⅱ.調査の結果 .......................................... 31.国内向け出荷量の動向 ............................ 32.輸送機関利用の動向 ..............................

2015年4月16日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成27年2月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年5月速報】 (平成29年6月30日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、出荷、在庫率は低下、在庫は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、6月は上昇、7月は低下を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年5月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%低下、出荷も前月比マイナス2.8%の低下だが、在庫率は改善。ただ、6月の生産計画は上昇見込みで、均せば生産水準

2015年3月4日日本銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

群馬県の製造業です。

県内製造業の現状と今後の方向性

まえばし群馬県金融経済レポート2015 年 3 月 3 日日本銀行前橋支店県内製造業の現状と今後の方向性1.群馬県における製造業の現状(製造業が牽引する群馬県経済)群馬県の 2001 年度からの実質GDP累積成長率は、2013 年度時点で+18.0%と全国の+10.7%に比べて高く、内訳でみると、製造業の寄与度が+13.5%ポイントと大きい(図表1)。このように、近年の群馬県経済は、2008 年のリーマン・ショックや 2011 年の東日本大震災に見舞われながらも、製造業が牽引するかたちで、全国平

2015年3月3日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (2015年1月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年5月速報】 (平成29年6月30日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、出荷、在庫率は低下、在庫は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、6月は上昇、7月は低下を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年5月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%低下、出荷も前月比マイナス2.8%の低下だが、在庫率は改善。ただ、6月の生産計画は上昇見込みで、均せば生産水準

2015年2月19日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数-26年12月・第4四半期

「東京都工業指数」(平成26年12月分・第4四半期分)平成27年2月19日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す 「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。12月の工業生産指数 (平成22年=100.0) 12月の生産指数は2.4%低下12月の生産指数は前月比で2.4%低下し、100.7(季節調整済)となった。 1 生産12月の生産は、前月比で2.4%低下し、指数水準は100.7(季節調整済)となった。22業種中、生産用機械工業、情報通信機械工業等12業種が低下し、電気機械工

2015年2月2日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報 (平成26年12月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年5月速報】 (平成29年6月30日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、出荷、在庫率は低下、在庫は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、6月は上昇、7月は低下を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年5月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%低下、出荷も前月比マイナス2.8%の低下だが、在庫率は改善。ただ、6月の生産計画は上昇見込みで、均せば生産水準

2015年1月29日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業物流短期動向調査(2014年12月調査)

企業物流短期動向調査 (日通総研短観)調 査 結 果(2014年12月調査)2015年1月株式会社日通総合研究所-目次 -Ⅰ.調査の内容 .......................................... 1Ⅱ.調査の結果 .......................................... 31.国内向け出荷量の動向 ............................ 32.輸送機関利用の動向 ..............................

2015年1月27日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数‐26年11月

「東京都工業指数」(平成26年11月分)平成27年1月26日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。11月の工業生産指数(平成22年平均=100.0) 11月の生産指数は0.4%低下11月の生産指数は前月比で0.4%低下し、103.7(季節調整済)となった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産11月の生産は、前月比で0.4%低下し、指数水準は103.7(季節調整済)となった。22業種中、電気機械工業、生産用機械工

2015年1月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数確報 (平成26年11月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年5月速報】 (平成29年6月30日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、出荷、在庫率は低下、在庫は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、6月は上昇、7月は低下を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年5月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%低下、出荷も前月比マイナス2.8%の低下だが、在庫率は改善。ただ、6月の生産計画は上昇見込みで、均せば生産水準

2014年12月25日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数―26年10月

「東京都工業指数」(平成26年10月分)平成26年12月24日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。10月の工業生産指数(平成22年平均=100.0) 10月の生産指数は前月比で横ばい10月の生産指数は、102.3(季節調整済)で前月比0.0%の横ばいであった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産10月の生産は、前月比0.0%の横ばいで、指数水準は102.3(季節調整済)であった。22業種中、電気機械工業、電子

2014年12月10日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

13年下期以降の日本のアジア投資~中国・ASEANで「電気機械」製造業の不振が目立つ~

13年下期以降の日本のアジア投資~中国・ASEANで「電気機械」製造業の不振が目立つ~

2014年11月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

業界別の設備投資動向です。

電気機械の設備投資動向 ~今後の有望分野と地域別経済波及効果~

電気機械の設備投資動向 ~今後の有望分野と地域別経済波及効果~

2014年9月30日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年8月鉱工業生産

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 8月鉱工業生産コンセンサスから下振れ、生産の減少傾向続く 2014年9月30日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦◆2014年8月の生産指数は、前月比▲1.5%と2ヶ月ぶりの低下となり、市場コンセンサス(同+0.2%)からも大きく下振れする結果となった。前月時点の製造工業生産予測調査では、8月、9月と強めの生産を見込んでいたことから生産の底打ちが期待されていたが、今回の結果

グラフで見る関西経済(2014年8月)

2014年08月25日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。消費税引き上げ前の駆け込みで増加していた生産は、6月は減少したものの高水準で推移している。輸出は月次の振幅はあるものの、均して見ると緩やかに持ち直している。雇用環境をみると、有効求人倍率などの持ち直しが一服しているが、賃金は現金給与総額が3ヶ月連続で前年比増加となり所定内給与が30ヶ月ぶりに増加となるなど、持ち直しつつある。そのような中、個人消費は緩やかに持ち直しており、駆け込み需要の反動減からの回復がみられる。住宅投資は

2014年8月1日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数―26年5月

「東京都工業指数」(平成26年5月分)平成26年7月30日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。5月の工業生産指数 (平成22年平均=100.0) 生産指数は前月比0.1%の低下5月の生産指数は前月比で0.1%低下し、104.2(季節調整済)となった。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産5月の生産は、前月比で0.1%低下し、指数水準は104.2(季節調整済)となった。22業種中、情報通信機械工業、生産用機械工業

グラフで見る関西経済(2014年7月)

2014年07月25日【今月の景気判断】関西経済は、緩やかに持ち直している。消費税引き上げ前の駆け込みも影響して増加していた生産は、5月も高水準で推移している。輸出入は月次の振幅はあるものの、均して見ると底堅く推移している。雇用環境をみると、有効求人倍率などの持ち直しが一服しているが、賃金は現金給与総額が2ヶ月連続で前年比増加となり、下げ止まりつつある。そのような中、個人消費は緩やかに持ち直しており、駆け込み需要の反動減からの回復がみられる。住宅投資は、消費税率引き上げ前の駆け込みの後、昨年終わ

グラフで見る関西経済(2014年6月)

2014年06月25日【今月の景気判断】関西経済は、消費税率引き上げの反動により一部でこれまでの増勢が一服しているものの、緩やかに持ち直している。消費税引き上げ前の駆け込みで増加していた生産は、4月も高水準で推移している。輸出入は月次の振幅はあるものの、均して見ると底堅く推移している。雇用環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などの持ち直しが一服しているが、賃金は現金給与総額が前年比で増加となり、下げ止まりつつある。そのような中、個人消費は緩やかに持ち直しているが、消費税率引き上げ前の駆け込みの

グラフで見る関西経済(2014年5月)

2014年05月28日【今月の景気判断】関西経済は、消費税率引き上げの反動により一部でこれまでの増勢が一服しているものの、緩やかに持ち直している。生産は消費税率引き上げ前の駆け込みが影響して増加したが、足下では高水準で横ばいとなっている。輸出入は月次の振幅はあるものの、均して見ると横ばいで推移している。雇用環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などが緩やかに持ち直している。賃金は緩やかに減少している。個人消費は消費税率引き上げ前の駆け込みの後、一部に反動減がみられる。住宅投資は、消費税率引き上げ

グラフで見る関西経済(2014年4月)

2014年04月25日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は消費税率引き上げ前の駆け込みとその反動も見受けられるが、緩やかな持ち直しが続いている。輸出は金額ベースでの前年比伸び率が鈍化し、実質ベースの水準では横ばいで推移している。雇用環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などが緩やかに持ち直している。賃金は緩やかに減少しているが、個人消費は消費税率引き上げ前の駆け込み需要もあり持ち直している。設備投資は、大企業の実績が足下で前年比増加となるなど、非製造業を中心に持ち直してきて

グラフで見る関西経済(2014年3月)

2014年03月25日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は緩やかに持ち直しており、消費税率引き上げ前の駆け込みも出ている。輸出は、アジア向け、米国向けなどを中心に金額ベースで伸びているが、実質ベースでは横ばいで推移している。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境が緩やかに持ち直し、賃金が下げ止まりつつある中、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、大企業の実績が足下で前年比増加となるなど、非製造業を中心に持ち直してきている。住宅投資は、4月の消費税率アップを前に増

2014年3月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年(1月~12月)工場立地動向調査(速報)東北版

平成26年3月28日 東 北 経 済 産 業 局平成25年(1月~12月)工場立地動向調査(速報)東北版東北経済産業局では、東北地域に工場等を建設する目的で、平成25年に1,000㎡以 上の用地を取得した製造業、電気業、ガス業、熱供給業の事業者を対象に「工場立地動向調 査」を実施し、結果を取りまとめました。 平成25年1月から12月における東北6県の工場立地件数は、167件(前年比39. 2%増)、立地面積は969.3ha(前年比119.6%増)となりました。(要点) 1.平成25年の工場立地件

2014年3月30日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年工場立地動向調査結果(速報・沖縄管内)

平成25年工場立地動向調査結果(速報・沖縄管内)平成26年3月28日沖縄総合事務局経済産業部1)工場立地件数工場立地件数は6件で、前年と比べ5件の増加。2)工場立地面積工場立地面積は18.9haで、前年と比べ18.1haの増加。3)業種別の立地件数業種別の立地件数では、飲料製造業1件、金属製品製造業1件、電気業4件となっている。4)地域別の立地件数地域別の立地件数では、名護市3件、沖縄市1件、うるま市1件、西原町1件となっている。工場立地動向調査は、工場立地法に基づき昭和42年から実施されている

グラフで見る関西経済(2014年2月)

2014年02月25日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は、12年秋口を底に緩やかに持ち直している。輸出は、アジア向け、米国向けなどを中心に金額ベースで伸びているが、実質ベースでは横ばいで推移している。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境が緩やかに持ち直し、賃金が下げ止まりつつある中、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、大企業の実績が足下で前年比増加となるなど、非製造業を中心に持ち直してきている。住宅投資は、金利先高感、4月の消費税率アップを前に増加傾向にあ

2014年2月24日日本総研フィードバック数:0社会/政治

関西景気動向2月 関西の景気は、持ち直している。輸出(円ベース)は、先進国向けを中心に増勢を維持している。もっとも輸出数量は引き続き伸び悩んでいる

関西の景気動向2014 年2月株式会社 日本総合研究所調査部関西経済研究センターhttp://www.jri.co.jp/report/medium/publication/kansai/1.景気の現状関西の景気は、持ち直している。輸出(円ベース)は、先進国向けを中心に増勢を維持している。もっとも輸出数量は引き続き伸び悩んでいる。企業収益の改善は大企業が先行していたが中堅企業へも拡がりがみられ、関西企業の 2013 年度収益計画は大幅増益となっている。設備投資の積み増しの動きに力強さはないが、雇

グラフで見る関西経済(2014年1月)

2014年01月28日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は、12年11月を底に続いてきた緩やかな持ち直しが一服し横ばい圏で推移しているが、輸出は、電気機器、化学など近畿地区での比重が高い品目で増加が続き、持ち直しの動きがみられる。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境が緩やかに持ち直し、賃金が下げ止まりつつある中、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、大企業の実績が足下で前年比増加となるなど、非製造業を中心に持ち直してきている。住宅投資は、金利先高感、4月の消費

2014年1月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

円安でも復元しない貿易赤字 ~製品輸入が増えるとJカーブ効果は働きにくい~

Economic Trends経済関連レポート円安でも復元しない貿易赤字発表日:2014年1月15日(水)~ 製 品 輸 入 が 増 え る と Jカ ー ブ 効 果 は 働 き に く い ~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)過去1年にわたって円安が進んだのに貿易赤字が減らない。鉱物性燃料の輸入額を除いた貿易収支でも黒字幅が縮小している。品目別に収支を計算すると、増加しているのは専ら自動車の収支黒字であり、電気機械は黒字から赤字に転嫁する可能性がある。

グラフで見る関西経済(2013年12月)

2013年12月26日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は、足下では在庫水準も高まって12年11月を底に続いてきた緩やかな持ち直しが一服してきたが、輸出は、電気機器、化学など近畿地区での比重が高い品目で増加が続いており、持ち直しの動きがみられる。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境も緩やかに持ち直しており、賃金は緩やかに減少しているものの、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、大企業の実績が足下で前年比増加となるなど、持ち直してきている。住宅投資は、金利先高感

2013年12月27日東京都フィードバック数:0社会/政治

東京都工業指数―25年10月

「東京都工業指数」(平成25年10月分)平成25年12月26日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。10月の工業生産指数(平成22年=100)※平成25年10月分から平成22年基準の指数に切り替えました。 生産指数は2か月ぶりに上昇10月の生産指数は前月比で4.5%上昇し、103.2(季節調整済)となり、2か月ぶりに上昇した。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産10月の生産は、前月比で4.5%上昇し、指数水準は

グラフで見る関西経済(2013年11月)

2013年11月28日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は、足下では在庫率が上昇し、昨年11月を底に続いてきた緩やかな持ち直しが一服してきたが、輸出は、電気機器、化学など近畿地区での比重が高い品目で増加が続いており、持ち直しの動きがみられる。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境も緩やかに持ち直しており、賃金は緩やかに減少しているものの、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、実績の数字をみると減少しているが、先行きについては増加が見込まれる。住宅投資は、金利先高

2013年11月26日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東京都工業指数―25年9月・第3四半期

「東京都工業指数」(平成25年9月分・第3四半期分)平成25年11月25日総務局 都内工業生産活動の毎月の動きを示す「東京都工業指数」をとりまとめましたので、お知らせします。9月の工業生産指数 (平成17年=100) 生産指数は2か月連続で低下9月の生産指数は前月比で5.1%低下し、77.6(季節調整済)となり、2か月連続で低下した。※指数は、最新月が速報値、それより前の月は確報値である。生産9月の生産は、前月比で5.1%低下し、指数水準は77.6(季節調整済)となった。21業種中、電気機械工業

2013年11月17日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年上期(1月~6月期)工場立地動向調査結果(速報) 東北版

平成25年11月15日東 北 経 済 産 業 局平成25年上期(1月~6月)工場立地動向調査(速報)東北版東北経済産業局では、東北地域に工場等を建設する目的で、平成25年1月~6月に1,000㎡以上の用地を取得した製造業、電気業、ガス業、熱供給業の事業者を対象に「工場立地動向調査」を実施し、結果を取りまとめました。平成25年1月から6月における東北6県の工場立地件数は、81件(前年同期比39.7%増)、立地面積は189.6ha(前年同期比232.0%増)となりました。(要点)1.平成25年上期(

グラフで見る関西経済(2013年10月)

2013年10月24日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は昨年11月を底に緩やかに持ち直している。輸出は、電気機器、化学など近畿地区での比重が高い品目で増加が続いており、持ち直しの動きがみられる。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境も緩やかに持ち直しており、賃金は緩やかに減少しているものの、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、一部調査で今年度の増加を見込むものもあるが、実績の数字をみると減少している。住宅投資は、金利先高感、来年の消費税率アップの影響から緩や

2013年10月27日日通総合研究所フィードバック数:0ビジネス

企業物流短期動向調査(2013年9月調査)

企業物流短期動向調査(日通総研短観)調 査 結 果(2013年9月調査)2013年10月株式会社日通総合研究所-目次 -Ⅰ.調査の内容.......................................... 1Ⅱ.調査の結果.......................................... 31.国内向け出荷量の動向 ............................ 32.輸送機関利用の動向 .............................. 7(

グラフで見る関西経済(2013年9月)

2013年09月26日【今月の景気判断】関西経済は緩やかに持ち直している。生産は昨年11月を底に緩やかに持ち直している。輸出は、7月の実質輸出が3ヶ月ぶりに減少したが、均してみると持ち直しの動きがみられる。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境も緩やかに持ち直している。一方、賃金は弱含んでいるが、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、一部調査で今年度の増加を見込むものもあるが、実績の数字をみると減少している。住宅投資は、金利先高感、来年の消費税率アップの影響から緩やかに増加している。

グラフで見る関西経済(2013年8月)

2013年08月28日【今月の景気判断】関西経済は持ち直しつつある。生産は6月に4ヶ月ぶりに減少したが、昨年11月を底に緩やかな持ち直し基調にある。輸出は、6月の実質輸出が2ヶ月連続で増加となり、持ち直しの動きがみられる。また、完全失業率、有効求人倍率など雇用環境も持ち直しつつある。一方、賃金は弱含んでいるが、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、一部調査で今年度の増加を見込むものもあるが、発表された昨年度までの実績の数字をみると減少している。住宅投資は、金利先高感、来年の消費税率アップ

グラフで見る関西経済(2013年7月)

2013年07月23日【今月の景気判断】関西経済は持ち直しつつある。生産は5月に3ヶ月連続で増加となるなど、昨年11月を底に緩やかに持ち直している。また、輸出は、5月の実質輸出が2ヶ月ぶりに増加となり、下げ止まっている。雇用所得環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などは持ち直しつつあるが、賃金は弱含んでいる。一方、所得環境の一部に持ち直しの動きがみられる中、個人消費は緩やかに持ち直している。設備投資は、一部調査で今年度の増加を見込むものもあるが、発表された実績の数字をみると減少している。住宅投

2013年7月10日東京都★フィードバック数:5キャリアとスキル

労組を調査しています。

2013年 春季賃上げ要求・妥結状況について(平成25年7月4日現在・最終集計)

2013年 春季賃上げ要求・妥結状況について(平成25年7月4日現在・最終集計)平成25年7月8日産業労働局 東京都は例年、都内の1,000労働組合を対象に、春季賃上げ要求・妥結状況を調査しております。このたび、最終調査結果(平成25年7月4日現在)がまとまりましたのでお知らせします。最終調査結果の特徴(平成25年7月4日現在)都内民間労組の平均妥結額は5,266円 対前年比0.96%増調査対象1,000組合のうち、妥結した労働組合は全体で493組合でした。そのうち、集計可能な453組合の平均妥

グラフで見る関西経済(2013年6月)

2013年06月25日【今月の景気判断】関西経済は持ち直しつつある。生産は4月に2ヶ月連続で増加となるなど、昨年11月を底に持ち直しつつある。また、輸出は、同月の実質輸出が2ヶ月ぶりに減少となったが、趨勢としては下げ止まりの動きがみられる。雇用所得環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などは持ち直しの動きがみられるが、賃金は弱含んでいる。一方、厳しい所得環境が続く中、個人消費は持ち直しの動きがみられる。設備投資は、一部調査で今年度の増加を見込むものもあるが、足下までの数字をみると減少している。公

グラフで見る関西経済(2013年5月)

2013年05月28日【今月の景気判断】関西経済は持ち直しの動きがみられる。生産は3月が2ヶ月ぶりに増加となるなど、昨年11月を底に持ち直しつつある。また、輸出は、同月の実質輸出が3ヶ月ぶりに増加となり、下げ止まりの動きがみられる。雇用所得環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などで持ち直しの動きがみられるが、賃金は弱含んでいる。一方、厳しい所得環境が続く中、個人消費は持ち直しの動きがみられる。公共投資は、このところ前年比での減少が続いている。関西経済の先行きは、海外経済が緩やかに回復する中で、

2013年4月30日日本銀行フィードバック数:12製造業/エレクトロニクス

製造業部門別投入・産出物価指数(2013年3月)

日本銀行ホームページから時系列データをダウンロードする際には、「時系列統計データ検索サイト」をご利用ください。http://www.stat-search.boj.or.jp/index.html本件の公表時刻は8時50分2013年4月26日日本銀行調査統計局 製造業部門別投入・産出物価指数( 2013年3月速報 )― 前月比、( )内前年同月比、%投 入 物 価 指 数製造業総 合製 財国ウエイト2012年909.338内財輸746.700入総サービス業合 財162.638造90.663国内財

グラフで見る関西経済(2013年4月)

2013年04月25日【今月の景気判断】関西経済は持ち直しの動きがみられる。生産は前月比で増加となる業種が増えるなど、持ち直しつつある。ただ、輸出は、実質輸出が2ヶ月連続で減少となるなど弱い動きとなっている。雇用所得環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などで持ち直しの動きがみられるが、賃金は弱含んでいる。厳しい所得環境が続く中、個人消費は横ばい圏で推移している。また、公共投資は、このところ前年比での減少が続いている。先行きは、海外経済が緩やかに回復する中、持ち直しが見込まれるが、足下の経済状況

グラフで見る関西経済(2013年3月)

2013年03月26日【今月の景気判断】関西経済は持ち直しの動きがみられる。生産は前年比で増加となる業種が増えるなど、持ち直しつつある。輸出は、輸出割合の高い中国の春節の影響により前年比での振幅が生じているが、おおむね横ばいとなっている。雇用所得環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などで持ち直しの動きがみられるが、賃金はこのところ弱含んできている。なお厳しい雇用所得環境が続く中、個人消費は横ばい圏で推移している。公共投資は、増加基調で推移している。関西経済の先行きについては、海外経済が緩やかに

グラフで見る関西経済(2013年2月)

2013年02月26日【今月の景気判断】関西経済は横ばい圏で推移している。輸出は、海外経済が再加速する中、持ち直しの兆しがみられる。生産は前年比で増加となる業種が増える中、総じてみれば横ばいとなっている。雇用環境をみると、完全失業率、有効求人倍率などが横ばい圏で推移している。賃金はこのところ弱含んできており、厳しい雇用所得環境が続く中、個人消費は横ばい圏で推移している。公共投資は、増加している。関西経済の先行きについては、海外経済が緩やかに回復する中、おおむね横ばい圏での推移が見込まれる。【当面

グラフで見る関西経済(2013年1月)

2013年01月22日【今月の景気判断】関西経済は横ばいで推移しているが、一部に弱い動きがみられる。海外経済の回復ペースの鈍化によって輸出に弱い動きがみられ、生産も弱含みとなっている。関西地区での輸出ウエイトが高いアジアの減速が、電気機器等の業況に影響し、輸出や生産の弱い動きにつながっている。雇用環境は、完全失業率、有効求人倍率などで持ち直しの動きが一服している。また、所得は横ばい圏の動きが続いており、個人消費も横ばい圏で推移している。公共投資は、大型工事や災害復旧工事等の影響もあって増加してい

2012年6月14日経済産業省フィードバック数:93製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産・出荷・在庫指数速報(4月分)

鉱工業指数(生産・出荷・在庫、生産能力・稼働率、生産予測指数) 結果の概要【平成29年5月速報】 (平成29年6月30日発表) 生産は持ち直しの動き今月は、生産、出荷、在庫率は低下、在庫は上昇であった。製造工業生産予測調査によると、6月は上昇、7月は低下を予測している。総じてみれば、生産は持ち直しの動きがみられる。 最新の指数の解説平成29年5月の鉱工業生産は前月比マイナス3.3%低下、出荷も前月比マイナス2.8%の低下だが、在庫率は改善。ただ、6月の生産計画は上昇見込みで、均せば生産水準

2012年1月24日内閣府フィードバック数:2社会/政治

輸出の動向

今週の指標 No.1020 輸出の動向ポイント2012年1月23日輸出数量指数(季節調整済、対世界)は、東日本大震災(以下、震災)による減少後、持ち直しの動きが続いていたが、10月から3か月移動平均で減少に転じている(図1)。本稿では、いかなる要因でこのような輸出の鈍化が生じているのかを検討・整理する。まず、輸出数量全体の動きを概観すると、欧州金融不安の影響を受けたEU向けの急激な減少、中国における市況の悪化による中国向けの減少、円高の影響、タイの洪水被害の影響によるASEAN向けの減少が大きく

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ