「需要予測」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

定着した原発ゼロの電力需給

>> 定着した原発ゼロの電力需給~原発ゼロでの電力需給および経済的影響の評価~ 定着した原発ゼロの電力需給~原発ゼロでの電力需給および経済的影響の評価~2015年6月15日当研究所は、福島第一原発事故後、5年目の夏を迎えるにあたり、原発ゼロでの電力需給およびその経済的影響の評価をおこなった。また、政府の検討するエネルギーミックスに対して、下記の通り政策を提言する。(本文PDF)【要旨と提言】福島第一原発事故後、5年目の夏を迎えて原発稼動ゼロを前提とする電力需給が定着しており、原発稼動ゼロでも、関

2015年6月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成27年7月分>

主要建設資材月別需要予測<平成27年7月分> 平成27年6月10日 【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,300千t(前年同月比6.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比4.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は725千m3(前年同月比8.9%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比5.3%のプラス)、形鋼の需要量は、450千t(前年同月比12.8%のプラス)、小形棒鋼の需要量

2015年5月13日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成27年6月分)

主要建設資材月別需要予測<平成27年6月分> 平成27年5月12日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,700千t(前年同月比0.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は7,750千m3(前年同月比0%)と予測される。【木材】木材の需要量は700千m3(前年同月比10.7%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,850千t(前年同月比2.4%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比0.3%のプラス)、小形棒鋼の需要量は、690千t

2015年3月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成27年4月分>

主要建設資材月別需要予測<平成27年4月分> 平成27年3月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,700千t(前年同月比1.2%のマイナス)、生コンクリ-トの需要量は7,500千m3(前年同月比3.1%のマイナス)と予測される。【木材】木材の需要量は700千m3(前年同月比13.9%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比12.1%のマイナス)、形鋼の需要量は、380千t(前年同月比0.5%のプラス)、小形棒鋼の

2015年2月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測< 平成27年3月分 >

主要建設資材月別需要予測< 平成27年3月分 > 平成27年2月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,000千t(前年同月比0.9%のマイナス)、生コンクリ-トの需要量は8,250千m3(前年同月比0.1%のマイナス)と予測される。【木材】木材の需要量は675千m3(前年同月比18.5%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,800千t(前年同月比2.8%のマイナス)、形鋼の需要量は、420千t(前年同月比1.0%のプラス)、小形棒鋼

2015年1月28日日本気象協会フィードバック数:0ライフスタイル

気象情報を用いたビッグデータ解析で食品ロス削減の期待が高まる! ~ 【中間報告】 天気予報で物流を変える ~

ニュースリリース・日本気象協会からのお知らせ ニュースリリース 気象情報を用いたビッグデータ解析で食品ロス削減の期待が高まる! ~ 【中間報告】 天気予報で物流を変える ~ 一般財団法人日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長:繩野克彦)は、2014年7月より天気予報で物流を変える取り組みとして食品ロス削減・省エネ物流プロジェクトを実施しています。この度、昨年12月に開催した第2回委員会での検討結果を中間報告として発表致します。なお、本事業は経済産業省の「平成26年度次世代物流システム構築事業

2014年11月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年12月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年12月分 > 平成26年11月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,400千t(前年同月比1.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,000千m3(前年同月比0.4%のマイナス)と予測される。【木材】木材の需要量は750千m3(前年同月比16.5%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比0.4%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比8.5%のマイナス)、小形棒

2014年11月10日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

世界の社会インフラ投資におけるICT需要の中長期予測 2014

2014年11月10日 世界の社会インフラ投資におけるICT需要の中長期予測 2014 ~社会インフラ投資の拡大を追い風に、急進するICT需要~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にて世界の社会インフラ投資におけるICT(Information Communication Technology)需要予測を行なった。調査対象国は日本のほか欧米、オセアニア、韓国、ASEAN諸国、中東産油国、BRICS、一部の中南米・アフリカ諸国である。1.調査期間:2014年5月~9月2.情報収集先:公的機関

2014年10月14日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測< 平成26年11月分 >

主要建設資材月別需要予測< 平成26年11月分 > 平成26年10月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,800千t(前年同月比5.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,750千m3(前年同月比3.7%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は775千m3(前年同月比17.3%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比1.9%のマイナス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比10.3%のマイナス)、小形

2014年9月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年10月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年10月分 > 平成26年9月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,600千t(前年同月比5.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,250千m3(前年同月比2.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は800千m3(前年同月比12.8%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比2.7%のマイナス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比3.5%のマイナス)、小形棒鋼

市場データです。

日本建設機械工業会 需要予測

平成26年8月27日一般社団法人日本建設機械工業会統計調査部会 一部機種で反動減があるものの、全体としては好調を維持 2014年度の出荷金額は、2兆1,050億円(前年比2%増加) と予測。2015年度の出荷金額は、2兆1,329億円(前年比1%増加) と予測。 国内出荷:2014年度は、震災復興による需要や安定した官民の建設投資により9機種が増加するものの、油圧ショベルで昨年度の2011年次排ガス規制の生産猶予期限終了に伴う旧型機需要の反動減が想定され、上期計では、3,828億円(前年同期比2

2014年8月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年9月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年9月分 > 平成26年8月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,200千t(前年同月比5.9%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比5.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は775千m3(前年同月比7.7%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,050千t(前年同月比11.2%のプラス)、形鋼の需要量は、430千t(前年同月比7.0%)、小形棒鋼の需要量は、8

2014年7月14日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年8月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年8月分 > 平成26年7月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比13.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,500千m3(前年同月比13.5%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は750千m3(前年同月比6.3%のマイナス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,100千t(前年同月比18.8%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比9.0%)、小形棒鋼の需要量は

2014年6月12日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

経済と電力需要の予測です。

2014・2015年度 日本経済と電力需要の短期予測(2014年6月)

プレスリリース2014・2015年度 日本経済と電力需要の短期予測(2014年6月)− 景気は緩やかに回復を持続 − 一般財団法人電力中央研究所(理事長:各務 正博、本部:東京都千代田区)は、世界経済の動向、原油価格などの情報に基づき、当研究所が独自に開発した「マクロ計量経済モデル※注」を用い、2015年度までの日本経済および販売電力量の短期予測とシミュレーション分析を実施しました。当研究所では、電気事業に関連する広範な研究活動の一つとして、わが国経済の短期予測に継続的に取り組んでおります。今回

2014年6月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年7月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年7月分 > 平成26年6月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比7.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,250千m3(前年同月比7.1%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は900千m3(前年同月比1.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,050千t(前年同月比12.2%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比7.6%)、小形棒鋼の需要量は、82

2014年5月14日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年6月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年6月分 > 平成26年5月13日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比9.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比10.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は875千m3(前年同月比4.9%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,850千t(前年同月比13.0%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比9.6%)、小形棒鋼の需要量は、8

2014年4月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測(平成26年5月分)

主要建設資材月別需要予測< 平成26年5月分 > 平成26年4月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,000千t(前年同月比8.9%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,250千m3(前年同月比5.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は950千m3(前年同月比10.1%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,900千t(前年同月比12.4%のプラス)、形鋼の需要量は、450千t(前年同月比18.4%)、小形棒鋼の需要量は、

2014年3月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年4月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年4月分 > 平成26年3月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,200千t(前年同月比13.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750千m3(前年同月比13.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は925千m3(前年同月比10.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比9.4%のプラス)、形鋼の需要量は、500千t(前年同月比17.4%)、小形棒鋼の需要量は

2014年2月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測< 平成26年3月分 >

主要建設資材月別需要予測< 平成26年3月分 > 平成26年2月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,700千t(前年同月比21.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,500千m3(前年同月比18.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は900千m3(前年同月比12.4%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,150千t(前年同月比13.5%のプラス)、形鋼の需要量は、470千t(前年同月比14.6%)、小形棒鋼の需要量

2014年1月14日国土交通省フィードバック数:0社会/政治

主要建設資材月別需要予測<平成26年2月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年2月分 > 平成26年1月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比23.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,000千m3(前年同月比18.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は850千m3(前年同月比12.6%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比8.5%のプラス)、形鋼の需要量は、400千t(前年同月比9.9%)、小形棒鋼の需要量は、

2013年12月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成26年1月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成26年1月分 > 平成25年12月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比25.9%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(前年同月比20.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は800千m3(前年同月比10.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比11.1%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比8.0%)、小形棒鋼の需要量

2013年11月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年12月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年12月分 > 平成25年11月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は5,300千t(前年同月比30.6%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は10,750千m3(前年同月比27.2%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は875千m3(前年同月比11.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比18.7%のプラス)、形鋼の需要量は、420千t(前年同月比15.7%)、小形棒鋼の

2013年10月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年11月>

主要建設資材月別需要予測<平成25年11月> 平成25年10月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は5,100千t(前年同月比22.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は10,000千m3(前年同月比16.2%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は950千m3(前年同月比11.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,050千t(前年同月比15.4%のプラス)、形鋼の需要量は、410千t(前年同月比17.1%)、小形棒鋼の需要量

2013年9月11日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年10月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年10月分 > 平成25年9月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は5,100千t(前年同月比21.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は10,250千m3(前年同月比16.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は925千m3(前年同月比9.7%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比14.4%のプラス)、形鋼の需要量は、440千t(前年同月比20.5%)、小形棒鋼の需要

2013年8月12日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年9月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年9月分 > 平成25年8月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比21.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,000千m3(前年同月比16.0%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は875千m3(前年同月比12.0%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、2,000千t(前年同月比18.3%のプラス)、形鋼の需要量は、440千t(前年同月比27.2%)、小形棒鋼の需要量は

2013年7月23日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測

平成25年7月22日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,800千t(前年同月比10.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(前年同月比11.1%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は800千m3(前年同月比8.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,800千t(前年同月比8.2%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比14.0%)、小形棒鋼の需要量は、740千t(前年同月比15.7%のプラス)と予測され

2013年6月11日国土交通省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年7月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年7月分 > 平成25年6月10日【セメント、生コンクリート】 セメントの需要量は4,200千t(前年同月比11.4%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,500千m3(前年同月比10.4%のプラス)と予測される。【木材】 木材の需要量は900千m3(前年同月比13.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】 普通鋼鋼材の需要量は、1,900千t(前年同月比16.2%のプラス)、形鋼の需要量は、420千t(前年同月比26.9%)、小形棒鋼の

2013年5月15日国土交通省フィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年6月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年6月分 > 平成25年5月10日【セメント、生コンクリート】 セメントの需要量は4,000千t(前年同月比9.7%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,000千m3(前年同月比7.9%のプラス)と予測される。【木材】 木材の需要量は850千m3(前年同月比8.0%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】 普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比14.3%のプラス)、形鋼の需要量は、400千t(前年同月比23.5%)、小形棒鋼の需要量

2013年4月11日国土交通省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年5月分>

主要建設資材月別需要予測< 平成25年5月分 > 平成25年4月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,600千t(前年同月比3.7%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は7,250千m3(前年同月比1.4%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は825千m3(前年同月比8.4%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比8.0%のプラス)、形鋼の需要量は、400千t(前年同月比10.5%のプラス)、小形棒鋼の需要量

2013年3月30日国土交通省フィードバック数:9社会/政治

第5回全国幹線旅客純流動調査の結果公表

第5回全国幹線旅客純流動調査の結果公表について 平成25年3月28日 「全国幹線旅客純流動調査」は、我が国の幹線交通機関における旅客流動の実体を定量的かつ網羅的に把握することを目的とした調査で、1990(平成2)年度の開始以来、5年に1回の頻度で実施しています。今般、2010(平成22)年度に実施した第5回調査の結果を取りまとめましたので公表します。 ・幹線交通機関(航空、鉄道、幹線旅客船、幹線バス、乗用車等)を利用して都道府県を越える旅客流動を調査対象としています。・幹線交通機関の輸送実績を

2013年3月12日国土交通省フィードバック数:10製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年4月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年4月分> 平成25年3月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,700千t(前年同月比12.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、7,500千m3(前年同月比9.4%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、850千m3(前年同月比11.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比2.0%のプラス)、形鋼の需要量は、390千t(前年同月比▲1.5%)、小形棒鋼の需要量は

2013年2月13日国土交通省フィードバック数:9製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年3月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年3月分> 平成25年2月12日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,200千t(前年同月比13.0%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,500千m3(前年同月比11.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、825千m3(前年同月比10.7%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,950千t(前年同月比3.9%のプラス)、形鋼の需要量は、450千t(前年同月比9.0%のプラス)、小形棒鋼の

2013年1月15日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年2月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年2月分> 平成25年1月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,100千t(前年同月比13.6%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,250千m3(前年同月比11.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、775千m3(前年同月比9.0%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,750千t(前年同月比3.4%のプラス)、形鋼の需要量は、370千t(前年同月比4.8%のプラス)、小形棒鋼の需

2012年12月11日国土交通省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成25年1月分>

主要建設資材月別需要予測<平成25年1月分> 平成24年12月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,600千t(前年同月比13.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、7,000千m3(前年同月比9.5%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、750千m3(前年同月比5.5%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,650千t(前年同月比3.8%のプラス)、形鋼の需要量は、330千t(前年同月比0.3%のプラス)、小形棒鋼の需

2012年11月12日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年12月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年12月分> 平成24年11月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,500千t(前年同月比10.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、9,250千m3(前年同月比9.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、825千m3(前年同月比5.1%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,650千t(前年同月比▲1.8%)、形鋼の需要量は、340千t(前年同月比▲0.6%)、小形棒鋼の需要量は、630

2012年10月11日国土交通省フィードバック数:8製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年11月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年11月分> 平成24年10月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,300千t(前年同月比7.0%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,750千m3(前年同月比5.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、850千m3(前年同月比1.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比▲0.4%)、形鋼の需要量は、320千t(前年同月比2.9%のプラス)、小形棒鋼の需要量は

2012年9月11日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年10月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年10月分> 平成24年9月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,500千t(前年同月比15.8%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、9,250千m3(前年同月比14.6%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、900千m3(前年同月比8.4%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,700千t(前年同月比6.0%のプラス)、形鋼の需要量は、330千t(前年同月比4.4%のプラス)、小形棒鋼の

2012年8月13日国土交通省フィードバック数:7製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年9月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年9月分> 平成24年8月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、4,100千t(前年同月比14.5%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,750千m3(前年同月比18.1%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、925千m3(前年同月比12.7%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,700千t(前年同月比5.7%のプラス)、形鋼の需要量は、350千t(前年同月比6.7%のプラス)、小形棒鋼の

2012年7月11日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年8月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年8月分> 平成24年7月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,800千t(前年同月比12.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、8,500千m3(前年同月比18.7%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、875千m3(前年同月比15.1%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,550千t(前年同月比5.5%のプラス)、形鋼の需要量は、310千t(前年同月比9.5%のプラス)、小形棒鋼の

2012年4月11日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年5月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年5月分> 平成24年4月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,300千t(前年同月比13.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、6,500千m3(前年同月比9.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、700千m3(前年同月比▲2.4%)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比3.9%のプラス)、形鋼の需要量は、360千t(前年同月比1.4%のプラス)、小形棒鋼の需要量は、

2012年3月12日国土交通省フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年4月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年4月分> 平成24年3月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,400千t(前年同月比4.7%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は7,000千m3(前年同月比4.0%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は700千m3(前年同月比▲7.4%)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,550千t(前年同月比▲7.8%)、形鋼の需要量は、350千t(前年同月比▲5.9%)、小形棒鋼の需要量は、680千t(前年同月比

2012年2月13日国土交通省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年3月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年3月分> 平成24年2月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は3,800千t(前年同月比12.1%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は7,750千m3(前年同月比11.3%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は700千m3(前年同月比2.2%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,650千t(前年同月比▲4.8%)、形鋼の需要量は、340千t(前年同月比▲13.3%)、小形棒鋼の需要量は、680千

2011年12月12日国土交通省フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成24年1月分>

主要建設資材月別需要予測<平成24年1月分> 平成23年12月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は、3,500千t(前年同月比13.7%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は、7,000千m3(前年同月比12.7%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は、800千m3(前年同月比13.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,550千t(前年同月比▲4.1%)、形鋼の需要量は、280千t(前年同月比▲15.9%)、小形棒鋼の需要量は、

2011年11月11日国土交通省フィードバック数:4製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成23年12月分>

主要建設資材月別需要予測<平成23年12月分> 平成23年11月10日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,400千t(前年同月比10.2%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は9,250千m3(前年同月比9.9%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は900千m3(前年同月比9.8%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,550千t(前年同月比▲5.8%)、形鋼の需要量は、340千t(前年同月比▲3.7%)、小形棒鋼の需要量は、630千

2011年10月12日国土交通省フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成23年11月分>

主要建設資材月別需要予測<平成23年11月分> 平成23年10月11日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,300千t(前年同月比6.0%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,750 千m3(前年同月比4.2%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は975千m3(前年同月比11.3%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,650千t(前年同月比1.5%のプラス)、形鋼の需要量は、360千t (前年同月比8.1%のプラス)、小形棒鋼の需

2011年9月12日国土交通省フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

主要建設資材月別需要予測<平成23年10月分>

主要建設資材月別需要予測<平成23年10月分> 平成23年9月9日【セメント、生コンクリート】セメントの需要量は4,100千t(前年同月比7.3%のプラス)、生コンクリ-トの需要量は8,250千m3(前年同月比4.8%のプラス)と予測される。【木材】木材の需要量は1,000千m3(前年同月比16.6%のプラス)と予測される。【普通鋼鋼材、形鋼、小形棒鋼】普通鋼鋼材の需要量は、1,600千t(前年同月比10.6%のプラス)、形鋼の需要量は、340千t(前年同月比21.0%のプラス)、小形棒鋼の需

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ