「需要減少」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年12月25日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

2016年度 上半期国内PC サーバー出荷概況

2016年12月15日■出荷台数は12%減の20 万3,094 台、出荷金額は8.9%減の1,121 億円■出荷台数は5 半期連続減少、出荷金額は11 半期ぶりに減少に転じる  MM 総研(東京都港区、所長・中島洋)は12 月15 日、16 年度上半期(16 年4~9 月)のPCサーバー国内出荷実績をまとめた。それによると、PC サーバー出荷台数は前年同期比12%減の20 万3,094 台となった(グラフ1)。出荷金額は同8.9%減の1,121 億円。出荷金額は、2011 年度上期以降10 半

2014年6月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

増税後の在庫調整は回避できるか~1997年増税時との比較~

みずほインサイト日本経済2014 年 6 月 20 日増税後の在庫調整は回避できるか経済調査部エコノミスト1997 年増税時との比較03-3591-1242坂中弥生yayoi.sakanaka@mizuho-ri.co.jp○ 1997年の増税後は、建設財から在庫調整局面入り。その後、強気の生産が続いていた耐久消費財で夏場にかけて在庫が増加。秋頃には生産財にも生産調整の影響が波及○ 今回の増税後は、経済対策などが下支えとなり、建設財の在庫調整圧力は軽微。耐久消費財・生産財は、生産計画が97年と比

原油市場他:米国での原油在庫増加と対OPEC産油国原油需要減少見通し、そして欧州での利下げで下方圧力を受ける原油価格

原油市場他:米国での原油在庫増加と対OPEC産油国原油需要減少見通し、そして欧州での利下げで下方圧力を受ける原油価格

実需者との直接取引が増加する加工用米

〈レポート〉農漁協・森組実需者との直接取引が増加する加工用米主事研究員 小針美和1  はじめに 近年、加工用米の流通においてJAや生産者 等が実需者と直接取引する動きが拡大してい る。本稿では、その背景について概要を紹介 したい。 2  加工原材料用米の需要量と調達ルート(清 コメを原料とする加工品には主に酒類 酒、焼酎) 、米菓、米穀粉、味噌等があり、年 (以下「原料 間約75万トンの加工原材料用米 米」 ) の需要がある。これに冷凍ピラフ、ちま清酒の消費量が16年ぶりに増加に転じた。ま た、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ