「震災復興」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

建設業界の業況は堅調、一方当業界は一部機種に反動減が見られる

平成27年2月19日一般社団法人日本建設機械工業会統計調査部会 建設業界の業況は堅調、一方当業界は一部機種に反動減が見られる 2014年度の出荷金額は、2兆1,205億円(前年比2%増加) と見込。2015年度の出荷金額は、2兆925億円(前年比1%減少)と予測。 国内出荷:2014年度下期は、震災復興による需要や安定した官民の建設投資により8機種が増加するものの、油圧ショベルで2011年次排ガス規制の生産猶予期限終了に伴う旧型機需要の反動減があり、下期計では、4,710億円(前年同期比7%減少

市場データです。

日本建設機械工業会 需要予測

平成26年8月27日一般社団法人日本建設機械工業会統計調査部会 一部機種で反動減があるものの、全体としては好調を維持 2014年度の出荷金額は、2兆1,050億円(前年比2%増加) と予測。2015年度の出荷金額は、2兆1,329億円(前年比1%増加) と予測。 国内出荷:2014年度は、震災復興による需要や安定した官民の建設投資により9機種が増加するものの、油圧ショベルで昨年度の2011年次排ガス規制の生産猶予期限終了に伴う旧型機需要の反動減が想定され、上期計では、3,828億円(前年同期比2

2014年6月3日参議院★フィードバック数:0社会/政治

震災復興特集です。

立法と調査 353号(平成26年6月2日)

立法と調査 353号(平成26年6月2日)特集:震災復興の加速化に向けて 現状と今後の課題※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 震災復興の加速化に向けて 現状と今後の課題自由論文等国会キーワード<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2013年9月25日アイブリッジ★フィードバック数:0エンタテインメント

東京オリンピックについての意識調査です。

東京オリンピックに関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した東京オリンピックに関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。東京オリンピックに関する調査2013年9月20日東京オリンピックに関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国300人を対象に、東京オリンピックに関する調査を実施いたしました。 調

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:3ライフスタイル

2012年、今年の日本を漢字一文字で表すと?(2012/01)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

事業報告書(平成23年度下請中小企業震災復興特別商談会(岩手会場)開催事業)

事業報告書(平成23年度下請中小企業震災復興特別商談会(岩手会場)開催事業)

2013年3月4日中央調査社★フィードバック数:1社会/政治

2012年7月の調査です。

東日本大震災における岩手県釜石市の被災者に関する生活実態・意識調査

トップページ > 中央調査報 > 東日本大震災における岩手県釜石市の被災者に関する生活実態・意識調査の結果概要■「中央調査報(No.664)」より ■ 東日本大震災における岩手県釜石市の被災者に関する生活実態・意識調査の結果概要 神戸大学大学院人間発達環境学研究科・教授 平山 洋介東京大学社会科学研究所・教授 佐藤 岩夫東京大学と神戸大学を中心とする全国の研究者のグループは、2011年8月と2012年7月の2回にわたり、東日本大震災の被災地である岩手県釜石市において、被災者を対象とする生活実態・

2011年9月4日日経BPフィードバック数:5社会/政治

「マニフェスト大幅改正を」39%

「マニフェスト大幅改正を」39%【12:詳細版】今後の民主党政権かくあるべし※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となりますclose 8月29日に開かれた民主党両院議員総会で代表に野田佳彦氏が選出された。30日には菅直人首相に代わる第95代首相が誕生した。 日経ビジネスオンライン、日経ビジネス編集部では、代表選に先立ち読者を対象にアンケート調査を実施。同時に新政権に対する市場関係者の見方を聞いた。 新政権に取り組んでもらいたい政策としては、「震災復興支援」や「福島原発事故の収束」といっ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ