「震災特需」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

福島県の消費動向です。

消費税率引き上げ後における本県消費動向の現状分析について ~震災特需を背景に高水準を維持する本県の消費支出~

消費税率引き上げ後における本県消費動向の現状分析について ~震災特需を背景に高水準を維持する本県の消費支出~

2013年6月5日岩手経済研究所フィードバック数:0社会/政治

東日本大震災の岩手県内企業への影響調査

=プレスリリース=平成25年5月16日東日本大震災の県内企業への影響調査Regional Economic Research Department2013.5.9―震災発生から2年経過、部  長担   当副理事長常務理事アンケート調査からみた経営の現況と今後の見通し――平成25年3月調査―標記について、概要を取りまとめましたので公表いたします。アンケート調査の詳細は機関誌「岩手経済研究」25年6月号(5月30日発行)に掲載しております。盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号岩手銀行中ノ橋支店3階一般財団

2011年6月8日日経BP★★フィードバック数:3社会/政治

BPによる消費者対象の震災調査です。

消費者はこう変わる 全国5000人意識調査

消費者はこう変わる 全国5000人意識調査このコラムについて 震災で消費はどうなるのか。日々伝えられる震災特需の好調ぶりと裏腹に、マクロ経済予測では個人消費の悲観論が台頭している。ミクロの視点で消費の実相を検証するのを目的に、日経ビジネス6月6日号では「消費者はこう変わる-全国5000人意識調査」を特集した。そこで浮かび上がったのが「利他消費」とでも呼べる新しい消費の形だった。特集では定量的な変化も捉えようと5000人を超える消費者を対象に、ボストン コンサルティング グループと共同で意識調査を

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ