「預金金利」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

金融と財政、両面の政策調整により景気支援の姿勢を示した中国

楽しく、楽に読めるマーケットで話題のトピック(不定期) 2015年3月3日金融と財政、両面の政策調整により景気支援の姿勢を示した中国  中国人民銀行(中央銀行)は2月28日、1年物貸出基準金利の0.25ポイント引き下げ(5.60%→5.35%)および1年物預金基準金利の0.25ポイントの引き下げ(2.75%→2.50%)を発表し、翌3月1日より実施しました。中央銀行は、昨年11月に、景気の下振れ懸念に伴ない約2年4ヵ月ぶりとなる利下げに踏み切り、また今年2月には銀行の預金準備率を引き下げるなど

2014年7月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

中国の預金金利自由化の展望~鍵を握るのはセーフティーネットの構築~

中国の預金金利自由化の展望~鍵を握るのはセーフティーネットの構築~

2014年3月27日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

全人代からみた中国経済の展望~改革路線を維持しつつも景気下振れ懸念に配慮~

みずほインサイトアジア2014 年 3 月 26 日全人代からみた中国経済の展望アジア調査部中国室研究員改革路線を維持しつつも景気下振れ懸念に配慮03-3591-1367玉井芳野yoshino.tamai@mizuho-ri.co.jp○ 2014年1~2月期の中国の主要経済指標の悪化や、中国社債市場でのデフォルト発生などを受けて、足元で中国経済の下振れ懸念が高まっている○ 中国政府は全人代にて、2014年の成長率目標を「7.5%前後」にすると発表。投資依存型成長からの脱却路線を明示した一方、雇

2014年2月5日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

ステルス緩和の現実味 ~ECBが国債購入の不胎化中止に傾く?~

EU Trendsステルス緩和の現実味発表日:2014年2月4日(火)~ECBが国債購入の不胎化中止に傾く?~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ ECBが過去の国債購入策(SMP)の不胎化中止を検討しており、ドイツ連銀も賛成に傾いているとの報道が相次いでいる。SMPの不胎化を中止すれば、過剰流動性の水準を引き上げ、短期金利の上昇や過度な変動を抑制することにつながる。◇ ただ、不胎化を中止すればSMPは量的緩和策に変質する。これまでECBの国債購入策

2013年7月30日みずほ総合研究所フィードバック数:1社会/政治海外

[みずほ中国経済情報]2013年7月号

みずほ中国経済情報2013年7月号[中国経済の概況][景気動向]◆ 2013年4~6月期の実質GDP成長率は前年同期比+7.5%と、昨年10~12月期をピークに緩やかな減速が持続。◆ 6月の主要経済指標も、回復力の弱さを示す。CPIは概ね安定、PPIはマイナス圏での推移が続く。住宅価格は上昇が続く。◆ 6月下旬以降、銀行間短期金利が急上昇。政府・人民銀行は、短期金融市場に依存した資金繰りを行っているシャドーバンキングに対して、意図的な引き締めを行った模様。[注目点:貸出金利の下限撤廃とその狙い]

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ