「領土問題」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2012年12月26日リクルートフィードバック数:1マーケティング

いま気になるキーワード『ナビワード2013』

高校生の関心事に変化。「いま気になるキーワード」とは?2012/12/25毎年この時期になるとテレビや新聞等のマスコミで、この一年を振り 返った話題が発表される。例えば、「今年の新語・流行語大賞」、「今年の10大ニュース」や「今年の漢字」など。『リクルート進学ブック』でも、学校選びのキッカケとなるキーワードを探るべく、今年も「今、興味関心のあるワード」についてアンケートを行った結果、この一年で大きな変化が見られた。――――――――――――――――――――気になる領土問題。『日本』という意識の高ま

2012年8月27日ジャストシステムフィードバック数:1社会/政治

領土問題に関する意識調査

国民の北方領土、竹島、尖閣諸島に関する意識は?領土問題に関する意識調査約6割の方が、「もっと日本は領土・歴史問題で正しい教育を実施すべき」調査結果サマリー「海上警備に関して、もっと予算を配布し徹底した対策を講じる必要がある」が73.3%「一連の領土問題における様々な挑発行為が続いている原因は、日米関係がぎくしゃくしていることが影響している」が49.3%「日本が戦後行ってきた相手におもねるような外交はもう終わりにした方がかえって平和のためになる」が64.8%「日本は、もっと領土・歴史問題に関する正

2012年6月20日言論NPO★フィードバック数:8社会/政治

日中のお互いについての世論調査です。

第8回日中共同世論調査

言論NPO 第8回日中共同世論調査の結果公表報道関係者各位 言論NPO(代表 工藤泰志)と中国日報社は、日中共同の世論調査を実施し、調査結果の内容を6月20日に公表しました。この調査は、日中両国民の相互理解や相互認識を継続的に把握することを目的に、2005年より実施しているもので、今年で第8回目となります。この調査結果は、言論NPOと中国日報社が7月2日・3日に開催する「第8回 東京-北京フォーラム」での議論に反映されることになっています。 今回の調査では、日中両国民ともに現在の日中関係は悪化傾

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ