「風物詩」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月13日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

秋の風物詩として定着したボジョレー ヌーヴォー

【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】秋の風物詩として定着したボジョレー ヌーヴォー 2014年11月13日 【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】秋の風物詩として定着したボジョレー ヌーヴォー 2014.11.13株式会社酒文化研究所秋の風物詩として定着したボジョレーヌーヴォー秋の風物詩として定着したボジョレーヌーヴォーの楽しみ方酒飲み1000人に聞く“酒飲みのミカタ”。今回のテーマは、解禁まで1週間となった「ボジョレー ヌーヴォー」です。今年のボジョレー ヌーヴォーの解禁日は11月2

2014年8月6日アスカネットフィードバック数:0エンタテインメント

全国1000人の女性にきいた 心霊写真にまつわる実態調査

2人に1人以上が「心霊写真を信じる」と回答全国1000人の女性にきいた 心霊写真にまつわる実態調査 国内最大規模のフォトブックサービス「MyBook(マイブック)」を展開する株式会社アスカネット(本社:広島県広島市、代表取締役社長兼CEO 福田幸雄、以下 アスカネット)は、写真に関するアンケート調査を全国の20代〜60代の女性1000名に行いましたので、調査結果を発表いたします。【調査背景】むし暑い夏の夜といえば、怪談話やホラーですよね。お祭りや花火大会でにぎやかな夏ですが、日本の夏にはゾクッと

夏の風物詩“浴衣”は恥ずかしいもの?ちまたの本音を探る

夏の風物詩“浴衣”は恥ずかしいもの?ちまたの本音を探る

2014年5月15日ウェザーニューズフィードバック数:0エンタテインメント

2014年のホタル出現傾向

ニュース 2014年05月15日 ウェザーニューズ、梅雨の風物詩“ほたる”の出現傾向発表ほたるの出現、西~東日本は5月中旬~6月上旬にピークの予想~早くも九州や近畿で目撃!東京でも23日頃から飛び始める~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、梅雨の風物詩の一つであるほたるの出現傾向を発表しました。本発表は、気象条件によって出現時期が変化するほたるをより多くの方に鑑賞していただき、梅雨の季節を楽しんでもらうことを目的としています。今年は、北・西日本では昨年並

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

夏を感じるときは?(2011/07)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

夏の風物詩といえば?(2005/07)

【第93回】アンケート結果:2005年7月13日〜7月19日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)6,783人 「夏が来れば、思い出す♪遥かな・・・」の歌のように、この季節になるとなぜか思い出すことやイメージしてしまうモノ・事柄がありませんか。そこで、今回は皆さんに、これがなくては夏が始まらないという「夏の風物詩」についてお尋ねしました。夏の味ナンバー1は「スイカ」皆さんにとって「夏の味」とは何でしょう。ダントツの1位は「スイカ」(68.9%)でした。「6月の中旬になると、田

2013年7月2日Yahoo!★フィードバック数:12エンタテインメント

各種夏の風物詩の検索動向です。

「稲川淳二」は、夏の風物詩?

「稲川淳二」は、夏の風物詩?怪談でおなじみの「稲川淳二」は、実は工業デザイナーでもあり、「車どめ」のデザインで平成8年度通商産業省選定グッドデザイン賞(公共空間用設備機器部門)を受賞しています ※写真はイメージです 夏の風情を感じさせてくれるもの、みなさんは何を思い浮かべますか?涼しさを求めるなら、ひんやりした「かき氷」や「そうめん」、涼風を運ぶ「扇子」、背筋が寒くなる「怪談」や「お化け屋敷」......などがあげられるでしょうか。検索ワードでみても、これらはみんな夏に決まって検索数が上昇する、

2013年3月26日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

シーズンを迎える花見についての調査です。

花見に関する調査

2013年3月25日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)と楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営する出前・宅配サービスの「楽天デリバリー」は、花見に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月13日から14日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約228万人)の中から、全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■「宴会をともなわないが桜を眺める程度に楽しむ」が大多数昨年および今年の花見

秋の味覚と風物詩に関する調査

秋の味覚と風物詩に関する調査

2011年1月12日日経BPフィードバック数:0ライフスタイル

【鍋もの調査・前編】若い人は「辛み鍋」が人気、女性はカロリー重視で具材選び

日経BPコンサルティング 岡田 華織 大勢で食事をする機会が増える年末年始。寒さが厳しくなるこの時期は、皆で温かいものを囲んでほっこりした気分になりたいものだ。今回のトレンドサーベイは、冬の風物詩でもある「鍋」にフォーカスした。鍋を食べる頻度や、鍋に必ず入れたい具材、最近スーパーでもよく見かける市販の「鍋つゆ」の利用状況などについて、日経BPコンサルティングが保有する調査モニター1万1132人に調査した。結果を前編、後編に分けて紹介していきたい。秋~冬の間に鍋を食べる頻度、「週に1回以上」が46

2010年5月17日キリンビールフィードバック数:1ライフスタイル

「ビアガーデン」に関する意識調査

キリン食生活文化研究所 レポートVol.24「ビアガーデン」に関する意識調査について〜夏の人気イベントビアガーデン、年代によって楽しみ方は様々〜  キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)のキリン食生活文化研究所では、食をとりまく様々な情報をレポートとして随時お知らせしています。全国の20歳以上の男女を対象にインターネット調査を実施し、5,308名の有効回答をいただきました。 トピックス今年の夏ビアガーデンに行く人は約9割、夏のレジャーとして幅広い年代で人気。ビアガーデンの平均予算は3,

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ