調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 食品スーパー

「食品スーパー」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スーパーでの食料品の購入(5)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[20805] スーパーマーケットでの食料品の購入(第5回) 食料品購入場所は「食品スーパー」が9割弱、「大型総合スーパー」が5割強、「ドラッグストア」が2割弱 最もよく食料品を買う店の選択理由は「価格が手頃」「立地がよい、便利な場所」がトップ2。「商品の鮮度」「商品の品質」「食料品の品揃え」など商品に関する項目の他、「駐車場が充実」「タイムセールや日替わりの特売」なども上位。食品コンビニ主利用者では「立地がよい、便利な場所」、食材宅配サー

2015年5月22日流通経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

人手不足が売場を変える

鈴木 雄高公益財団法人流通経済研究所 主任研究員顕在化する人手不足問題近年、多くの労働現場で人手不足が問題となっている。多くの人手に支えられている小売店舗においても例外ではない。図表は、卸売業・小売業のパートタイム労働者過不足判断D.I.の推移である。これによると、卸売業・小売業の事業所において重要な労働力であるパートタイム労働者は、2010年以降、不足の傾向が強まっていることがわかる。本稿では、人手不足が小売店舗に及ぼす影響を考えてみたい。出所:厚生労働省「労働経済動向調査」より作成※労働者過

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成22年度地域新成長産業創出促進事業首都圏の地域密着型スーパーなどでの「売れる定番商品」づくり・販路開拓のための調査事業

平成 22 年度地域新成長産業創出促進事業首都圏の地域密着型スーパーなどでの『売れる定番商品』づくり・販路開拓のための調査事業報告書平成 23 年3月株式会社北海道二十一世紀総合研究所〈目Ⅰ本調査の目的および調査方法等Ⅱ調査結果次〉---------------------------------------- 11首都圏地域密着型スーパー等における地域産品の取扱状況2定番商品として地域産品を取扱う上での課題、および地域産品へのニーズ----- 213小売業者の視点に基づく地域産品を定番商品化す

2013年Tカード年間総利用件数

ニュースリリース2013年Tカード年間総利用件数 過去最高の24億9,044万件(前年対比125.7%) カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2014年03月03日  カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭)が運営する日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」において、2013年1月から12月までの Tカード年間総利用件数が、過去最高となる24億9,044万件※1(前年対比125.7%)を更新しましたので、お知らせいたします。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

生鮮食料品はどこで買う?(2010/03)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査買い物は「価格」「家からの近さ」「鮮度・品質」「無農薬」の何を優先しますか?最近は「経済不況」「食の安全」「インターネット」などの影響から、皆さんの日々の暮らしに欠かせない「生鮮食料品」の購入先や購入方法にも何らかの変化が生じているのではないでしょうか。そこで今回は、私たちの食生活を支える「

2012年12月3日マイボイスコムフィードバック数:4ライフスタイル

マイボイスコム スーパーの食料品の購入(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ[17206]スーパーマーケットでの食料品の購入(第4回) 食料品購入場所は「食品スーパー」が9割弱、「大型総合スーパー」が6割弱 最もよく食料品を買う店の選択理由は「価格が手頃」「立地がよい、便利な場所にある」がトップ2。「食料品の品揃え」「商品の鮮度」「商品の品質」など商品に関する項目の他、「駐車場が充実」「タイムセールや日替わりの特売」なども上位 スーパーマーケットでの食料品購入頻度は「週2〜3回」が4割強。1回あたり購入金額は「10

2012年6月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食品・飲料の購入場所

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ『生鮮食品』の購入場所は「食品スーパーの店頭」が7割弱、「総合スーパーの店頭」が5割強。以下、「小型食品スーパーの店頭」「専門小売店」「生協など、食材宅配サービス」などが続く 『飲料(アルコール飲料以外)』の購入場所は「食品スーパーの店頭」が6割弱、「総合スーパーの店頭」が5割、「コンビニエンスストア」が4割弱。「ドラッグストア」「ディスカウントストア」「小型食品スーパーの店頭」が続く 『アルコール飲料』の購入場所は「食品スーパーの店頭」が

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ