調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 食料安全保障

「食料安全保障」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月9日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

年報です。

海外食料需給レポート2014

海外食料需給レポート2014海外食料需給レポート2014第1章 2014/15年度の穀物等の需給動向第2章 穀物等の生産構造の変化第3章 世界の農産物貿易構造の変化第4章 穀物等の個別品目の需給見通し第5章 世界の農産物需給の将来予測中長期的にみた食料需給見通し(PDF:668KB)超長期的にみた食料需給見通し(PDF:496KB)参考資料(その1(PDF:1,094KB), その2(PDF:991KB)) 関連資料編 お問い合わせ先大臣官

2015年5月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年5月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年5月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成27年5月29日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744

2015年5月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年4月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年4月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成27年4月30日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-674

2015年4月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report)(2015年3月)

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年3月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成27年3月31日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744

2015年3月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年2月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年2月お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX:03-6744-2396PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

2015年2月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年1月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年1月お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX:03-6744-2396PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

2014年12月28日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年12月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年12月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年12月25日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-67

2014年11月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年11月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年11月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年11月28日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-67

2014年11月3日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年10月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年10月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年10月31日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-67

2014年10月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年9月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年9月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年9月30日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744

2014年8月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年8月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年8月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年8月29日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744

2014年8月22日農林水産省★★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のレポートです。

海外食料需給レポート(年報)(2013年度)

海外食料需給レポート2013海外食料需給レポート2013第1章 2013/14年度の穀物等の需給動向第2章 穀物等の生産構造の変化第3章 世界の農産物貿易構造の変化第4章 穀物等の個別品目の需給見通し第5章 世界の農産物需給の将来予測関連資料編 お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX:03-6744-2396PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe

2014年8月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年7月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年7月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年7月31日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744

世界の食糧事情です。

世界の食料不安の現状 2013年報告:食料安全保障の多様な側面

『世界の食料不安の現状 2013年報告:食料安全保障の多様な側面』FAOが、国際農業開発基金(IFAD)、世界食糧計画(WFP)と共同で発行した世界の飢餓に関する年次報告書「The State of Food Insecurity in the World (SOFI) 2013」の日本語版。本年度版では、2015年MDG飢餓削減目標の達成に向けた進捗を報告するとともに、「食料安全保障の多様な側面」に焦点を当て、慢性的な飢餓に苦しむ人々や栄養不足人口の削減に向けた、より踏み込んだ指針を打ち出して

2014年7月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年6月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2014年6月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成26年6月30日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744

2014年4月11日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル要登録

米国農務省穀物等需給報告(2014年4月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2014年3月17日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米国農務省穀物等需給報告(2014年3月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2014年2月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年2月)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2014年1月15日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2014年1月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2013年12月16日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2013年12月)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2013年11月18日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2013年11月)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

グローバルでの飢餓や栄養失調についてのレポートです。

世界の食料不安の現状 2012年報告

『世界の食料不安の現状 2012年報告:経済成長は飢餓と栄養失調の削減を加速するために必要である―しかしそれだけでは十分ではない』FAOが、国際農業開発基金(IFAD)、世界食糧計画(WFP)と共同で発行した世界の飢餓に関する年次報告書「The State of Food Insecurity in the World (SOFI) 2012」の日本語版。本年度版では、改訂されて改善された方法に基づいて算出された栄養不足の新しい推定値を提示しています。また、「経済成長の役割と栄養」に焦点を当て、

『世界の農林水産』2013年秋号(通巻832号)

『世界の農林水産』2013年秋号(通巻832号)(2013年9月、A4変型、40p、ISSN:0387-4338)・特集栄養向上のための食料システム ――FAO「世界食料農業白書」2013年報告・Report 1第5回アフリカ開発会議(TICAD V)2013 ――2013年6月1日―3日・Report 2「国際キヌア年2013」の取り組み FAO日本事務所 広報官 荒井由美子由美子・Food Outlook世界の食料需給見通し 2013.6 市場の概況・気候変動と食料安全保障 ――FAOの取り

2013年9月16日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2013年9月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2013年8月19日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2013年8月分)

米国農務省穀物等需給報告米国農務省の世界及び主要国の穀物・大豆の需給報告を毎月とりまとめ公表したものです。 世界の穀物、大豆の需給動向平成29年平成28年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成27年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成26年12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成25年12月11月10月 2013年10月の穀物等需給報告は発表が中止となりました。 9月8月7月6月5月4月3月2月1月平成24年12月11月10月9月8月

2012年4月2日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年3月26日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年3月16日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年3月9日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年3月5日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年2月27日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年2月20日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年2月13日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年2月3日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年1月30日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年1月23日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2012年1月16日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年12月26日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年12月19日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年12月12日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年12月5日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年11月25日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年11月21日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年11月14日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年11月8日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年10月31日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年10月24日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年10月17日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年10月11日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

2011年9月30日農林水産省フィードバック数:4ライフスタイル

牛肉小売価格等の調査結果

食品価格動向調査(食肉鶏卵)1.調査の概要食品の小売店における価格の動向を迅速に把握するため、農林水産省では、牛肉等の小売価格について、平成15年8月から定点的に調査を行うとともに、その結果を消費者に提供しています。調査結果は原則、調査実施週(毎月12日を含む週)の翌週水曜日に更新します。2.調査品目輸入牛肉、国産牛肉、豚肉、鶏肉、鶏卵(5品目)3.調査頻度月1回 注;平成15年8月から平成24年4月までは週1回実施 4.調査実施方法農林水産省が委託する民間調査機関の調査員による訪問調査5.調

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ