「飲用場所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年11月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ワインに関するアンケート調査(第7回)

■ワイン飲用者は全体の6割弱。「年に数回」が2割強でボリュームゾーン。「自宅で飲むことの方が多い」はワイン飲用者の約3分の2、高年代層での比率が高い。■ワイン飲用シーンは「親しい友人や家族と一緒に」が飲用者の5割強、「料理に合わせて」「ひとりでゆったりとした気分で」「季節行事の時」「記念日」などが各20%台。自宅で飲むことが多い層では「ひとりでゆったりとした気分で」「季節行事の時」、外食で飲むことが多い層では「大勢で集まる」「おしゃれなレストラン」などが2~3位。■ワイン購入場所は、「スーパーマ

クラフトビールに関する意識調査

クラフトビールに関する意識調査~「クラフトビール」の認知は4割強 スーパーやコンビニでの販売が飲用機会を創出 飲用意向は6割超~ 今後の市場拡大に期待 株式会社ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は、クラフトビールに関する意識調査を実施しました。ヤッホーブルーイングは1997年の創業以来、日本にバラエティ豊かなクラフトビールが楽しめる文化を創出することを目指しています。2017年7月7日の本日、主力製品である「よなよなエール」が発売から20年の節目を迎えることをきっかけに、この度日本におけるク

2013年9月23日宝酒造★フィードバック数:0ライフスタイル

宝酒造の調査です。

日本酒に関する意識調査 2013

「日本酒に関する意識調査 2013」女性や若い世代はスパークリングタイプに高い飲用意向 2013年9月19日 「日本酒に関する意識調査 2013」女性や若い世代はスパークリングタイプに高い飲用意向 2013/09/19宝酒造株式会社「日本酒に関する意識調査 2013」 -日本酒に対するイメージはこの20年で大きく変化- -女性や若い世代は「スパークリングタイプ」に高い飲用意向- 宝酒造株式会社では、10月1日の「日本酒の日」を前に20代~50代の男女3,000名を対象に日本酒に関する意識調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ