「飲用場面」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の直近1年以内飲用者は3割強。直近1年間に飲んだノンアルコールビール・カクテル・チューハイ・梅酒の銘柄は「アサヒドライゼロ」「オールフリー」「キリンフリー」が上位3位。「のんある気分」は女性20〜40代で1位 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「気軽に飲める」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「おいしい」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む場に参加しやすい」などが続く。ノンアル

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「オールフリー」「キリンフリー」「ドライゼロ」が上位3位。「キリンフリー」「キリン 休む日のAlc.0.00%」は過去調査と比べ減少傾向 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」「のどごし」が上位 ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」「飲み会」などが上位。飲用理由は「車を運転する

2016年2月8日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ミネラルウォーターの飲用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへミネラルウォーター飲用者は7割弱、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。フレーバーウォーター飲用者は全体の4割弱 ミネラルウォーターの飲用場面は「のどが渇いた時」の他、「お風呂あがり」「起床時」「仕事・勉強・家事の合間」などが続く 直近1年間に飲用したミネラルウォーターは「い・ろ・は・す」「サントリー天然水」が上位2位。「い・ろ・は・す」は若年層の比率が高い ミネラルウォーター購入場所は「スーパー」「コンビニエンスストア」が飲用者

2015年12月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チルドコーヒーの飲用(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチルドコーヒーの飲用者は全体の半数弱、週1本以上飲用者は1割強。好きなタイプのチルドコーヒーは「カフェオレ・カフェラテの砂糖入り」が最も多い チルドコーヒー飲用場面は「おやつの時」「気分転換したい時」「ちょっと一息つきたいとき」「仕事・勉強・家事の合間」「車を運転する時」など チルドコーヒー購入時の重視点は「価格の手ごろさ」「ミルクとコーヒーのバランス」や、「コーヒーの味の強さ」「甘さ」などが上位。マウントレーニア主飲用者などでは「ミルクと

2015年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 豆乳(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ豆乳が好きな人は4割弱、女性若年層で多い。豆乳・豆乳飲料飲用者は全体の5割弱、「市販の調整豆乳、無調整豆乳をそのまま飲む」が4割弱、「他のものと混ぜたものを飲む」は2割弱 豆乳・豆乳飲料を飲む理由は「健康に良い」が最も多く、「栄養価が高い」「おいしい」「牛乳の代わり」が続く。豆乳に期待する効果は「美肌」「コレステロールの低減」「高血圧や高脂血症、動脈硬化などの予防」「便秘を防ぐ・便通をよくする」「カルシウムの摂取」など 豆乳飲用場面は「朝食

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スムージー

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスムージー飲用者は2割弱、女性20代で多い。「自宅で用意する」が全体の1割弱。店舗および自宅でのスムージー飲用者は各1割強 スムージー飲用場面は「朝食時」「おやつの時」「リフレッシュしたいとき」が飲用者の各2〜4割で上位3位。飲用理由は「健康によい」が1位で、「おいしい」「美容によい」「ビタミンなどの栄養素が摂取できる」「飲みやすい」「野菜不足解消」「胃腸の調子を整える」などが続く 自宅でのスムージー飲用者の準備方法は「生の果物・野菜から作

2014年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム インスタントコーヒー(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインスタントコーヒー飲用者は7割弱、2012年調査より減少。「ほとんど毎日」は全体の3割弱 インスタントコーヒーの飲用場面の上位3位は「家でくつろぎながら」「間食・おやつ」「朝食」で、2012年調査よりも「家でくつろぎながら」が増加 インスタントコーヒーの好きな飲み方は、「ホット/ブラック」「ホット/カフェオレ」「ホット/砂糖・クリーム入り」などが上位。「ホット/カフェオレ」は女性が男性を大きく上回る インスタントコーヒー購入時の重視点は「

2014年8月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 果汁入り飲料(8)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ果汁入り飲料飲用者は7割強で過去調査に比べ減少傾向。週1回以上飲用者2割強。直近1年間に飲んだ銘柄の上位は「なっちゃん」「トロピカーナ」「バヤリース」 果汁入り飲料の飲用場面は「のどが渇いたとき」「おやつの時」「くつろいでいるとき」「朝食時」「お風呂あがり」「甘いものがほしいとき」「リフレッシュしたいとき」などが上位 果汁入り飲料選択時の重視点は「味の好み・おいしさ」「価格」の他「入っている果実の種類」「果汁の濃度」「のどごし・食感」などが

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 梅酒(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ梅酒飲用者は6割弱、2006年調査から減少。週1回以上飲む人は1割弱。「ロック(氷を入れて)で飲む」が最も多く、「ソーダで割って飲む」「水で割って飲む」が続く。2006年調査に比べ、ロックとソーダ割りが増加 梅酒購入・飲用場所は「スーパーで買う」が最も多く、「自分や家族が作る」「飲食店で飲む」が続く。市販の梅酒飲用者の選定時の重視点は「味」「価格」の他、「甘さ」「口あたり」「香り」「容量」などが上位 梅酒飲用者の飲用場面は「食事中」が最も多

2014年4月25日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の直近1年以内飲用者は4割弱。直近1年間に飲んだノンアルコールビール・カクテル・チューハイ・梅酒の銘柄は「キリンフリー」「アサヒドライゼロ」「オールフリー」が上位3位。女性20〜40代では「のんある気分」が1位 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「おいしい」「お酒が飲めなくても、お酒を飲む場に参加しやすい」「気軽に飲める」「カロリーが低い」

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ミネラルウォーターの飲用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへミネラルウォーター飲用者は7割弱、過去調査より減少傾向。男性10代の飲用率が低い。週に5回以上飲用者は1割強、月に数回以下が3割弱 ミネラルウォーターの飲用場面は「のどが渇いた時」の他、「お風呂あがり」「起床時」「仕事・勉強・家事の合間」などが続く。「お風呂あがり」は、アルカリイオンの水主飲用者、コントレックス主飲用者、サンペレグリノ主飲用者などで多い傾向 直近1年間に飲用したミネラルウォーターは「い・ろ・は・す」「サントリー天然水」が上位

2014年1月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は全体の3割強、「月に1回未満」は2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」「オールフリー」「ドライゼロ」が上位3位、過去調査と比べ「キリンフリー」が減少 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「ビールに近い」「価格」「のどごし」が多い ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」の順で多い。飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても気分

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム チルドコーヒーの飲用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへチルドコーヒーの飲用者は5割強週1回以上飲用者は1割強。直近1年間の飲用銘柄は「マウントレーニア」「ドトール」「セブンプレミアム チルドカップコーヒー(挽きたて○○など)」「スターバックス ディスカバリーズ」などが上位 チルドコーヒー飲用場面は「おやつの時」「気分転換したい時」「ちょっと一息つきたいとき」「仕事・勉強・家事の合間」「車を運転する時」など チルドコーヒー購入時の重視点は「価格の手ごろさ」「ミルクとコーヒーのバランス」や、「コー

2013年10月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム アルミパック入りゼリー飲料(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへアルミパック入りゼリー飲料飲用者は3割強、2010年調査よりやや減少。1年以内に飲用したアルミパック入りゼリー飲料銘柄は「ウイダーinゼリー」が最も多い。今後の飲用意向は全体の3割弱 アルミパック入りゼリー飲料飲用理由は「エネルギー補給ができる」「味が好き」「摂りたい栄養成分が入っている」「食事の代わりとして、エネルギー源になる」「空腹を満たすため」「食欲がない時や体調が悪い時でも飲みやすい」の順で多い アルミパック入りゼリー飲料飲用場面は

2013年8月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 果汁入り飲料(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ果汁入り飲料飲用者は8割弱で過去調査に比べ減少傾向。週1回以上飲用者は3割弱。直近1年間に飲んだ銘柄の上位は「なっちゃん」「トロピカーナ」「バヤリース」 果汁入り飲料の飲用場面は「のどが渇いたとき」「おやつの時」「くつろいでいるとき」「朝食時」「お風呂あがり」などなどが上位 果汁入り飲料選択時の重視点は「味の好み・おいしさ」「価格」の他「入っている果実の種類」「果汁の濃度」などが多い。ウェルチ、POM ポンジュースなどの主飲用者では、価格よ

2013年1月22日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコールビール(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコールビール飲用者は3割強、「月に1回未満」が全体の2割弱。直近1年間の飲用銘柄は「キリンフリー」が最も多く、「オールフリー」「ドライゼロ」が続く。今後の飲用意向は2割強 ノンアルコールビール選定時の重視点は「味」に続き、「価格」「ビールに近い」「のどごし」が多い ノンアルコールビール飲用場面は「夕食時」「車を運転するとき」「お風呂あがり」の順で多い ノンアルコールビールを自分で購入する人のうち「スーパーマーケット」で買う人が8割強

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム インスタントコーヒー(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへインスタントコーヒー飲用者は7割強で高年代層で多い。「ほとんど毎日」が全体の3割 インスタントコーヒーの飲用場面の上位3位は「間食・おやつ」「朝食」「家でくつろぎながら」 インスタントコーヒーの飲み方は、夏は「アイス/カフェオレ」「ホット/ブラック」、冬は「ホット/ブラック」「ホット/カフェオレ」が上位2位 インスタントコーヒー購入時の重視点は「価格」に次いで「メーカー・ブランド」「容量」「品質」「匂い・香り」の順で多い。参考情報源は「テレ

2012年5月7日マイボイスコムフィードバック数:2ライフスタイル

マイボイスコム ノンアルコール飲料

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへノンアルコール飲料の現在飲用者は4割。今後の飲用意向は3割弱 ノンアルコール飲料飲用理由は「車を運転するときでも飲める」が最も多く、「お酒が飲めなくても、お酒を飲む気分を味わえる」「味見としてためしに飲んだ」「気軽に飲める」などが続きく ノンアルコール飲料選定時の重視点は「味」の他、「価格」「アルコールがまったく含まれないこと」「のどごし」「お酒に近い」「カロリー」などが上位 ノンアルコール飲料飲用場面は「夕食時」が最も多く、「車を運転する

2012年1月31日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム ミネラルウォーターの飲用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへミネラルウォーター飲用者は72.9%、「週に5回以上」が14.5%。購入頻度が1年前から増えた人は7割弱 ミネラルウォーターの飲用場面は「のどが渇いた時」の他、「お風呂あがり」「仕事・勉強・家事の合間」「起床時」などが続く 直近1年間に飲用したミネラルウォーターは「い・ろ・は・す」が最も多く、「サントリー天然水」「六甲のおいしい水」が各4割強、「ボルヴィック」「森の水だより」などが各3割前後 ミネラルウォーター購入時の重視点は「価格」「味」

2011年6月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

野菜ジュースの利用(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ野菜ジュースを飲む人は半数強。2005年調査時よりも減少 野菜ジュースを飲む場面は「朝食時」が最も多い 1年以内市販の野菜ジュース飲用経験では「1日分の野菜(伊藤園)」「野菜生活100シリーズ(カゴメ)」「カゴメ野菜ジュース(カゴメ)」「充実野菜シリーズ(伊藤園)」などが上位 市販の野菜ジュース購入時の重視点は「味」に続き、「飲みやすさ」が多く、「価格」を上回る 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 イ

2010年10月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

発泡酒の飲用(第8回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ発泡酒飲用者は全体の半数強、週1回以上飲用者が28.4% 1年以内飲用では1位の「麒麟淡麗<生>」が発泡酒飲用者の半数弱にのぼる。2位「淡麗グリーンラベル」(31.2%)、3位「スタイルフリー」(23.4%) 飲用シーンは「食事中」の他、「入浴後」「食事の前」「自宅でくつろいでいるとき」など 購入時の参考情報は、「テレビ番組・CM」「店頭の情報」など 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット

2010年10月5日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

スポーツ・機能性飲料の利用(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスポーツ・機能性飲料の飲用者は9割弱。週1回以上飲用者は3割強 よく飲むスポーツ・機能性飲料は「アクエリアス」「ポカリスエット」が上位2位。最もよく飲む銘柄においても、この2銘柄だけで7割を超える 飲用場面は「脱水症状を防ぎたい時」の他、スポーツ時や後、お風呂あがりなどさまざま 1年前と比べて飲用頻度が増えた人は3割で、減った人の約2倍。半数強は飲用頻度が変わらないと回答 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査

2010年5月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

乳酸菌入り飲料の飲用

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへよく飲む乳酸菌入り飲料は「ヤクルト」(41.5%)、「カルピス」(31.9%)、「カルピス関連の乳性飲料」(28.3%)が上位3位 乳酸菌入り飲料購入時の重視点トップ2は「味」(60.1%)、「価格」(55.2%)。続いて「機能・効果」(30.1%)が多い 「腸内の環境を改善する」(76.6%)、「便秘を防ぐ・便通をよくする」(52.2%)など、腸の働きをよくする効果を期待する人が多い 【調査対象】 「MyVoice」のアンケート

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ