「飲用水」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ママと水のトレーサビリティに関する調査

「ママと水のトレーサビリティに関する調査」を実施2015.07.14育児中のママ、水道水への低い信頼感 妊娠後に飲用をやめるもの1位「水道水」13.8%減飲用が増加するもの1位「ペットボトルの水」10.0%増、2位「ウォーターサーバーの水」5.6%増 水の飲料需要が高まるこれからの季節に向け10歳未満のお子さんをもつ母親500名を対象に「ママと水のトレーサビリティ※に関する調査」を実施しました。 ※トレーサビリティとは:生産、処理、流通・販売等の段階における食品の移動を把握すること今回の調査結果

2014年8月3日コスモライフフィードバック数:0ライフスタイル

飲用水に対する意識調査

8月1日は「水の日」 コスモライフが≪飲用水に対する意識調査...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 8月1日は「水の日」 コスモライフが≪飲用水に対する意識調査≫ 20代~40代女性の...8月1日は「水の日」 コスモライフが≪飲用水に対する意識調査≫ 20代~40代女性の約40%が「水道水を飲用しない」 20代女性の21%は「妊娠・出産を機に飲用水を変えた」と判明 株式会社コスモライフ(本社:兵庫県加古川市、代表取締役社長:織田

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム ウォーターサーバーの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家庭用ウォーターサーバー利用経験者は8.1%、現在利用は2.8%。主利用銘柄のトップ2は「アクアクララ」「クリクラ」 利用のきっかけは「無料お試し期間があった」が最も多く、「家族や友人・知人のすすめ」「店頭、街頭などでのキャンペーンやデモを見た」などが続く 非利用理由、利用中止理由とも「維持費がかかる」「設置スペースをとられる」の他、経済的余裕がない、ミネラルウォーターや浄水器などで十分/満足などが上位。利用中止理由では「ボトル交換や返却が

2011年11月9日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ウォーターサーバーの利用(第2回) 利用理由は「冷水・温水が出る」、利用しない理由は「維持費がかかる」

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ家庭用ウォーターサーバーの認知率89.1%で2010年調査時より増加。利用経験者は8.2%、現在利用は3.2%。利用意向は9.8% 利用し始めたきっかけは「無料お試し期間があった」が最も多く、「家族や友人・知人のすすめ」「店頭、街頭などでのキャンペーンやデモを見た」などが続く 利用理由は「冷たい水・温かい水の両方が出る」「水がおいしい」が上位2位。今後利用したい理由は「冷たい水・温かい水の両方が出る」「水道水の水質が不安」が上位2位。「断水

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ