「飲用経験」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム フレーバーウォーター

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 フレーバーウォーター 】に関するアンケート調査飲用経験者は5割強。直近1年間の飲用者は4割強で、そのうち3割は「週1回以上」。飲用意向は3割強、若年層で高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『フレーバーウォーター』に関するインターネット調査を2017年6月1日〜5日に実施し、11,171件の回答を集めました。本調査は市販のフレーバーウォーターを対象とし、炭酸は除きます。調査結果をお知らせ

2017年7月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム フレーバーウォーター

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 フレーバーウォーター 】に関するアンケート調査飲用経験者は5割強。直近1年間の飲用者は4割強で、そのうち3割は「週1回以上」。飲用意向は3割強、若年層で高い マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『フレーバーウォーター』に関するインターネット調査を2017年6月1日〜5日に実施し、11,171件の回答を集めました。本調査は市販のフレーバーウォーターを対象とし、炭酸は除きます。調査結果をお知らせ

2017年7月5日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

カルピスに関する調査レポート

/ / 【商品別市場調査第7弾】カルピスに関する調査レポート【商品別市場調査第7弾】カルピスに関する調査レポート夏に向けて、晴れの日はだんだんと日差しが強くなってきましたね。そこで今回は、見た目にも爽やかな「と」のコントラストが映える「カルピス」に関して市場調査を実施!「カラダにピース」でおなじみの「カルピス飲料(以下、カルピス)」について、(10代:1,224名、20代:2,362名)を対象に自主調査を行いました。「カルピス」についての調査レポートをご覧ください!■乳性・乳酸菌飲料認知度調査

2017年6月28日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

Mt.RAINIER調査レポート

/ / 【商品別市場調査第6弾】Mt.RAINIER調査レポート【商品別市場調査第6弾】Mt.RAINIER調査レポートコーヒーを飲みながら作業をしていると、自分も大人になったなと感じます。ブラックが得意ではないので甘いカフェラテですけどね。ふと学生時代を振り返ると、チルドコーヒーを飲んでいる人が多かったことを思い出しました。そこで今回はチルドコーヒーの人気商品「」について若年層男女(10代:、20代:)を対象に自主調査を行いました。についての調査レポートをご覧ください!■コーヒー飲料認知度調

2017年6月16日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

キリン メッツの調査レポート

/ / 【商品別市場調査第5弾】キリン メッツの調査レポート【商品別市場調査第5弾】キリン メッツの調査レポート久しぶりに運動をしたら体が全く動きませんでした。そろそろ健康も気にしないと。。。でも炭酸飲料飲みたいな。。。なんだかんだでコンビニへ行くと、トクホマーク付きのコーラ「メッツ コーラ」を発見!もうこれしかないですね。今回は、日本初の特定保健用食品(トクホ)のコーラでおなじみ「キリン メッツ」について若年層男女(10代:、20代:)を対象に自主調査を行いました。についての調査レポートをご

2017年6月12日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

手軽さと味で支持されるウイスキーハイボール缶

酒文化研究所マンスリーアンケート【酒飲みのミカタ】2017年5月31日 酒文化研究所マンスリーアンケート【酒飲みのミカタ】 2017.5.31株式会社酒文化研究所【酒飲みのミカタ】手軽さと味で支持されるウイスキーハイボール缶ウイスキーハイボールは相変わらず人気です。缶に入ったウイスキーハイボールも好調なので飲用場面もどんどん広がっています。ハイボール缶は50代以上からは「手軽さ」で高く評価されていますが、40代以下からは味覚やフレーバリングが好まれるなどいろいろな視点から選ばれているのも興味深

2017年6月6日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

【商品別市場調査第4弾】スポーツ飲料についての調査結果

/ / 【商品別市場調査第4弾】スポーツ飲料についての調査結果【商品別市場調査第4弾】スポーツ飲料についての調査結果5月なのに汗が止まりません。暑い日には熱中症対策をしっかりしないと危ないですよね。そこで、今回はスポーツ飲料について「ポカリスエット」と「アクエリアス」を中心にスポーツ飲料について若年層男女(10代:、20代:)を対象に自主調査を行いました。についての調査レポートをご覧ください!■スポーツ飲料認知度調査 >スポーツ飲料普及率、種類別飲用率■ポカリスエット調査 >イメージ調査、購入

2015年9月17日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0社会/政治

わかものラボワークショップより 「とりあえずビール」って注文する?

VRわかものラボワークショップより「とりあえずビール」って注文する? ビデオリサーチの若者研究チーム「わかものラボ」では月に一回、研究に協力してくれる大学生や若手社会人(わかものラボフィールドリサーチャー)とともにワークショップを実施しています。若者から直接意見を聞き、共に考えることでリアルな若者の姿を研究しています。今回はその活動についてご紹介します。テーマは「若者とお酒」。今の若者はお酒とどのように関わっているのでしょうか? 飲み会で「とりあえずビール」でスタートした経験ありませんか?40代

2015年5月25日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

酒飲みからみた2015梅酒作りのトレンド

【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「2015梅酒作りのトレンド」 2015年5月25日 【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】「2015梅酒作りのトレンド」 2015.5.21株式会社酒文化研究所【酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ】酒飲みからみた2015梅酒作りのトレンド2015梅酒作りのトレンド酒飲み1000人に聞く「酒飲みのミカタ」。今回のテーマは「果実酒作り」です。老若男女を問わずに人気の高い梅酒。近年は新製品も続々と登場して話題を集めていますが、もともとは家庭で作るものが

栄養ドリンク、エナジードリンクについての調査です。

「栄養ドリンク」に関するアンケート

●女性の7割が「疲れを感じている」●飲用経験TOP3 「オロナミンC」「リポビタン」「デカビタ」、もっともよく飲むのは「リポビタン」 ●満足度が高い銘柄は? 「ユンケル」「ヘパリーゼ」「グロンサン」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「栄養ドリンク・エナジードリンク」についてアンケートを行い、飲用頻度・飲用銘柄・飲用理由・満足度などについてまとめました。調査は2014年12月12日〜12月26日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,126人から回答

2014年12月4日ビデオリサーチ★フィードバック数:0マーケティング

妊婦さんの行動です。

エンジョイ!!マタニティライフ~妊婦さんは“のんある気分”で“ヒルナンデス”~

メディアリサーチおよび広告コミュニケーション効果の調査、そして市場調査・ネットリサーチなどをトータルサポート 2014年12月4日エンジョイ!!マタニティライフ ~妊婦さんは“のんある気分”で“ヒルナンデス”~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、1万人にタブレットを配布して行う業界初の調査:ACR/ex(エーシーアールエクス)データを用いて、妊婦さんに関する概観分析を行いましたので、その結果をお知らせします。【1】妊婦さんの年齢分布まず、妊婦さんの年齢分布を見ると、20

2014年10月27日マイケア★フィードバック数:0ライフスタイル

青汁についての調査です。

青汁飲用に関する実態調査

青汁飲用頻度は平均で週4.6回 全体の約半数が「野菜不足解消」を実感 2014年10月24日 青汁飲用頻度は平均で週4.6回 全体の約半数が「野菜不足解消」を実感 2014年10月24日有限会社マイケア青汁飲用頻度は平均で週4.6回 飲み始めた理由は「健康」に対する意識の高さ 全体の約半数が「野菜不足解消」を実感 飲用経験者が推奨する飲用開始年齢は29.7歳 仕事やプライベートに追われ、なにかと忙しい現代人。そのために不規則な生活習慣を送る人は多く、食生活も偏りがちです。厚生労働省では「成人

2014年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食酢(飲用酢)の利用(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ食酢の現在飲用者は1割弱。2004年以降減少。現在の食酢飲用者は「ほとんど毎日」飲む人が4割弱。飲用経験は「りんご酢」「黒酢」が上位2位 食酢飲用経験者の食酢への期待効果は「疲労回復」が最も多く、「血液をさらさらにする」「健康維持」「ダイエット」「夏バテ防止」などが続く 食酢飲用経験者の重視点は「味」「飲みやすさ」「価格」が上位3位、「原材料」「成分、添加物」「効能・効果」が続く 今後飲用したいと「思う」「思わない」はそれぞれ3割。飲用意向

2014年3月28日サッポロビールフィードバック数:0ライフスタイル

海外ビールに関する調査

海外ビールに関する調査20~30代に支持される海外ビール、高まる「様々なビールを楽しみたい」ニーズ。ビールのフェス・イベントは20代の約半数が経験あり。このニュースリリースに関するキーワード : サッポロビール(株)は、週に1回以上お酒を飲む20~50代の男女(合計300名)を対象に、海外ビールに関するアンケート調査を実施しました。近年ビールのフェスティバルやイベントが各所で開催されたり、ベルギービールなどのビール専門店が増加するなど、海外ビールを楽しんだり、様々なビールを飲める場が増えています

2012年4月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:6ライフスタイル

ノンアルコール飲料に関するアンケート

『ノンアルコール飲料』に関するアンケート結果発表→従来の代替ではなく、新しいシーンで購入されているノンアルコール飲料 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表:稲垣佳伸)は自社の運営するネットリサーチサービス『myアンケートlight』にて2012年3月23日~27日に 「ノンアルコール飲料に関するアンケート」を実施。全国の20代から60代の男女1,220人から回答を得ました。図表につきましては、別添資料をご参照ください。ノンアルコールカクテルは、女性のほうがやや飲用経験が高い商品別にみたとき

2012年1月5日マイボイスコムフィードバック数:3ライフスタイル

マイボイスコム 洋酒(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ洋酒飲用者は3割。飲用者のうち月1回以下飲用者が半数弱。家で飲む人は、洋酒飲用者の6割 洋酒のおつまみは「チーズ類」「ナッツ類、豆類」「チョコレート、チョコレート菓子」「サラミ、ソーセージ、ハム、ジャーキーなど」などが上位 直近1年間のハイボール飲用経験は4割弱。2009年調査時より飲用経験、認知率ともに増加。「男性向け」のイメージは大幅減 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネッ

2010年3月8日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ビール好きの6割「また飲みたい」!ビールテイスト飲料の魅力~飲みたいけど運転が……そんなときに大活躍!?

ビール好きが支持する「ビールテイスト飲料」 ビールテイスト飲料に関する意識調査 ビール好きの6割「また飲みたい」!ビールテイスト飲料の魅力~飲みたいけど運転が……そんなときに大活躍!?アルコール0.00%ながらビールの風味が楽しめる「ビールテイスト飲料」。2009年以来、各社から相次いで発売されているが、どの程度浸透しているのだろうか。ネットユーザーに調査を実施し、20代から40代の男女509名の回答を集計した。回答者のうち、ビール(発泡酒も含む)の味が『好き』な人は「とても好き(14.9%)」

2010年1月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ミネラルウォーター

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ飲用経験のあるミネラルウォーターは「六甲のおいしい水」「サントリー天然水」「エビアン」が上位 市販のミネラルウォーターを飲む理由は「水道水の飲用に抵抗がある」「健康を意識して」がトップ2 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】 2010年1月1日〜1月5日【調査機関】 マイボイスコム株式会社【回答者数】 12,917名 ミネラルウォーターの飲用頻度〔あ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ