「飲食物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

健康によい成分に関するアンケート調査(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 健康によい成分 】に関するアンケート調査(第2回)健康のために意識して摂取している成分がある人は5割強、「ビタミンC」「乳酸菌」「カルシウム」「ビタミンB」「たんぱく質」が上位5位 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、2回目となる『健康によい成分』に関するインターネット調査を2016年9月1日〜5日に実施し、11,488件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■健

2016年5月30日バンダイフィードバック数:0大型消費/投資

小中学生のおこづかいに関する意識調査

2016 年 5 月 26 日バンダイこどもアンケートレポート Vol.227「小中学生のおこづかいに関する意識調査」 結果TOPIC①: 定期的におこづかいをもらっている小中学生は 44.1%。(小学生 34.2%、中学生 64.0%)全体の約 8 割が親のみからもらっており、祖父母からおこづかいをもらっているのは約 6 人に 1 人TOPIC②: 親からもらう定期的なおこづかいの 1 カ月の平均は小学生 1,227 円、中学生は 2,143 円。TOPIC②: 祖父母からもらう定期的なおこづ

妊娠中の飲食物に関するアンケート

[株式会社ファブリックアーツ] ,コーヒー コトハ カフェインレスコーヒー ファブリックアーツ

2013年6月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 健康によい成分

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ健康のために摂取を心がけている成分がある人は全体の6割弱、男性5割弱、女性6割強。摂取成分の上位5項目は「ビタミンC」「カルシウム」「乳酸菌」「ビタミンB」「鉄」。今後摂取したい成分の上位5項目は「ビタミンC」「カルシウム」「コラーゲン」「鉄」「ビタミンB」 健康のために成分を摂取するきっかけになったのは「テレビ番組・CM」「家族や友人・知人のすすめ」が上位2位で、「新聞記事・広告」「一般雑誌」「インターネットの広告」などが続く 摂取してい

2013年5月15日シンクロ・フードフィードバック数:3ビジネス

飲食物件の駅別坪単価ランキング

[株式会社シンクロ・フード] ,ランキング エリアマーケティング 飲食店 物件探し 飲食店開業 坪単価 家賃相場 店舗物件 駅別坪単価 物件相場

2012年7月26日マイボイスコムフィードバック数:1ライフスタイル

マイボイスコム おにぎり(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへおにぎりが「非常に好き」は4割弱、「まあまあ好き」は6割強。おにぎりを「週に1〜2回」「月に2〜3回」食べる人が各2割。おにぎりを食べる人のうち「昼食」8割弱、「朝食」3割弱 好きな具は「鮭」が1位で、「たらこ」「辛子明太子」「ツナマヨネーズ」「昆布」「梅」などが続く おにぎりを買うとき一緒に買う飲み物は「緑茶」などお茶系飲料が上位。飲食物では「味噌汁」「カップラーメン・カップやきそばなどインスタント食品」「サラダ「惣菜類」「パン類」など

2012年3月19日楽天リサーチフィードバック数:8ライフスタイル

花見に関する調査

2012年3月19日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)と楽天デリバリー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:高橋 理人、以下 「楽天デリバリー」)は、花見に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、3月7日から3月8日にかけて、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 今回の調査で、「今年宴会をして楽しむ」と答えた人の割合は13.4%で、「昨年宴

2011年6月23日アイシェアフィードバック数:6社会/政治

震災後の生活スタイル変化に関する意識調査

震災以降「スマート」な価値観が急浸透 ~「食」にもスマートさ、「スマートフード」が求められる兆し~ 震災後の生活スタイル変化に関する意識調査スマートフォン、スマートグリッドなど「スマート」という言葉を近頃よく耳にするようになった。3月11日の東日本大震災をきっかけに日本人の意識は大きく変わり、節電や節約を心がけるなど、言葉だけでなく“無駄なく合理的に”という「スマート」な価値観が急速に広まっているようだ。では震災後、生活の価値観は具体的にどのように変化したのか、20代から40代の男女を対象に調査

2010年10月12日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

お母さんからの荷物に関する意識調査

お母さんからの荷物に関する意識調査 ゴルフウエアに生野菜……嬉し困った「お母さんからの荷物」~若い年代ほど素直?困った荷物は母親に「伝える」20代の6割半親元を離れて暮らしていると心配した母親から荷物が送られてくる、という話を耳にすることがある。しかし、気持ちは嬉しいが、扱いに困るものが送られてきたという経験者もいるのではないだろうか。この体験について、20代から40代のネットユーザーを対象に調査を実施。男女425名の回答を集計した。母親から送られてきた荷物に、気持ちは嬉しいけれどあまり欲しくな

2010年7月26日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

本当は味わいたい飲食物に関する意識調査

本当は味わいたい飲食物に関する意識調査 「食べちゃダメだ…でも無性に食欲が!」9割が実感~「フライドチキン」「スナック菓子」も控え中だが食べたい人多数おいしいものを食べたい、でも健康を考えると控えたほうがよさそう……。そのような葛藤を、ネットユーザーはどのような飲食物で感じているのだろうか。意識調査を行い、20代から40代の男女469名の回答を集計した。普段は健康を考えて控えているけれど、本当は気にせず味わいたいと思っている飲食物が「ある」とした人は全体の59.7%。女性(67.8%)と30代(

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ