調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 首都圏マンション

「首都圏マンション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年11月25日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年10月度

※下線部に修正が入りました(2・3 枚目)1 回目は一重下線, 2 回目は二重下線≪首都圏のマンション市場動向≫-2015 年 10 月度-2015.11.17◎発売は 6.5%減の 2,921 戸。大型の発売先送りで 2 カ月連続の減少。◎契約率 68.8%、2 カ月連続の 70%割れ。戸当り、単価ともに二ケタUP。( 1)10 月の発売は 2,921 戸、前年同月(3,125 戸)比 6.5%減、前月(2,430 戸)比 20.2%増。(2)契約率 68.8%、前年同月比 5.5 ポイントア

2015年8月28日IESHIL(イエシル)フィードバック数:0大型消費/投資

IESHIL(イエシル)

マンション査定価格が いますぐわかる。ビックデータを利用したリアルタイム価格査定の算出で、部屋ごとのマンション価格がわかる。不動産売買をサポートするイエシルのサービスリアルタイム査定約3,000万件の賃貸情報、売買履歴などのビッグデータをもとに現在の価値を査定しています。イエシルアドバイザー不動産店舗にいく前の不安を専任アドバイザーが無料でサポートいたします。詳しく見る中立なレイティング資産価値はもちろん、利便性や治安・地盤情報などの8項目を軸に、物件を多角的・客観的に評価しています。IESHI

2015年6月17日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年5月度

首都圏マンション・建売市場動向2015年5月度

2015年5月28日内閣府★フィードバック数:0大型消費/投資

内閣府のレポートです。

このところの住宅取得環境について

*【概要】1.本稿ではこのところの住宅取得環境について、住宅取得能力指数を用いて評価するとともに、住宅市場活性化施策による効果を考察する。2.持家の着工戸数をみると、消費税率引上げに伴う駆け込み需要の反動もあって、2014 年年初より減少基調が続いていたが、夏場に底を打ち、最近では持ち直している。首都圏マンションの総販売戸数についても、同様に持ち直している。3.こうした持ち直しの基調の背景には、2014 年秋口以降の住宅ローン金利の低下や賃金の上昇等の住宅取得環境の改善が挙げられる。住宅購入者の

2015年5月19日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年4月度

※下線部に修正が入りました(3・4 枚目)≪首都圏のマンション市場動向≫-2015 年 4 月度-2015.5.18◎発売 7.6%減の 2,286 戸、発売先送り相次ぎ 4 カ月連続減。◎契約率は 75.5%、都区部シェアUPで価格は 5,305 万円に上昇。( 1)4 月の発売は 2,286 戸、前年同月(2,473 戸)比 7.6%減、前月(4,457 戸)比 48.7%減。(2)契約率 75.5%、前年同月比 0.8 ポイントアップ、前月比では 4.1 ポイントダウン。’15 年 3 月

2015年4月17日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年3月度

首都圏マンション・建売市場動向2015年3月度

2015年3月17日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年2月度

首都圏マンション・建売市場動向2015年2月度

2015年2月18日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年1月度

首都圏マンション・建売市場動向2015年1月度

2015年1月22日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年12月度

※下線部に修正が入りました(3・4 枚目)1 回目は一重下線、2 回目は二重下線≪首都圏のマンション市場動向≫-2014 年 12 月度-2015.1.21◎発売 9,389 戸、13.9%増と 11 カ月ぶりの増加。契約率は 7 割下回る。◎平均価格 5,022 万円、㎡単価 71.0 万円。在庫は 6,042 戸に増加。( 1)12 月の発売は 9,389 戸、前年同月(8,246 戸)比 13.9%増、前月(3,337 戸)比 181.4%増。(2)契約率 69.9%、前年同月比 6.2

2015年1月21日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2015年12月度

首都圏マンション・建売市場動向2015年12月度

2014年12月16日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年11月度

首都圏マンション・建売市場動向2014年11月度

2014年11月18日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年10月度

首都圏マンション・建売市場動向2014年10月度

2014年10月17日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年9月度

※下線部に修正が入りました(2・3 枚目)≪首都圏のマンション市場動向≫-2014 年 9 月度-2014.10.16◎供給 44.1%減の 3,336 戸と大幅減続く。契約率は 71.6%と 7 割を回復。◎戸当たり 4,764 万円、単価 66.5 万円といずれも 3 カ月ぶりの下落。( 1)9 月の発売は 3,336 戸、前年同月(5,970 戸)比 44.1%減、前月(2,110 戸)比 58.1%増。(2)契約率 71.6%、前年同月比 12.0 ポイントダウン、前月比では 2.0 ポ

2014年9月17日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年8月度

首都圏マンション・建売市場動向2014年8月度

2014年8月13日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年7月度

首都圏マンション・建売市場動向2014年7月度

2014年7月16日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション市場動向2014年(上半期)

※下線部に修正が入りました(2 枚目)《首都圏マンション市場動向》2014.7.15-2014 年上半期(1~6 月)-◎供給は 20.2%減の 1 万 9,394 戸。全エリアが減少、都区部は 19.0%減。◎価格は 5.8%アップの 5,010 万円。契約率は 0.4 ポイントダウンの 78.4%。(1) 2014 年 1~6 月の供給は 1 万 9,394 戸、前年同期(2 万 4,299 戸)比 20.2%の減少。(過去最多は’00 年の 4 万 6,816 戸)。(2)東京都区部 19

2014年7月16日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年6月度

首都圏マンション・建売市場動向2014年6月度

2014年6月18日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年5月度

※下線部に修正が入りました(2~4 枚目)≪首都圏のマンション市場動向≫-2014 年 5 月度-2014.6.17◎供給 13.4%減の 4,300 戸、4 カ月連続減少。契約率 78.9%。◎都区部シェア 58.0%に急増、価格 5,156 万円。( 1)5 月の発売は 4,300 戸、前年同月(4,967 戸)比 13.4%減、前月(2,473 戸)比 73.9%増。(2)契約率 78.9%、前年同月比 0.8 ポイントアップ、前月比では 4.2 ポイントアップ。’14 年 4 月 74.

2014年5月20日不動産経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏マンション・建売市場動向2014年4月度

首都圏マンション・建売市場動向2014年4月度

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ