「高大接続」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月16日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

進路指導の困難度、キャリア教育の進捗状況等についての調査

「アクティブラーニング型授業」9割以上の高校で実施。組織的な取り組みが約4割 ~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 高大接続編~ 「アクティブラーニング型授業」9割以上の高校で実施。組織的な取り組みが約4割 ~高校の進路指導・キャリア教育に関する調査2016 高大接続編~ 2017年2月 7日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が運営する、リクルート進学総研(所長:小林 浩

2016年8月7日河合塾★フィードバック数:0社会/政治

高大接続改革に関する大学アンケート

2016年07月29日「高大接続改革に関する大学アンケート」の調査結果を公開■センター試験に代わる新テストは8割の大学が利用を希望■実施回数は国立大学と私立大学で見解が分かれる河合塾では、本年4~5月に国内の大学に対し「高大接続改革に関するアンケート」を行いました。この調査では、導入が予定される「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」「高等学校基礎学力テスト(仮称)」について、ならびに各大学における入学者選抜の改革や英語外部試験利用についてなどの調査を行い、結果がまとまりましたのでご報告いたしま

ベネッセのレポートです。

高大接続に関する調査 ダイジェスト版

調査・研究データ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 調査の目的本調査は、国で入試改革、高大接続改革の議論が進む中、大学入学者選抜や入学前教育・リメディアル教育などの高校から大学への移行期の教育活動の実 態や課題、今後の入学者選抜や高校教育・大学教育・高大接続のあり方に関する高校・大学現場の意識等を捉えることを目的としています。本調査は、同時に高等学校長と大学の学科長に調査を実施しており、高校・大学の意識の比較も行っています。 報告書の概要調査テーマ高大接続の実態・

高大接続に関する調査(結果速報)

調査・研究データ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 この調査について全国の高校の校長および大学の学科長を対象にして、2013年11~12月に調査を実施。大学入学者選抜・入学前教育・初年次教育等の実態や課題、今後の入学者選抜や高校教育・大学教育・高大接続のあり方に関する意識などをたずねています。今回は速報として、現在、国で審議されている大学入試改革の方向性に関する高校側・大学側の賛否について報告するものです。 資料編※大学入試改革の方向性に関する賛否をまとめた速報リ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ