「高校生」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月26日リクルートフィードバック数:0社会/政治

高校生に聞いた大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2016」

関東エリアの高校生の「志願したい大学」明治大学が8年連続で1位~東海エリアは名古屋大学が1位に返り咲き、関西エリアは関西大学が9年連続1位~高校生に聞いた大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2016」よりー 関東エリアの高校生の「志願したい大学」明治大学が8年連続で1位~東海エリアは名古屋大学が1位に返り咲き、関西エリアは関西大学が9年連続1位~高校生に聞いた大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2016」よりー 2016年7月14日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

2016年7月21日旺文社★フィードバック数:0社会/政治

高校生が苦手な英単語ランキング

HOME > ニュースリリース一覧 > アプリ「ターゲットの友」 5億問のビッグデータでわかった!「高校生が苦手な英単語ランキング」発表~誤答率データを活用した『暗記サポートブック』も刊行~2016年07月15日アプリ「ターゲットの友」 5億問のビッグデータでわかった!「高校生が苦手な英単語ランキング」発表~誤答率データを活用した『暗記サポートブック』も刊行~ 教育出版の株式会社旺文社(東京都新宿区、代表取締役社長 生駒大壱)は、この度英単語学習アプリ「ターゲットの友」の利用データを解析しまし

2016年7月4日リクルート★★フィードバック数:0社会/政治

進学センサス2016

高校生の進路選択に関する調査「進学センサス2016」発表 高校生の進路選択に関する調査「進学センサス2016」発表 2016年6月28日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口文洋)が運営する、リクルート進学総研(所長:小林 浩)では、高校生の進路選択の現状を明らかにするため、進路選択行動の時期やプロセスについての調査を実施いたしました。一部を抜粋してご報告申し上げます。Part 1 留学意識Par

2016年5月5日アルクフィードバック数:0社会/政治

日本の高校生の英語スピーキング能力実態調査I-3年間追跡調査における1年目調査レポート-

日本の高校生の英語スピーキング能力実態調査I-3年間追跡調査における1年目調査レポート-

将来のお金について、高校生がどのような考えを持っているのか

マネー感~ 金銭感覚とくらしのVOICE ~ ビンカン、トレンド、お金、ライフスタイル、若者、ボーナス、給料‗ビンカンステーション「高校生に聞いた」将来にかかるお金について不安が8割!? マネー感|ビンカンステーション 2015年8月~9月に高校生2,900名に『将来のお金について、高校生がどのような考えを持っているのか』を聞きました。その結果、将来にかかるお金について不安と回答する人が約8割になっています。約8割の高校生が不安に思っているということは、裏返してみると将来きちんと働いて収入を得

2016年1月19日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

放課後レポート部「バイトしたことある?」

バイトしたことある? - 高校生にアンケー【放課後レポート部】│求人情報ならアルバイト・パートのバイトル 放課後レポート部「バイトしたことある?」Q.バイトやってみたことある?Yes! 19人No! 11人みんなにアンケートしてみるとだいたい3人に2人は、バイト経験アリ! 実際みんながやったことがあるのはどんなバイト?? Yes!の人に聞いてみたよーーーー!Q.どんなバイトをしたことがある?※複数回答可 1位 カフェ・レストラン・ファストフード(7人) 1位 フード系専門店(ラーメン屋、パン屋

中高生の自転車事故実態調査

<中高生の自転車事故実態調査>自転車事故の割合が高いのは“シ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <中高生の自転車事故実態調査> 自転車事故の割合が高いのは“シニア”ではなく“中...<中高生の自転車事故実態調査> 自転車事故の割合が高いのは“シニア”ではなく“中高生”!! 1万人当たりの事故率全国ランキング中学生の部ワースト1位 群馬、2位 佐賀、3位 香川高校生の部ワースト1位 群馬、2位 静岡、3位 宮崎自転車の危険運転や

「JOBドラフト2016」高校生の就職活動状況調査(10月末調べ)

株式会社ジンジブ(代表取締役:草場勇介)は、高校生のための新卒求人サイト「JOBドラフト2016」におきまして、1都3県の高等学校向けに、2016年3月卒業予定者の高卒就職活動に関するアンケートを行い、結果がまとまりましたので、ご報告いたします。調査結果トピックス・9月末から10月末にかけての内定決定者は、9月末72%に対して、10月末で84.3%。約12ポイントの上昇。・1都3県内の内定率トップは埼玉県。10月末内定率88.2%、求職者数7,256名。【JOBドラフト概要】サービス名:JOBド

自転車通学についての意識・認識実態調査

自転車通学についての意識・認識実態調査交通ルールを無視した通学時の自転車運転が原因となる事故をめぐる問題が注目されています。自転車を利用する機会の多い、中高生が被害者・加害者になるケースが増えていることから、自転車の安全利用促進委員会では、9月26日~27日に、自転車通学や自転車の活用実態について、当事者である高校生100名と見守る立場である主婦500名の回答を集計いたしました。この調査の結果下記のようなことがわかりました。【疑問視される自転車の「ルール・マナー」の浸透!特に、学生の運転マナーに

2015年9月30日神奈川大学フィードバック数:0社会/政治

奨学金と給費生制度に関する意識調査2015

プレスリリース●「大学進学のための費用が家計圧迫」高校生・大学生の親の8割弱●貸与型奨学金「卒業後の返済に不安」奨学金利用予定の高校生の9割●過半数の大学生が「給費生試験に挑戦したかった」と回答 1933年から、広く全国から優秀な人材を募り、その才能を育成することを目的とした給付型奨学金制度「給費生制度」を実施する学校法人神奈川大学(所在地:神奈川県横浜市神奈川区)は、2015年7月31日~8月6日の7日間、高校生・既卒生・大学生500名および高校生・既卒生・大学生の子を持つ親500名を対象に、

高校生の生活と意識に関する調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-

高校生の生活と意識に関する調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-この調査は、日本、米国、中国、韓国の4か国の高校生を対象として、体験活動、インターネットの利用、勉強、友達や親子関係、信頼感、人生の目標、社会や国への考え方、自己認識(自己肯定感)などについての意識を調査したものである。資料 Copyright (C) 2011 National Institution For Youth Education 〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3番1号 Tel: 03-3467

2015年8月31日すららネットフィードバック数:0大型消費/投資

小中高生の「海外」に関する意識調査

[株式会社 すららネット] ,調査 中学生 小学生 高校生 海外 すらら

2015年8月18日マイナビ★★フィードバック数:0キャリアとスキル

高校生のライフスタイル・興味関心調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 マイナビ進学「高校生のライフスタイル・興味関心調査」を発表就きたい職業が具体的に決まっている高校生は全体の36.7%。卒業後の進学は「自宅から通いたい」は45.6%、将来「地元で働きたい」は37.6%株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)が運営する進学情報サイト『マイナビ進学』(https://shingaku.mynavi.jp)は、高校生の進路選択や

若者の関心と政治や選挙に対する意識に関する調査

2015年8月3日 報道関係各位若者の関心と政治や選挙に対する意識に関する調査2015年6月に、選挙権年齢を現在の20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立し、来夏から 新たに18歳、19歳が選挙権を得ることになりました。 そこで、連合(日本労働組合総連合会)(http://www.jtuc-rengo.or.jp)(所在地:東京都千代田区、会長:古賀 伸明)は、若者の関心や情報源についての実態、政治や選挙での投票に対する意識などを把握するため、「若者 の関心と政治や選挙に対する意

2015年7月16日リクルート★★フィードバック数:0大型消費/投資

関東エリアの高校生の「志願したい大学」

関東エリアの高校生の「志願したい大学」

2015年6月25日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

マナーやリテラシーについての調査です。

ネットおよび携帯電話/スマホのマナーに関する調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 自分自身や友人・知人がネット上で誹謗・中傷されているのを見たことがある10代は30.7% 自分自身や友人・知人がネット上で誹謗・中傷されているのを見たことがある10代は30.7% MMD研究所は、10代~30代の男女377人を対象に「ネットおよび携帯電話/スマホのマナーに関する調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■

子どもから見た先生のイメージです。

子どもたちの声から「教師」の仕事の意味と魅力を考える-HATOプロジェクト・教員の魅力プロジェクト「教員のイメージに関する子どもの意識調査」より

TOP > 初等中等教育研究室 > オピニオン > 第70回 子どもたちの声から「教師」の仕事の意味と魅力を考える -HATOプロジェクト・教員の魅力プロジェクト「教員のイメージに関する子どもの意識調査」より ベネッセのオピニオン第70回 子どもたちの声から「教師」の仕事の意味と魅力を考える-HATOプロジェクト・教員の魅力プロジェクト「教員のイメージに関する子どもの意識調査」より2015年06月05日 掲載 研究員 橋本尚美  教師は、子どもたちや保護者にとって、社会や国にとって、どのような存

2015年4月20日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

2015年3月のフリーワード検索ランキング

アルバイト求人情報サイト「バイトル」が2015年3月のフリーワード検索ランキングを発表~「高校生」が人気 バイトルからのお知らせアルバイト求人情報サイト「バイトル」が2015年3月のフリーワード検索ランキングを発表~新学期に向け、「高校生」が全国において上位ランクイン~報道関係者各位 総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:冨田英揮、以下ディップ)は、アルバイトの求人情報サイト「バイトル」()において、2015年3月調査分のアルバイトフリーワ

2015年4月13日文藝春秋フィードバック数:0エンタテインメント

ノートを借りてみたい東大卒小説家は?

Homeニュース「ノートを借りてみたい東大卒小説家は?」アンケート結果詳報! 文豪・夏目漱石が大差で第1位 その理由は……。 「ノートを借りてみたい東大卒小説家は?」アンケート結果詳報! 文豪・夏目漱石が大差で第1位 その理由は……。  同じ授業を受けてもノートの取り方は千差万別。ノートには個性が表れます。アンケート「ノートを借りてみたい東大卒小説家は?」を実施したところ、1014人もの回答を得ることが出来ました。このアンケートは、『東大合格生の秘密の「勝負ノート」』発売にあたり、ノート学習

2015年3月24日東京都★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

保護者調査です。

家庭における青少年の携帯電話・スマートフォン等の利用等に関する調査

子供にスマホを持たせるに当たり保護者の6割以上が「スマホ依存」に不安を抱える!!家庭における青少年の携帯電話・スマートフォン等の利用等に関する調査平成27年3月23日青少年・治安対策本部 東京都は、「家庭における青少年の携帯電話・スマートフォン等の利用等に関する調査」を実施し、その結果を取りまとめました。調査概要調査の目的 子供が利用する携帯電話等のフィルタリングへの加入状況や意識等を調査し、今後の施策の参考とする。調査対象者 都内在住で、小学生(4〜6年生)、中学生及び高校生の子供に携帯電話等

2015年3月22日アスクネットフィードバック数:0キャリアとスキル

高校生インターンシップへの参加者へ追跡調査

高校時代のインターンシップに大きな効果~NPOが追跡アンケートを実施し、参加者の9割がその後に影響を受けたと実感~2010年から2013年の4年間に高校生インターンシップへの参加者へ追跡調査を実施。その効果として、「学習意欲の向上」「課外活動への関心」「進路選択」「コミュニケーション能力の向上」とほぼ全ての項目で9割を超え、高校時代のインターンシップの経験は、若者のその後に大きく影響を与えることがわかりました。「学び合い」のコミュニティづくりを手がける、教育系NPO、特定非営利活動法人アスクネッ

高卒の状況です。

高校生の就職状況調査

高校生の就職状況調査

2015年2月2日三重県★フィードバック数:0モバイル

子どもの携帯利用についての調査です。

スマートフォン等の使用に関する実態調査

「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要がまとまりました 県内の公立小中学校及び県立高等学校から抽出した小学校4年生から高校3年生までの児童生徒を対象に行った「スマートフォン等の使用に関する実態調査」の結果概要については、以下のとおりです。1 調査目的平成26年度「スマートフォンの危険から子どもを守る事業」を進めるにあたり、三重県内における児童生徒のスマートフォン等の使用に関する実態・意識等を把握する。 2 調査対象調査1 29市町各1公立小学校:4年生~6年生 各2クラス調査2 2

2015年1月14日フリュー★フィードバック数:0大型消費/投資

女子高生・女子大生の恋愛です。

女子高生・女子大生を対象とした「恋愛事情に関する意識調査」

女子高生・女子大生を対象とした「恋愛事情に関する意識調査」 今彼との出会いの場はSNSが第2位彼氏の有無でリア充度平均点に約27点の差付き合いたい理想の芸能人ランキング、第1位は福士蒼汰さん フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗 以下、フリュー)が運営する女子高生・女子大生の動向調査・研究機関『GIRLS'TREND(ガールズトレンド) 研究所』は、2014年11月~12月に「恋愛事情に関する意識調査」を実施しました(サンプル数:186)。調査対象はいずれも、フリュー

デジタルネイティブ世代の「つながり」とは? -「中高生のICT利用実態調査2014」より-

ベネッセのオピニオン第61回 デジタルネイティブ世代の「つながり」とは?2014年12月09日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 高等教育研究室 研究員 吉本 真代  現在の中高生は生まれた時からインターネットやデジタルメディアに囲まれて育ったデジタルネイティブ世代である、とよくいわれる。ICTメディアの利用に関する調査は多く実施されているが、メディア環境の変化が速いこともあり、必ずしもその全体像がとらえられているわけではない。世代間の違いもさることながら、その世代内の違いはどうなっているのだろうか

中高生のネット利用です。

中学1年~高校2年生9,468人の中高生対象「ICT利用実態調査」

2014 年 12 月 9 日 株式会社ベネッセホールディングス 代表取締役会長兼社長 原田 泳幸中学 1 年~高校 2 年生 9,468 人の中高生対象「ICT 利用実態調査」高校生の 4 割が「メールや LINE を書きながら」勉強コミュニケーションに、趣味に、情報入手に、勉強に。ICT メディアが中高生の生活に浸透。株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市)の社内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」では、2014 年 2 月~3 月に、全国 28 の中学校・高校に協力いただき、中学

2014年11月16日マインドシェアフィードバック数:0大型消費/投資

赤ちゃん?それとも学生時代? 過去に戻れるならいつがいい?

あのときああしていれば、今とは違った人生だったかも......と、過去を振り返ってあそこが「人生の岐路」だったな、と思うポイントはだれでもいくつかありますよね。 もしかしたら、「あのころはよかった、もう一度あの時代に戻りたい」と切望しているママもいるのかも? ママたちに、もし過去の自分に戻れるとしたら、どの時点に戻りたいか質問してみました。『もし、過去に戻れるならどこに戻りたい?』1位 「高校生」 20%「戻りたくない」 20% 3位 「赤ちゃん」16% 4位 「中学生」11% 5位 「高校卒業

2014年11月14日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

厚労省のまとめです。

平成26年度「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」取りまとめ~高校生の就職内定率は54.4%と前年同期比8.8ポイント上昇。平成26年9月末現在

平成26年11月14日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部企画課若年者雇用対策室室長 牛島聡 (内線5862)室長補佐 吉田勉 (内線5333)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3597)0331 平成26年度「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」取りまとめ 〜高校生の就職内定率は54.4%と前年同期比8.8ポイント上昇。平成26年9月末現在〜  厚生労働省は、このほど、平成27年3月に高校や中学を卒業する生徒について、平成26年9月末現在の求人・求職・

中高時代に関する調査

アイリサーチとは サービスアイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスをご提供しており、それぞれに蓄積されたノウハウと豊富な実績がございます。 ここでは、私たちがご提供するサービスを一覧でご紹介いたします。 サービス一覧へソリューション モニターについて 分析手法 アウトプット 料金一覧アイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスに対応しており、それぞれ、リサーチ業界でも安価な料金にてご提供させていただいております。 ここでは、私たちがご提供するサービスの料金を一覧でご紹介いたします。 サービス一覧

子どもの生活についての調査です。

第2回 放課後の生活時間調査 -子どもたちの時間の使い方[意識と実態] 速報版 [2013]

調査・研究データ第2回 放課後の生活時間調査-子どもたちの時間の使い方[意識と実態] 速報版 [2013] ※内容をご確認いただくためにはAdobe Readerが必要です。 本調査の目的子どもたちの時間の使い方や意識について、その現状および2008年に実施した第1回調査からの5年間の変化をとらえて、生活や学習における課題を明らかにすることを目的としています。 報告書の概要●調査テーマ小学生・中学生・高校生の生活時間の実態と意識に関する調査●調査方法郵送法による自記式質問紙調査●調査時期2013

2014年9月21日マインドシェアフィードバック数:0モバイル

防犯、友達づきあい... 子どもにスマホはいつから?

ベビーカーに乗っている子どもがスマホで動画を見ていたり、 「LINEいじめ」なんて言葉がニュースをにぎわせていたり。 今を生きるママにとって、「子どもとスマホ問題」は切っても切れない関係。 防犯のことを考えると携帯は便利ですが、それがスマホである必要はあるのかどうか...。 悩みどころですね。『子どもに専用のスマホを持たせていいと思うのはいつから?』1位 「高校生」 33% 2位 「中学1年生」 26% 3位 「子どもは持つ必要はない」 15% 4位 「小学1年生」 6% 5位 「年少」 5%「

2014年9月16日厚生労働省★フィードバック数:0キャリアとスキル

高卒、中卒の求人状況です。

平成26年度「高校・中学新卒者の求人・求職状況」取りまとめ~高校生の求人倍率は 1.28倍、求人数は前年比 38.4%増

平成26年9月12日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部企画課若年者雇用対策室室長 牛島聡 (内線5862)室長補佐 吉田勉 (内線5333)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3597)0331 平成26年度「高校・中学新卒者の求人・求職状況」取りまとめ 〜高校生の求人倍率は 1.28倍、求人数は前年比 38.4%増〜 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のア

2014年9月11日ライオン★フィードバック数:0ライフスタイル

歯磨きについての調査です。

中学生・高校生の生活実態とオーラルケア意識調査

中学生・高校生の生活実態とオーラルケア意識調査

理科、科学についての調査です。

高校生の科学等に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-

高校生の科学等に関する意識調査報告書-日本・米国・中国・韓国の比較-1 調査の目的2 調査内容3 調査方法等4 調査対象者の基本属性1 自然や科学への興味や関心2 自然や科学に関する学習3 自然や科学で心に残った出来事4 科学や社会問題への関心5 科学や技術に対する評価6 体験的学習と科学や社会問題への関心との関係1 観察や実験に関する意識2 理科の自由研究3 理科に関する意識4 希望する理科の授業国立青少年教育振興機構 青少年教育研究センター長 明石 要一資料 Copyright (C

2014年8月19日MMDLabo★フィードバック数:0モバイル

母親調査です。

2014年子供を持つ母親の携帯電話・スマートフォンに関する意識調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 小学生低学年の半数が「子供向け携帯電話」を所有 小学生低学年の半数が「子供向け携帯電話」を所有 MMD研究所は、2014年7月31日~8月2日にかけて子供を持つ20歳~49歳の女性を対象に「2014年子供を持つ母親の携帯電話・スマートフォンに関する意識調査」を実施致しました。【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】■ 子供(小学生~高校生)の

2014年8月5日トモノカイフィードバック数:0キャリアとスキル

「グローバル人材」、あなたはなりたいですか?

【アンケート結果】「グローバル人材」、あなたはなりたいですか?-教員採用試験対策/教師・教職の募集情報|教員ステーション 【アンケート結果】「グローバル人材」、あなたはなりたいですか? はじめにアンケート企画、「あなたは『グローバル人材』になりたいですか?」にご回答いただいたみなさん、ありがとうございました。今回のアンケートでは、教員ステーションとメールマガジン「t-news Web」の利用者である学生の方を中心に、合計で130件本記事ではそのアンケート内の設問、「自分の将来に社会・経済のグロー

2014年7月18日リクルート★★フィードバック数:0キャリアとスキル

大学ランキングです。

進学ブランド力調査2014

関東エリアの高校生の「志願したい大学」明治大学が6年連続で1位~関東・東海・関西エリアともに私立志向が高まる~高校生に聞いた 大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2014」より 関東エリアの高校生の「志願したい大学」明治大学が6年連続で1位~関東・東海・関西エリアともに私立志向が高まる~高校生に聞いた 大学ブランドランキング「進学ブランド力調査2014」より 2014年7月17日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千

2014年7月18日総務省★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

高校生のスマホ、ネット利用です。

高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査報告書

報道資料「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査報告書」の公表 総務省情報通信政策研究所は、東京大学情報学環 橋元研究室との共同研究として、「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」を実施し、その報告書を取りまとめましたので公表します。1 背景・目的総務省情報通信政策研究所では、その実態を明らかにするため、東京大学橋元研究室との共同研究として、東京都立高校生約15,000人を対象に、スマートフォン・アプリの利用実態及び家庭環境や友人関係などの利用を

子どものおこづかいについての調査です。

子どものおこづかいを金銭感覚の「生きた教材」に

2014/06/05子どものおこづかいを金銭感覚の「生きた教材」にアンケート期間:2014/4/16~2014/4/22 回答者数:2067名アンケート対象:本サイトメンバー 小学生~高校生の保護者のかた ※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合がある小学生以上になると、お子さまに「おこづかい」を与える家庭も出てきます。「友達がもらっているから」とねだられて、どうしようか悩んでいる保護者のかたもいることでしょう。さらに、中高

2014年5月14日総務省★フィードバック数:0モバイル

高校生のスマートフォンやソーシャルメディアの利用についての調査です。

「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」(速報)

報道資料「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」(速報)の公表 総務省情報通信政策研究所は、東京大学情報学環 橋元研究室との共同研究として、「高校生のスマートフォン・アプリ利用とネット依存傾向に関する調査」を実施し、その速報を取りまとめましたので公表します。1 背景・目的昨今、高校生にもスマートフォンが急速に普及し、メッセージ・アプリを含むソーシャルメディアの利用が急速に進むなど、従来のメールや通話とは全く異なる新しいコミュニケーションの形態が拡大しています。また、その

親の期待とは裏腹、不安が大きい…新生活の“本音”

親の期待とは裏腹、不安が大きい…新生活の“本音” 入学式・入社式などが行われ、多くの人が新しい環境を迎える4月。新しい出逢いに期待を膨らませる人も多いと思うが、実際に新生活を迎えた人たちの声を探ると、そこから意外な“本音”が見えてきた。 「新生活」と一緒につぶやかれている形容詞をランキングで見てみると、上位には「嬉しい」「楽しい」「良い」など、新生活への期待の言葉が並んだ。 「楽しい」などポジティブな発言は、大人たちの声2位の「楽しい」は、親や身内をはじめとした子供を新生活に送り出す大人たちか

2014年3月26日エフ・コードフィードバック数:0大型消費/投資

合宿で運転免許を取得した400人に聞く、免許合宿の実態調査

[株式会社エフ・コード] ,アンケート 大学生 社会人 高校生 免許合宿

2014年2月9日インターワイヤード★フィードバック数:0ライフスタイル

お年玉の振り返りです。

「お年玉」に関するアンケート2014

●景気回復感が漂う? 2014年の『お年玉出費』は平均21,500円、昨年より508円アップ●小学生の32.8%、中学生の48.8%が 「お年玉は自分で管理」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは「お年玉に関するアンケート」を行いお年玉の授受やあげた人数、金額、お年玉金額の決め方などについてまとめました。調査は2014年1月10日〜1月24日にかけて実施。全国のDIMSDRIVEモニター7,607人から回答を得ています。<過去の調査結果> 2013年 調査結果

2014年2月3日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

高校2年生とその保護者を対象とした調査です。

第6回高校生と保護者の進路に関する意識調査2013

一般社団法人全国高等学校PTA連合会 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ合同調査第7回 高校生と保護者の進路に関する意識調査2015 一般社団法人全国高等学校PTA連合会(所在地:東京都千代田区 会長 佐野 元彦)と株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 山口 文洋)は、高校2年生とその保護者に対し、進路に関する考え方やコミュ二ケーションの実態を探る調査を実施いたしました。ここに集計結果がまとまりましたので、ご報告いたします。ニュース・リリース

高校生はどのように志望する大学を選んでいるか

研究室トピックス【調査研究】高校生はどのように志望する大学を選んでいるか2013年12月13日 掲載 元 主席研究員・チーフコンサルタント 山下 仁司 高校生の大学選択基準に関する調査とは 高等教育研究室では、今年(2013年)3月に、全国の高校3年生(大学進学先の決定した卒業間際の高校生)とその保護者各1,181名に、大学の選択で何を重視しているか、第1志望大を決めた時期はいつごろかなど、高校生の大学選択基準に関する調査を行った。(国公私立・男女・エリアをそれぞれ統制して実施したWeb調査。)

大学短大進学者の進路に関する意識調査

[JSコーポレーション] ,調査 受験 レポート 大学 進学 短大 高校生

2013年11月13日文部科学省★フィードバック数:0社会/政治

文科省の調査です。

公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度に関する保護者調査

現在位置トップ > 教育 > 小学校、中学校、高等学校 > 高校生等への修学支援 > 公立高等学校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度(旧制度) > 公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度に関する保護者調査 公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度に関する保護者調査(平成25年2月)平成25年2月、文部科学省において、高校生の子供を持つ保護者(※)に対して、インターネットを通じて、公立高校授業料無償制・高等学校等就学支援金制度等について調査を実施。※全国の高等学校、中等教育学校

話題のLINE、保護者はこんなふうに感じている

2013/11/07話題のLINE、保護者はこんなふうに感じているアンケート期間:2013/08/28~2013/09/03 回答者数:1514人 アンケート対象:本サイトメンバーの中学1年生~高校3年生の保護者 ※百分比(%)は小数点第2位を四捨五入して表示した。四捨五入の結果、各々の項目の数値の和が100%とならない場合があるスマートフォンが浸透していく一方で、LINE(ライン)などの無料通話アプリも急速に広まっています。今や連絡ツールの筆頭としても名前が挙がるようになった無料通話アプリにつ

2013年9月13日厚生労働省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成25年度「高校・中学新卒者の求人・求職状況」取りまとめ ~高校生の求人倍率は 0.93倍、求人数は前年比 18.1%増~

平成25年9月13日【照会先】職業安定局 派遣・有期労働対策部企画課若年者雇用対策室室長 牛島聡 (内線5862)室長補佐 吉田勉 (内線5333)(代表電話) 03(5253)1111(直通電話) 03(3597)0331 平成25年度「高校・中学新卒者の求人・求職状況」取りまとめ 〜高校生の求人倍率は 0.93倍、求人数は前年比 18.1%増〜 PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のア

2013年8月1日リクルート★フィードバック数:0マーケティング

高校生のデバイス、サービス利用についての調査です。

高校生のWEB利用状況の実態把握調査 2013

高校生のWEB利用状況の実態把握調査 2013

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ